生活110番ニュース 鍵の修理・防犯

このエントリーをはてなブックマークに追加

子供に鍵を持たせよう!安全な鍵管理をする3つのポイントを紹介

投稿日:2017-12-29 更新日:2018-09-26

子供に鍵を持たせよう!安全な鍵管理をする3つのポイントを紹介

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

子供がいる家では学生になると学校がある分、授業で帰りが遅くなりますし、家庭の都合によりますが家でお留守番する機会が増えますよね。そんな時、今まで持たせたことのない鍵の管理を任せなければいけない時があると思います。
「子供に鍵の管理を任せるのは心配」「落としたりしてほしくない……」と心配や不安に思われている方がいらっしゃると思います。
この記事ではそんな子供に鍵を持たせるときに関連することをご紹介していきます。

子供に鍵を持たせるポイント

子供に鍵を持たせるときはただ持たせるのではなく「鍵の必要性」を教えることから始めましょう。鍵があることがどれだけ重要なのか教えることで鍵の重要性を学び大切に扱わなければいけないものとして教えてあげるのが子供に鍵を持たせる必要なことのひとつです。
鍵を持つ重要性を教えたら次に使い方を教えましょう。誰しも最初に使う物は扱い方がわからないものです。「知っていて当然」は【初めて】鍵を扱う子供の常識には通じません。子供が鍵の使い方がわかるまで教えましょう。

子供に鍵を持たせるときは鍵を落とさない対策をしよう

子供に鍵を渡す時はただ鍵を持たせるのではなく「鍵を落とさない」工夫を子供にしてあげましょう。大人でも失くしてしまいやすい鍵なのになんの対策もせず子供にそのまま持たせて落とさせるわけにはいきません。
大きなキーホルダーやネックホルダー、ランドセルなどに付けるなどなるべく鍵を落としにくい工夫をしてあげると鍵を失くすリスクが減ります。

      子供に鍵を持たせるポイント

子供に持たせると安心な鍵グッズ

子供に鍵を持たせるときは安心して鍵を持たすことができる鍵グッズを渡しましょう。鍵グッズを使うことによって、うっかり落とす、紛失してしまうリスクを最小限に減らしましょう。

LEDライトがついたキーチェーンを付ける

LEDライトがついたキーチェーンは暗闇に光るのでつけていれば視界が暗い所でもどこにあるのかがわかりやすいです。

コイルキーホルダー

カバンやポーチなどにコイルキーホルダーを付けておきましょう。伸縮自在なので出し入れする手間がなく鍵を開けることができますので落としたりするリスクが減ります。

キーケースに入れる

子供用のキーケースに入れて持たせておくと安心できるかもしれません。鍵を落としてしまっても傷をつけることがなく紛失しにくいですし伸縮自在のホルダーを付けておけばどこかへ行ってしまう心配もありません。

鍵の大切さを伝える

子供に鍵を渡す時は鍵の大切さについて伝えましょう。伝えるときはいくつかのポイントを押さえて伝えると子供でも理解しやすいのではないかと思います。

なぜ鍵を失くしてはいけないのかをしっかりと教えましょう。

鍵を失くすとどういった危険性があるのかを教えましょう。鍵を落としたり失くしたりすると悪意ある人が鍵を拾って空き巣や変質者が自宅にしてくるきっかけを作ってしまう可能性が高くなります。そういった事件の被害者にならない、子供の身を守るためにも「鍵は失くさないように大切にする」ことを伝えましょう。

鍵の扱い方、保管方法を決めましょう。

子供は「鍵は大切に持っていてね」と伝えても「どう大切に持てばいいのか」「失くさないようにすればいいのか」初めて鍵をもつ子供は鍵の扱い方がわかりません。
扱い方がわからないまま鍵を持たせても失くしてしまう可能性が高くなります。そんな状況を避けるためにも大切さを教えると共に鍵の扱い方、鍵を使わない時の保管場所も一緒に伝えましょう。

