生活110番ニュース 鍵の修理・防犯

このエントリーをはてなブックマークに追加

使いすぎNG!鍵に潤滑剤を使用する際の注意点についてご紹介

投稿日:2017-12-27 更新日:2019-08-09

使いすぎNG!鍵に潤滑剤を使用する際の注意点についてご紹介

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

住宅のドアなどに必要不可欠な鍵は、様々な原因がもとで不具合を引き起こすことがあります。解消するために、自分でなんとかしようとする方も多いのではないでしょうか。

その際に便利なのが『潤滑剤』です。うまくいけば鍵の不具合を解消することが可能ですが、正しく使用しないとさらなるトラブルを招くことがあるため注意しなければなりません。

そこで今回は、鍵に使用する潤滑剤の注意点を説明していきます。同時に鍵の不具合についても紹介していきますので、ぜひ今後安全に過ごすためにお役立てください。

鍵に不具合が起こる原因

玄関やドアなどで不具合が発生すると、鍵穴に潤滑油など使用して対応する方も多いでしょう。しかしながら、どのようなことが原因となって不具合を引き起こしているのかを見極めてから対応するのが大事です。
不具合として考えられる原因は以下のようになります。

鍵穴に異物が詰まる

第三者のいたずらなどで、鍵穴にほこりやゴミなどの異物が詰まると鍵とのかみ合わせが悪くなるおそれがあるのです。小さなほこりでも、長年蓄積しているのであれば大きな汚れとなることもあります。

鍵にゴミが詰まる

鍵穴ではなく、差す鍵の溝にゴミ詰まっていることも考えられます。ポケットに入れっぱなしにしていることで、知らぬうちにゴミが溜まり鍵穴に差さらない原因となりかねません。

潤滑剤が減り滑りが悪くなっている

鍵穴の潤滑剤が消耗、劣化することにより鍵穴の不具合を招くおそれがあります。低温化、またはほこりが潤滑剤に付着することで内部で粘着するとされ、鍵のトラブルに発展することもあり得るのです。
鍵に不具合が起こる原因

鍵でよくある不具合と対処方法

不具合を招く原因を踏まえて、具体的にどのようなトラブルが発生するのか、比較的多いものを挙げていきます。

鍵が抜けなくなる

原因として考えられるのは、異物の詰まりです。鍵穴にものが詰っているときは、細かい隙間をきれいにすることが可能なエアダスターを使用するのが効果的です。

回りが悪くなる

鍵は差さるが回りが悪くなるという事態も、比較的多く見られます。すべりが悪いということもありますが、おうとつ部分がすり減っているということもあるでしょう。

鍵の潤滑剤、鉛筆などを鍵穴に塗り込むことで、滑りの悪さが改善することもあります。鉛筆や潤滑剤に含まれる黒鉛がうまく働くことで、トラブル解決のために役立つ可能性があるのです。
鍵でよくある不具合と対処方法

鍵にやってはいけない対処方法

鍵のトラブルの対処法として、あまり望ましくないこともあります。つい取ってしがちな行動から、大きなトラブルに発展することもあるため注意が必要です。

無理やり引き抜く

鍵が抜けなくなったときの対処法として、力まかせに引き抜く対処法はあまり好ましくありません。軽度の場合は、そのまま引き抜けることもあります。しかし、場合によっては鍵が折れてしまうことがあり、鍵穴ごと交換が必要になるときもあるのです。

鍵穴から抜けたとしても、穴の内部が激しく損傷してしまうこともありますので避けるのが無難でしょう。

針金などで掃除してしまう

詰まったゴミを針金で取り除こうと針金を使うと、中で折れてしまったときに鍵穴ごと交換が必要になるおそれがあります。少し詰まりを解消するだけだったのが、鍵穴交換に発展することがあるのです。
鍵に潤滑剤を使用するときも、正しく使用することが重要になります。
鍵にやってはいけない対処方法

鍵の潤滑剤は市販のものを使っていいの?

