生活110番ニュース 鍵の修理・防犯

このエントリーをはてなブックマークに追加

コンストラクションキーは工事中の鍵を守るシステム|仕組みを紹介

投稿日:2019-10-15 更新日:2019-10-15

コンストラクションキーは工事中の鍵を守るシステム|仕組みを紹介

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

コンストラクションキーとは、建物の建築工事をする業者が使う仮のキーです。工事中の建物にはさまざまな業者の作業員が出入りしますので、実際にその建物に住む人が同じキーを使うのは不安があります。そのため、コンストラクションキーは住人が本当のキーを使いはじめたら使えなくなる仕組みになっているのです。

このコラムでは、あまりなじみのないコンストラクションキーの仕組みや特徴について解説します。建てられた家のセキュリティが、どのように守られているのかを知っておきましょう。

コンストラクションキーシステムの仕組みとは?

建築やリフォームの現場で工事業者が工事期間中、建物に出入りする際に使う仮のキーがコンストラクションキーで、工事キーとも呼ばれます。コンストラクションキーは家の住人が使う本当のキーであるオーナーキーとは形が違いますが、建物のドアについている鍵穴は工事中も完成後も同じです。

しかしオーナーキーを使いはじめると、コンストラクションキーでは鍵を開けられなくなるのです。そのおもな仕組みを簡単に解説します。

多くの場合、コンストラクションキーはオーナーキーよりも長さが短くなっています。鍵穴内のシリンダーは、最初はコンストラクションキーの形に噛みあい、開けられるようになっているのです。

オーナーキーは、コンストラクションキーよりも長くなっています。オーナーキーをシリンダーの奥まで差し込むと、キーの先端がシリンダーの奥にあるポールを押し、ボールがシリンダーのなかに落ちます。それによってシリンダーの形が変わり、コンストラクションキーが噛みあわなくなるのです。

コンストラクションキーは工事中の鍵を守るシステム|仕組みを紹介

何のためにあるの?システムの効果

建築の現場でコンストラクションキーが使われているのは、建物のセキュリティを強化するためです。建設途中の建物であっても、外部から人が侵入することは避けなければなりませんので、施錠が必要です。

しかし建物の工事中にはたくさんの業者が関わり、それぞれに時間などの都合があります。そのため管理会社やオーナーにその都度鍵を開けてもらうといった方法では、作業の効率が悪くなるでしょう。そこで、それぞれの業者の担当者がキーを持つことになります。

しかしそうなると、すべてのキーを確実に管理することは難しくなります。誰かが不正にキーの複製を作製しているおそれもないとはいい切れません。そのような状況で、家の住人がそのままのキーを使うのは不安があるでしょう。かといって、入居時に錠前を交換するのも手間がかかります。

コンストラクションキーのシステムを使うと、工事期間中には業者がそれぞれのコンストラクションキーで自由に出入りができます。そして住人が使いはじめた時点で、コンストラクションキーで鍵を開けることはできなくなるのです。

もし誰かがキーの複製をつくっていたとしても、そのキーでは開けることができませんので、工事業者から住人へ同じ錠前をそのまま引き継ぐことが可能になります。工事期間中のセキュリティと作業効率、そして入居してからのセキュリティを向上させるために、コンストラクションキーのシステムは役立っているのです。

コンストラクションキーは工事中の鍵を守るシステム|仕組みを紹介

知っておこう!注意するポイント

コンストラクションキーはおもに、建物の建築時や大規模なリフォーム時に使われるキーシステムです。とくにリフォーム工事で業者がキーを持っている場合には、すでに家財などが置いてある家のなかに複数の作業員が出入りすることになります。そのため、注意しなければならない点がいくつかあります。

リフォーム中のトラブルを避けるために

業者の誠意や責任が求められるのは当然ですが、リフォーム中に空き巣に入られたり、業者の人間が不正な行為をしたりといった事例は実際にあるのです。リフォーム中の犯罪被害や業者とのトラブルを避けるためには、施主が注意しておくべきポイントがありますので、確認しておきましょう。

業者と作業員を把握

リフォーム工事の現場にはいろいろな業者が出入りします。別の業者同士は互いに面識がないので、そのなかに空き巣が紛れ込んでも気づかないこともあるのです。そのため、あらかじめ現場に出入りする業者と作業員の人数を確認し、ときどき現場に顔を出すようにするとよいでしょう。