万が一鍵を失くしてしまった時の対策を伝えましょう

万が一鍵を失くしてしまった時の対応策を一緒に考えましょう。大切に扱うことを伝えたとしても失くす可能性が低くなりますが、なくなるわけではありません。
もし仮に子供が鍵を落としてしまった時はどういった対策を取ればいいのか事前に伝えておきましょう。そうすることで鍵を失くしてしまった時にお互いがパニックになってしまう確率も減り、不測の事態にもスムーズに対応できます。

      鍵の大切さを伝える

鍵を持たせない方法

ですが子供に鍵の大切さを伝えるにあたり「子供に鍵の大切さを伝えられるか心配」「子供に鍵を持たせるのが少し不安」と思われる方もいらっしゃるかと思います。
そんな時には鍵を持たせない方法がいくつか存在します。鍵を持たせるだけではなく鍵を持たせない方法で子供が留守番の時の安全を守りましょう。

鍵が必要ない錠前をつける

キーレックスなど暗証番号で開錠できる錠前を付けるのもひとつの方法としてあります。
鍵は暗証番号となります。覚えておくだけなので鍵を失くす心配も不安もありません。鍵を失くしてしまうことが怖い方は設置の検討をおすすめします。

キーボックスを置く

キーボックスとは南京錠のような形をした鍵を保管する金庫のようなものです。ダイヤル式などの暗証番号を必要とするタイプのものが多いです。南京錠のような形をしているのでハンドル式の玄関の取手に掛ける、玄関の配管の後ろなどに引っ掛けることも可能です。

完全に安全というわけではない

これらの方法にもデメリットがあります。それは暗証番号を解くときに誰かに見られてしまう危険性です。
鍵は鍵そのものがないと開けられません。ですが暗証番号は「暗証番号」さえわかってしまえば誰でも開けることが可能になります。
そういった事態にならないためにも周りへの注意などが他の鍵より必要になります。なので、自宅の特性に合った鍵や錠を選びましょう。

まとめ

子供に鍵を持たせる、持たせ方に関連することについてご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。
初めて子供に鍵を持たせることは成長を感じると共に少しだけ不安になることがあると思います。それは子供も同じで「大事な物を持つ責任感」と「失くしてしまう不安」があることを忘れないであげてください。

そして鍵を落とさないためにも鍵を落としにくい対策をしてあげてから鍵を渡しましょう。
万が一鍵を失くしてしまった場合は焦らず冷静になってから鍵を失くしてしまった時の対策を思い出しながら対処しましょう。

カギ開け交換修理を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「紛失時のカギ開け・交換・修理」をご覧ください。

鍵トラブルを迅速に解決!
到着までにかかる時間 最短5
※対応エリアや加盟店によって変わります
あらゆる鍵トラブルをスピーディーに解決! 全国各エリアに多数の加盟店がいるから到着が早い!24時間受付対応だから深夜・早朝でもすぐに駆け付けます!
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
家の玄関、ビル・シャッター、バイク・車、金庫など、あらゆる鍵トラブルをお任せください。
鍵のトラブル 8,000円(税抜)~

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

この記事を書いた人
編集者:さくら
危険な目に合ったことがきっかけで、防犯について知識を深めることに。家庭菜園も趣味としており、害虫や害獣に対する知識も豊富。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:5

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018-09-26 13:04:54
https://www.seikatsu110.jp/key/ky_repair/29383/
鍵の修理・防犯
子供がいる家では学生になると学校がある分、授業で帰りが遅くなりますし、家庭の都合によりますが家でお留守番する機会が増えますよね。そんな時、今まで持たせたことのない鍵の管理を任せなければいけない時があると思います。「子供に鍵の管理を任せるのは心配」「落としたりしてほしくない……」と心配や不安に思われている方がいらっしゃると思います。この記事ではそんな子供に鍵を持たせるときに関連することをご紹介していき...
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

鍵の修理・防犯 鍵開け・交換・修理

鍵開け・交換・修理のお問い合わせ・ご相談はこちら

鍵開け・交換・修理についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!