生活110番辞典 鍵の修理・防犯

このエントリーをはてなブックマークに追加

紛失した!抜けない!車の鍵のトラブル対処法~総まとめ

2018-09-26

紛失した!抜けない!車の鍵のトラブル対処法~総まとめ

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

担当スタッフがあなたに合った業者を紹介
相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラPCLINEでの無料相談はこちらPC
担当スタッフがあなたに合った業者を紹介

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

車は毎日のお仕事や買い物になくてはならない生活の足です。また、趣味として車を楽しむ方も多いでしょう。いずれにせよ、車を動かすには鍵が必要です。

鍵がなければドアも開けられませんし、エンジンもかけられません。車の鍵を紛失するなんて……とタカをくくっている方は要注意。実は車のカギ紛失はJAFの統計によると、鍵の紛失ではなく閉じ込めが多いです。車の鍵の紛失は誰にでも起こりうる問題なのです。

実際に鍵のトラブルが発生したとき、どう対処したらのでしょう?まだ紛失などのトラブルに遭遇したことがない方は想像がつかないかもしれません。
実際に鍵の紛失にどう対処したらいいか、ここではトラブル別に見ていきます。転ばぬ先の杖だと思って、ご覧ください。

カギ開け、カギ修理、合鍵製作のおすすめサービス

車の鍵を紛失したときの対処と費用

紛失時の対処

車の鍵の紛失は、鍵のトラブルの中でもかなり多いケースです。鍵紛失の原因も様々で、鍵をどこかで落とした、カバンごと盗まれたなどが考えられます。

もし鍵が見つからない場合は、警察に遺失物として届出を出しましょう。発見された場合は管轄の警察署で預かってもらえます。最近は警察署のホームページで遺失物の情報が見られるので、見つかったら受け取りにいくということも可能です。
また、落としたと思われる場所に連絡してみるのもよい方法です。店紛失したと思われる場所が店舗だった場合、スタッフが拾って預かってくれていることも考えられます。

鍵のプロを呼ぶ

警察に届出を出したとしても、鍵がすぐに見つかるわけではありません。店舗などならまだしも、道端や駅などで落とすと、簡単には鍵が見つかりません。
車をすぐに使わなければならないのなら、緊急の対処が必要です。
その場合は3通りの対処方法が考えられます。
鍵のプロを呼ぶ

スペアキーを探す

もし、ご自宅などで紛失に気がついた場合は話が簡単です。スペアキーがあればそれで当面は問題がありません。しかし、仕事先や買い物先での鍵紛失だとそうはいきません。スペアキーを入れた場所を覚えていない、家族に渡してあるなど、その場にスペアキーがないことも十分に考えられます。

ロードサービスを依頼する

自動車の持ち主が加入できるロードサービスは、車の鍵以外にも様々なトラブルに道路上で対処してくれる頼れるサービスです。

多くが会員制になっていて、会員は年会費を支払っておけば、基本的に無料でサービスを受けられます。しかし、非会員の場合は鍵開けなどにかかった費用が必要になることが多いようです。

地域の鍵屋に相談する

車の鍵の紛失時、地域の鍵屋も活躍します。実は鍵屋は住宅の鍵だけでなく、車の鍵にも対応してくれるのです。この場合、ロードサービスに加入していない方でも気軽に利用できるというのがメリットと言えます。

費用について

車の鍵紛失時、ドアを開けてもらうだけであれば費用はそこまで高くなりません。ロードサービスは一般的に1万円から2万円の間が多く、鍵屋の場合は1万円前後というところが多いようです。

もしロードサービスに加入していない場合は地元の鍵屋に頼むほうが費用を安くできる場合が多いので、検討の余地が十分あるといえます。
また、鍵を紛失すると、スペアキーの作成も必要になる場合があります。車種や鍵の形式により価格は大きく上下しますので、事前に確認しておくのがおすすめです。

車の鍵が抜けない、回らないときの対処と費用

車の鍵が抜けない、回らないという事態はそうめったに起きるものではありませんが、いざ発生すると対処のしようがないと思われるでしょう。ここでは業者を呼ばなくても対処できる場合と、鍵屋やロードサービスを呼ぶ場合の2通りをご紹介します。

業者を呼ばなくても対処できる場合

シフトレバーが「P」に入っているか確認する

鍵が抜けないのは、特にオートマチック車でありがちな鍵のトラブルです。シフトレバーが「P」以外の場所に入ったまま鍵を抜くと、傾斜地などでは車が勝手に動いてしまうことがあります。それを防ぐための安全機構として、車種によってはシフトレバーを「P」に入れないと鍵が抜けないものもあるようです。
業者を呼ばなくても対処できる場合

ブレーキやクラッチを踏み込んでいないか?

