汚れは水漏れを招く!?エアコンのドレンパンの役割と掃除方法

2021.4.30

汚れは水漏れを招く!?エアコンのドレンパンの役割と掃除方法

生活の必需品と言っても過言ではないエアコン。突然異常が発生することでお困りになる方も多いと思います。

とくにエアコンの水漏れは室内を水浸しにし、カビの発生原因となりかねないため非常に厄介です。

エアコンのドレンパンに異常がみられることで発生することもあるため、適切な対処をすることが大切です。

今回は、エアコンのドレンパンの役割と、適切な掃除方法について説明していきます。

エアコンから水漏れが発生するのはなぜか

エアコンの水分の受け皿的な役割をはたすのが、エアコンのドレンパンになります。正常に機能していれば、水は随時外部へ排出されます。しかし、内部に汚れが大量に蓄積することにより、排出不良を引き起こしてしまうことがあるのです。

ドレンパンが詰まることで、水が溢れて漏れにつながるケースもあり、適切な対処が必要となります。ドレンパンの詰まりが原因となっているときは、本体の内部から溢れてくる場合は多いです。

室内が水浸しになるだけではなく、水漏れを放置していることでカビの発生につながるおそれもあります。

エアコンから水漏れが発生するのはなぜか

エアコンの水はどう排出されるか

エアコンの内部で発生した水は、一定量溜まると外部へ排出されていきます。ドレンパンは、基本的にエアコンのフィンの下部分にあり、冷房で発生した水分を溜めておく役割を担っている部品です。

溜まった水は、ドレンホースと呼ばれる管を伝って室外に排出されていきます。しかし、比較的狭い構造になっているため、異物が詰まるなどが原因となりうまく排出されないこともります。

その場合は、水が徐々に蓄積してエアコンのドレンパン部分までいっぱいになってしまうと、溜めきれずに室内へ排出されてしまうこともあるのです。

水の排出不良によるトラブルは、ドレンパンだけではなくホースやその他の部品などにも注意が必要になります。

エアコンの水はどう排出されるか

ドレンパンが汚れると水漏れが発生する

エアコンのドレンパンが汚れてしまうと、エアコンの水漏れにつながることがあるのは、前章でも説明してきました。

表面の熱交換器が適量を越えることで、ドレンパン限界量を越える水が溜まることもありあます。また、ドレンパンは表側、背面側などに分かれており、それぞれの場所に汚れが溜まりすぎることで水漏れにつながるケースも考えられます。

基本的に水の通り道に邪魔をするものがなければ、正常に機能するため水漏れが発生したときは、いずれかの部分に汚れが蓄積していると考えるのが賢明です。

表面部分の汚れであるなら、ご自分で改善することも可能です。しかしながら、内部の深い箇所は部品を取り外す必要があります。取り外したあとに、適切に正しく取り付けを行わないと稼働に影響がでることも考えられます。

そのためどうしてもご自分で作業するのが困難だと感じたときは、エアコンクリーニングのプロに依頼して正しく作業してもらいましょう。

ドレンパンが汚れると水漏れが発生する

ドレンパンの清掃方法

エアコンのドレンパンを掃除するためには、取り外して部分的に清掃する必要があります。むやみに掃除する汚れが残ってしまうことも考えられます。

掃除をするときは、適切な方法で取組み、しっかり汚れを除去しましょう。

取り外し

ドレンパンは、エアコンの内部に内蔵されている部品です。取り外したときにホコリが舞う、水が漏れないよう十分配慮して取り外すことが大切です。

細かく清掃する場合は、さらに分解して内部まで隅々掃除できるようにしていきます。

ドレンパンの清掃

取り外したドレンパンは、専用の薬剤などを使用し、汚れをしっかり取り除いていきます。しつこい汚れは付け洗いなどをして、適切に落とすことが大切です。

中途半端に汚れが残ってしまうと、詰まりが直らないこともあるため注意が必要です。また、ドレンパンを取り外すことでファン部分の掃除が可能にもなります。

ドレンパンだけではなくファンに蓄積した汚れも落とすことができれば、より効果的にエアコンをきれいにすることができるはずです。

蓄積した水の処理

ドレンパンを掃除する際に、溜まった水が流れてくることがあります。基本的には室外へ排出されるのですが、ときには内部に流れ出てくることもあるため事前に対策が必要です。

バケツなどを使用し、水を受ける準備を怠らないようにしましょう。必要であれば、周りに養生し、室内に水が飛び散らないよう気をつけなければなりません。

また、排水だけではなく、ヘドロがたまっている場合もあります。逆流してしまうと室内がひどく汚れてしまうおそれがあるため、十分注意することが大切です。

まとめ

エアコンのドレンパンは、内部で発生した水をためておくために重要な役割をはたします。あまりにも水が蓄積すると、水漏れの原因とのなるため注意が必要です。

原因として考えられることの多くは、汚れの蓄積です。そのためトラブルが発生しないうちに適切に掃除をして事態を回避することが重要になります。

汚れを完全に除去するのが難しい場合は、あまり無理やり行わずに適切な作業ができるプロに相談するのが最善ではないでしょうか。

エアコンクリーニングを依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「エアコンクリーニング」をご覧ください。

この記事を書いた人
編集者:まこと
家の掃除が得意。特技を活かし、ライターになった。短時間で家の掃除ができる効率的な手法を編み出すのが得意。

見えない部分もキレイに!

お見積りからの追加料金なし

※対応エリアや加盟店によって変わります

自分で行うエアコン掃除には限界があります。ホコリやカビは見えている箇所だけではなく、奥深くにも…。エアコンクリーニングはプロに任せましょう!

『生活110番』では、
お住いの地域で人気のプロを探せます

エアコン修理、取り付け・外し、メンテナンスにも対応しています

エアコンクリーニング 14,300円~
エアコンクリーニングのおすすめ業者を見る

関連記事カテゴリ一覧

エアコンクリーニングの記事アクセスランキング

エアコンクリーニングの最新記事

カテゴリ別記事⼀覧

お庭の手入れ
害虫駆除
害獣駆除
電気工事
鍵開け・交換・修理
窓ガラス修理・ドアノブ修理
家の修理
バッテリー上がり
バッテリー上がり
ハウスクリーニング
ペット火葬・葬儀
ペット火葬・葬儀
家電修理
パソコン修理・ネット回線
家具・雑貨の修理