貴重品の保管

貴重品を目につきやすいところに置いていると、どうしても窃盗などの被害に遭う確率が上がります。できるだけ貴重品は現場に置かないようにして、置く場合はしっかりと鍵のかかる場所に保管することが大切です。

鍵の受け渡し証

リフォーム工事でドアの鍵は交換しないという場合には、オーナーキーを業者に渡すことになるでしょう。その場合は、どの業者に何本のキーを渡している、どのように保管する、複製をしない、ほかの業者に渡さないなどの誓約を書面で交わしておきましょう。

コンストラクションキーは工事中の鍵を守るシステム|仕組みを紹介

鍵の交換もひとつの方法

リフォームが終わってからやはり鍵について不安があるのであれば、ドアの鍵を交換するのも安心するためには有効な方法です。鍵だけなら、鍵業者に依頼すれば1日もかからずに交換することができます。

いろいろなキーシステム

コンストラクションキー以外にも、場所や用途によっていろいろなキーシステムが使われています。それぞれの特徴と使用例をご紹介します。

マスターキーシステム

マスターキーとは、シリンダーの形が異なる複数の錠を開けられるキーのことです。1本のマスターキーでどの鍵も開けることができるので、鍵を紛失したなどの緊急時に鍵を開けるのに役立ちます。マスターキーはホテルなど、たくさんの部屋がある施設で管理者が保管していることが多いです。

逆マスターキーシステム

マスターキーとは逆に、ひとつの錠をいくつものキーで開けられる鍵です。オートロックのマンションなどで、エントランスの玄関の鍵によく使われています。多くの人が出入りし、それぞれが違うキーを持っている場合に便利なシステムです。

チェンジキーシステム

チェンジキーシステムの鍵は、チェンジキーというキーを差し込むことでシリンダーの形をリセットすることができます。その後、新しいキーを差し込むことでシリンダーがそのキーの形に固定されます。シリンダーを交換せずにキーを変更できるので、住人が頻繁に入れ替わるマンションなどで使われているシステムです。

まとめ

コンストラクションキーとは、住宅の工事をする業者が、工事期間中に現場に出入りするための鍵です。実際に住宅の住人が使うオーナーキーとは形が違い、オーナーキーを使いはじめるとコンストラクションキーは使えなくなります。住宅の受け渡し時に鍵を交換しなくてもいいので、効率的なキーシステムなのです。

リフォーム工事などでコンストラクションキーを使わない場合には、用心のために鍵を交換しておくのも防犯のために有効です。ドアなどの鍵は、業者に頼めばすぐに交換してもらうことができます。

鍵の業者を探す際には、ぜひ弊社にご相談ください。弊社には多くの鍵業者が加盟していますので、ご要望にお応えできるお近くの業者を無料でご紹介します。

鍵トラブルを迅速に解決!
到着までにかかる時間 最短5
※対応エリアや加盟店によって変わります
あらゆる鍵トラブルをスピーディーに解決! 全国各エリアに多数の加盟店がいるから到着が早い!24時間受付対応だから深夜・早朝でもすぐに駆け付けます!
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
家の玄関、ビル・シャッター、バイク・車、金庫など、あらゆる鍵トラブルをお任せください。
鍵のトラブル 8,000円(税抜)~


この記事を書いた人
編集者:さくら
危険な目に合ったことがきっかけで、防犯について知識を深めることに。家庭菜園も趣味としており、害虫や害獣に対する知識も豊富。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:5

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-10-15 16:50:15
https://www.seikatsu110.jp/key/ky_repair/170912/
鍵の修理・防犯
コンストラクションキーとは、建物の建築工事をする業者が使う仮のキーです。工事中の建物にはさまざまな業者の作業員が出入りしますので、実際にその建物に住む人が同じキーを使うのは不安があります。そのため、コンストラクションキーは住人が本当のキーを使いはじめたら使えなくなる仕組みになっているのです。このコラムでは、あまりなじみのないコンストラクションキーの仕組みや特徴について解説します。建てられた家のセキ...
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

鍵の修理・防犯 鍵開け・交換・修理

鍵開け・交換・修理のお問い合わせ・ご相談はこちら

鍵開け・交換・修理についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!