鍵が回らない場合、ブレーキやクラッチを踏み込んでいない場合が考えられます。鍵を回してエンジンがかかった瞬間、突然車が走り出さないようにする安全装置がついている車種もあるからです。
普段乗らない車などでは、踏み込み方が弱い場合もあるので注意しておきましょう。

業者を呼んで対処してもらうべき内容

鍵が経年劣化や変形している場合

車の鍵の溝などを見て、すり減りや凹みなどがある場合は鍵の経年劣化の危険があります。
長年乗られている車によくあるトラブルですから、できれば早めに解決したい内容です。
スペアキーの作成や新品のシリンダーと鍵のセットを取り付けることも必要になるかもしれませんので、この場合は早めに業者に相談することをおすすめします。

シリンダーの破損

車上荒らしをされた車や、鍵を無理やり回そうとした車で発生しやすいトラブルです。シリンダーが破損したままだと、鍵をいくら新品にしても鍵が回りません。

費用について

自分で対処できる内容であれば、鍵屋やロードサービスを呼ぶこともないので費用はかかりません。しかし、シリンダーや鍵の破損だとそうはいきませんので、どうしても出費が発生します。
相場としては1万円からというところですが、車種によって変わるということは頭に入れておきましょう。

車の鍵のスペアキーを作成したときの費用は?

ただドアの鍵を開けてもらっただけでは、車は走れません。車の鍵の紛失時は、スペアキーを作成してもらうまでがほぼ1セット考えましょう。また、鍵紛失時にスペアキーを普段用の鍵として使う場合は、万が一に備えて新たにスペアキーを作っておくことも必要です。

ただし、スペアキーの作成費用には非常に幅があります。国産車で単純な形式の鍵であれば、数千円程度で作ってもらえる場合もありますし、マグネットや電子チップが入っているタイプだとそれよりも高くなるのが普通です。
さらに、外国車の場合は数万円単位になることも多いので、事前にスペアキー作成費用についてきちんと確かめておくことをおすすめします。
車の鍵のスペアキーを作成したときの費用は?

車の鍵を交換したほうがいいケース

業者に依頼して鍵を開けてもらえれば、保管していたスペアキーで車も動かせて一安心……というわけではありません。たとえスペアキーがあったとしても、車の鍵をシリンダーごと交換したほうが良い場合もあります。

鍵を落として見つからなかった場合

車の鍵を住所や車のナンバーが分かるものと一緒に紛失している場合、だれかが車を勝手に持っていくことも原理的には可能です。そうでなくても万が一ということが考えられますので、早めの交換がおすすめです。

シリンダー自体が壊れかけている

古い車やカギの抜き差しが多い車は、シリンダーにかかる負荷で破損してしまうことにもなりかねません。鍵を回すときに引っかかる、異音がする場合は黄色信号といったところです。
シリンダーが破損すると、どのみちまた鍵屋やロードサービスを呼ぶことになりますし、壊れかけているシリンダーについては早めの交換をおすすめします。

カギ開け、カギ修理、合鍵製作のおすすめサービス

まとめ

日常生活になくてはならない車。万が一車の鍵を紛失すると生活に大きな支障を来す場合もあるので早めに解決したいところです。鍵を紛失した場合、警察に届出を出したり、落としたと思われる場所に連絡を取ったりすることも必要です。

しかし、鍵がないのではやはり困るもの。そんなときには車の鍵のプロにご相談されることをおすすめします。特にロードサービスに加入していない方は、その地域の鍵屋を利用してみてはいかがでしょうか。ロードサービスを依頼するよりも安く対応してくれる場合もあります。

また、鍵を開けてもらうだけでなく、鍵の交換やスペアキーの作成などもセットで頼む必要も出てくるかもしれません。ディーラーに頼むと車を預けなければならなかったり、時間がかかったりといろいろと面倒な場合もあります。もし鍵屋に頼めるのであれば、ついでに頼んでしまえばスムーズです。
いざというときも慌てず、きちんと対処してくれる鍵屋を探してみましょう。
そんなときにお役に立てるのが「生活110番」の「カギ開け・交換・修理」プロです。全国各地の鍵屋をお探しいただけます。

弊社調べの最安値5,000円~

弊社調べの最安値 5,000円~

カギ開け、カギ修理、合鍵製作のおすすめ業者を見る

担当スタッフがあなたに合った業者を紹介
相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラPCLINEでの無料相談はこちらPC
担当スタッフがあなたに合った業者を紹介
相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
0投票,  平均評価値:0

最新記事

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
暮らしのトラブルに備えよう!あると安心のパンフレット
2018-09-26 11:14:58
https://www.seikatsu110.jp/key/ky_repair/6601/
鍵の修理・防犯
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

鍵の修理・防犯 鍵修理

鍵修理のお問い合わせ・ご相談はこちら

鍵修理についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
電話番号必須
都道府県必須
相談したい内容必須

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、200ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!

0120-949-986