鍵の潤滑剤には鍵専用のものが存在します。何でもいいのではなく、なるべく鍵のメーカーが販売しているものを使用するのがおすすめです。

食用油、他の機械専用のもので代用すると、中で固まってしまう、鍵穴を錆びさせてしまう原因になりかねません。状態を悪化させると、ドアノブ交換以外の選択肢が限られてしまうため、使用前に使っても大丈夫なものかどうかを確認しましょう。

また、適切な使用量も定まっています。適量を使うようにし、過度な使用は避けることが重要です。鍵の回りが悪いと感じたときに、いつでも手軽に使用できる潤滑剤ですが、不具合を見極めてから使用することも大事です。
少し掃除をする程度で済むはずが、大きなトラブルにならないように注意が必要になります。


建築の友 鍵穴専用 パウダースプレー 鍵穴のクスリ 15ml

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る
楽天で詳細を見る

鍵の潤滑剤の使い方

鍵に潤滑剤を使用するだけで直るケースはありますが、使用方法に注意が必要です。大量に使用すると、動作不良の原因となるおそれがあります。

潤滑剤の使い方は、鍵穴に直接使用するのではなく、鍵本体にかけるようにしましょう。その後で鍵穴にゆっくりと挿入し、なじませていくのが適切です。

もし潤滑剤を使っても直らなかった場合は、シリンダー内部の掃除をして改善することも
ありあます。分解清掃をしても直らなかった場合は、シリンダーの交換が必要かもしれません。
鍵の潤滑材の使い方

自分では難しい場合は鍵のプロへ

鍵の潤滑剤を使用しても、すべての不具合は解決できません。あまりにも鍵穴が摩耗していると、多少滑りがよくなっただけでは解決に結びつかないことがあります。

その際は、鍵穴の交換が必要となり、適切な作業を行えるプロに相談する必要があります。上記で説明してきたように、自分でカギの不具合に対処すると鍵が折れる、穴に残留するなどの事態を招くおそれがあります。細い針金を使用するのも、中に残ってしまうことがあるためおすすめできません。

ドアノブごと交換が必要になった場合、賃貸だと管理会社に許可を取る必要があり、面倒な手続きなどが増えてしまうこともあります。そのような事態を避けるためにも、自分で作業するのが困難なときはすぐに業者に相談するのが賢明な手段です。
自分では難しい場合は鍵のプロへ

まとめ

鍵の不具合には様々な原因があり解決するためには、適切な対処が必要となります。ただ、自分で無理やり対応すると、二次災害をこうむるおそれがあるため注意が必要です。

鍵の潤滑剤は、詰まりを直すために役立つ薬剤です。しかし、使用方法を間違えると、別の不具合を招くこともあるので正しく使わなければなりません。潤滑剤を使用しても直らない場合は、無理をせず鍵修理業者に相談するのが賢明です。

鍵トラブルを迅速に解決!
到着までにかかる時間 最短5
※対応エリアや加盟店によって変わります
あらゆる鍵トラブルをスピーディーに解決! 全国各エリアに多数の加盟店がいるから到着が早い!24時間受付対応だから深夜・早朝でもすぐに駆け付けます!
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
家の玄関、ビル・シャッター、バイク・車、金庫など、あらゆる鍵トラブルをお任せください。
鍵のトラブル 8,000円(税抜)~

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
編集者:こしの
営業からライターへ転向。さまざまな会社で困っていることを見つけ営業に生かしてきたことから、法人向け分野やカギのトラブルなどに詳しい。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
2投票,  平均評価値:5

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-08-09 12:18:13
https://www.seikatsu110.jp/key/ky_repair/28650/
鍵の修理・防犯
住宅のドアなどに必要不可欠な鍵は、様々な原因がもとで不具合を引き起こすことがあります。解消するために、自分でなんとかしようとする方も多いのではないでしょうか。その際に便利なのが『潤滑剤』です。うまくいけば鍵の不具合を解消することが可能ですが、正しく使用しないとさらなるトラブルを招くことがあるため注意しなければなりません。そこで今回は、鍵に使用する潤滑剤の注意点を説明していきます。同時に鍵の不具合に...
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

鍵の修理・防犯 鍵開け・交換・修理

鍵開け・交換・修理のお問い合わせ・ご相談はこちら

鍵開け・交換・修理についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!