クーラーのフィルター掃除は意外と簡単!マメな手入れで綺麗な空気を

2021.4.30

クーラーのフィルター掃除は意外と簡単!マメな手入れで綺麗な空気を

クーラーを使用し終え、暖房を使用するようになる季節ですが、フィルターの掃除はされましたか?クーラーを使い始めるときには、フィルターの掃除を念入りにされる方は多いかと思います。
しかし、暖房前には必要ないと思い掃除せずに使用していませんか?それ危険なのです!クーラーを使用してから数か月経っているので、ホコリなども溜まっていることでしょう。

そこで、今回はクーラーのフィルターの掃除を怠ると引き起こされるトラブルをご紹介し、フィルターの掃除方法についてお伝えします。

クーラーのフィルター汚れが引き起こすトラブル

クーラーのフィルターを掃除しないと引き起こされるトラブルについてご紹介していきましょう。

カビが生える

エアコンのフィルターに溜まるのはホコリだけと思われがちですが、大きな間違いなのです。実は、ホコリの中にはカビの胞子が潜んでいるのです。そのまま放っておくとエアコン内部までカビの胞子が入り込み、カビが発生する可能性があるのです。

エアコン内部に発生したカビは、エアコンの風に乗って部屋中に飛散します。そして、その空気を人間が吸い込むことで体内に入ってしまう恐れがあります。人間がカビを吸い込んでしまうと肺炎の原因にもなりかねないので、お年寄りや小さなお子さんがいるご家庭では特に注意が必要です。

水漏れが起こる

クーラーのフィルターが汚れていると、エアコンの効きが悪くなります。そして、なかなか涼しくないと設定温度を下げるかと思います。しかし、そうすることでエアコン内部が必要以上に冷えてしまい、結露が発生します。そして、その結露が垂れてくることで水漏れが起こってしまうのです。特に、空気を冷やしてくれるフィンという部分が結露し、冷房を使用すれば必ず結露は発生していると考えたほうがよいでしょう。

通常は配管を通って水は排出されます。ただし、大量の結露ができたり、配管の詰まりなど異常が見られる場合は水漏れが起こってしまうのです。

無駄な電力を使用してしまう

クーラーのフィルターを掃除せずに、ホコリが溜まっていると空気を吸い込みにくくなります。風邪を引いた時に、鼻が詰まっているとなかなか空気を吸い込むことが大変になるかと思います。エアコンも同じで、そのために必要以上な電力を使用してしまうのです。
いくら省エネエアコンを使用していても、これではまったく省エネになっていないことになってしまうので、もったいないです。
            クーラーのフィルター汚れが引き起こすトラブル

クーラーのフィルターの清掃方法

クーラーのフィルターがホコリまみれになった時の掃除方法をご紹介します。

フィルターの掃除方法

用意するもの

・掃除機
・雑巾
・家庭用中性洗剤(もしくは重曹)

 

掃除手順

①コンセントを念のために外します。
②エアコンのパネルを開けて、全体的に掃除機をかけましょう。
③フィルターを外し、ホコリが溜まっている面(外側)から掃除機をかけましょう。
④2回に1度は内側から水洗いをして、陰干しをします。汚れがひどい場合は、家庭用の中性洗剤や重曹などを使用して洗うとよいでしょう。
⑤フィルターを外している間は、エアコンのパネルを開けて換気しておきましょう。
⑥固く絞った雑巾で本体を拭きましょう。特に吹き出し口は汚れやすいので入念にふきます。電装部分は水に弱く、故障の原因にもなるので注意しましょう。
⑦10分ぐらい乾燥させたら、フィルターとパネルを元に戻しましょう。
⑧20分~30分程度送風運転を行い、さらに乾燥させます。乾燥が不十分だと臭いのもとにもなるので注意しましょう。
              クーラーのフィルターの清掃方法

市販のフィルタークリーナーで掃除する方法

用意するもの

・フィルター用のスプレー
・マスク
・長袖の服

 

作業手順

①窓を開け、換気した状態にします。
②フィルターをエアコンから取り外します。
②スプレーを吹き付け、汚れを落としましょう。
③10分ほど時間をおいてから、水で洗い流しましょう。
④フィルターを乾かして、エアコンに取り付けましょう。

クーラーのフィルターの掃除頻度とは?

掃除頻度は1日8時間の使用に対して、1~2週間に1度がよいとされています。ほとんど使用していなくてもホコリは溜まっていきますので、あらかじめお掃除する日を決めておくとよいでしょう。あのカビ独特の臭いも予防できるのでおすすめです。
          クーラーのフィルターの清掃方法

お掃除機能付きエアコンはフィルターの手入れが必要なことも

最近では、お掃除機能付のエアコンなども販売されており、フィルターの掃除など不要ではないかと思われがちです。しかし、以下の悩みがあるようでしたら掃除が必要かもしれません。確認してみましょう。

・こまめに掃除機能を使用していても嫌な臭いが改善されない。
・冷房・暖房ともになかなか効いてこない。
・電気代が高い。

もし、これらのお悩みがあれば業者に依頼をすることをおすすめします。料金は、お掃除機能付エアコン1台2万弱で行えます。業者によっては、お掃除機能付エアコンの掃除を行っていない場合もあるので確認してから依頼しましょう。

内部の汚れはプロへ清掃を依頼しよう

クーラーのフィルターなどは外して掃除ができるので、自分でも簡単にできるでしょう。しかし、エアコン内部も汚れなどは洗浄剤を使用して掃除することになり、周りに汚れが飛ばないように養生したりする手間がかかります。そして、もし養生がとれて汚れ水が部屋中に飛び散ったら大変なことになります。
そのためにも、業者に依頼させることをおすすめします。料金の相場は、壁掛けタイプの場合は1万円ほどで、天井埋め込みタイプの場合は2万円ほどで行えます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回は、クーラーのフィルターの掃除についてご紹介していきました。
クーラーを使用しているときやその後でも、フィルターの掃除はエアコンを使用する上で重要であることがわかりました。しかし、どのようにエアコンクリーニングの業者を選んだらよいのかなどお困りでしたら、当サイトをご活用ください。きっと役立つ業者が見つかります。

エアコンクリーニングを依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「エアコンクリーニング」をご覧ください。

この記事を書いた人
編集者:りな
家の掃除が得意。特にエアコン掃除にはうるさく、シーズンごとに掃除をする徹底ぶり。年中、家はピカピカ。虫が苦手。

見えない部分もキレイに!

お見積りからの追加料金なし

※対応エリアや加盟店によって変わります

自分で行うエアコン掃除には限界があります。ホコリやカビは見えている箇所だけではなく、奥深くにも…。エアコンクリーニングはプロに任せましょう!

『生活110番』では、
お住いの地域で人気のプロを探せます

エアコン修理、取り付け・外し、メンテナンスにも対応しています

エアコンクリーニング 14,300円~
エアコンクリーニングのおすすめ業者を見る

関連記事カテゴリ一覧

エアコンクリーニングの記事アクセスランキング

エアコンクリーニングの最新記事

カテゴリ別記事⼀覧

お庭の手入れ
害虫駆除
害獣駆除
電気工事
鍵開け・交換・修理
窓ガラス修理・ドアノブ修理
家の修理
バッテリー上がり
バッテリー上がり
ハウスクリーニング
ペット火葬・葬儀
ペット火葬・葬儀
家電修理
パソコン修理・ネット回線
家具・雑貨の修理