生活110番ニュース 鍵の修理・防犯

このエントリーをはてなブックマークに追加

ドアノブの鍵交換は難しい?【DIY】する方法をお教えします!

投稿日:2019-10-14 更新日:2020-02-18

ドアノブの鍵交換は難しい?【diy】する方法をお教えします!

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

玄関などのドアノブの調子が悪かったり、防犯性に不安があったりといった理由で、鍵を交換したいということがあるでしょう。ドアノブの鍵は、交換が可能です。鍵の種類によってはそれほど難しい作業ではありませんので、DIYすることもできます。

鍵を交換する際には、錠前の種類やサイズなどをよく確認する必要があります。新しい錠前がドアに適合しないと、取りつけることができないのです。鍵の種類やサイズの確認方法、DIYでドアノブの鍵を交換する方法をご紹介しますので、まずはこのコラムを読んでみてください。

ドアノブの鍵交換|錠前はどのタイプ?

ドアノブの鍵を交換するためには、まず今取りつけられている錠前がどのようなタイプなのかを知る必要があります。鍵にもいろいろな種類があり、サイズが合えばほかの種類に変更することも可能です。錠前の種類と特徴をそれぞれ解説します。

【1】シリンダー箱錠

ノブと鍵穴が別になっているタイプで、錠前の本体が箱の形をしています。本体がドアのなかに埋め込まれているケースロックと、ドアの室内側の表面に取りつける面付箱錠があります。鍵を閉めると、本体からデッドボルトという金具が出て壁側の鍵受けに差し込まれ、施錠する仕組みです。構造が複雑なので、交換する場合は業者に依頼するのがよいでしょう。

【2】シリンダー円筒錠

ノブの中央に鍵穴がついているタイプで、モノロックともいいます。円筒錠には箱錠のようにデッドボルトがついておらず、ドアが勝手に開かないように止めておく三角のラッチボルトという金具だけがついています。鍵を閉めるとラッチボルトが動かなくなって施錠する仕組みです。内側からはノブの中央にあるボタンを押して施錠するのが特徴です。

【3】インテグラル錠

円筒錠と同じでドアノブの中央に鍵穴があります。見た目は円筒錠とよく似ており、本締付きモノロックともいいます。本締とはデッドボルトのことで、ラッチボルトしかない円筒錠にデッドボルトをプラスして、防犯性をより高めたものといったイメージです。

ドアノブの鍵交換は難しい?【diy】する方法をお教えします!

【4】チューブラ錠

円筒錠と同様、デッドボルトがない簡易的な錠前です。円筒状やインテグラル錠はノブが錠前本体に固定されていますが、チューブラ錠のノブはドアにネジで止めているだけです。そのため、ネジを外すなどすれば比較的容易に破壊できてしまいます。そのため防犯性は低く、室内の鍵として使われることが多いです。

交換する錠前の種類がわかったら採寸しよう!

同じ種類の錠前であれば、交換するのは比較的簡単です。しかし、メーカーや型番によって錠前のサイズには違いがあります。ドアに適合しない錠前は取りつける際にドアに穴を開ける必要があるなど、作業が大変になります。新しい錠前を購入する前に、既存の錠前のサイズを採寸しておきましょう。採寸するときには、以下のポイントを押さえておきます。

【採寸する箇所】

・ドアの側面の厚み
・ドアの端からノブの中心までの長さ
・ドアの側面についているカバー(フロント板)の横幅と縦の長さ
・フロント板についているネジとネジの間の長さ
・ノブのドアとの接続部分の直径

これらのサイズが同じものであれば、違うメーカーやタイプの錠前でも取りつけは可能です。採寸したサイズをメモなどに取り、サイズを照らし合わせて新しい錠前を決めましょう。

同じメーカーの錠前は規格が統一されていることも多いので、既存の錠前と同じメーカーの製品のなかから選ぶとより失敗が少ないかもしれません。メーカーの名前は、フロント板やノブなどに表示されているはずです。

ドアノブの鍵交換【DIY】する方法

サイズを確認して新しい錠前を用意したら、ドアノブの鍵を交換していきましょう。交換の手順は製品によって違う点もありますので、製品の説明書をよく読んで進めていくことが大切です。おもな手順を以下に解説します。

箱錠の交換方法

①内側のノブの根元のネジがあれば緩めるか、ノブ自体をネジのように回すことで、これを外します。内側のノブを外すと、外側のノブも抜き取ることが可能です。
②ノブの台座が残りますので、ネジを緩めて取り外しましょう。
③ドアの側面についているフロント板のネジを緩めて外すと、シリンダーを止めているピンがあります。このピンを抜き取ると、鍵穴の部分であるシリンダーを取り外すことができます。
④ドアの側面で錠前の本体を固定しているネジを緩め、錠前をドアから引き抜きましょう。面付箱錠の場合、ノブを外して錠前本体のネジを外せば、本体を取り外すことが可能です。
⑤新しい錠前を、逆の手順で取りつけていきましょう。

円筒錠の交換方法

①内側ノブの根元に小さな穴がありますので、この穴にキリなどの細長いものを差し込み、なかのバネを引っ張るとノブを外すことができます。
②ノブの台座が残りますので、台座の側面に開いている穴にマイナスドライバーなどを指し込み、手前に引っ張って外しましょう。
③さらに裏金という部品がドアにネジで止められていますので、ネジを緩めて取り外します。
④内側の部品をすべて外すと、外側のノブとシリンダーをまとめて引き抜くことができます。
⑤ドア側面のフロント板のネジを緩め、錠前本体を引き抜きましょう。
⑥逆の手順で、新しい錠前を取りつけます。円筒状を取りつける際には、錠前本体とシリンダーを接続する向きが決まっていますので注意が必要です。

インテグラル錠の交換方法

①内側のノブの根元に小さな穴がありますので、この穴に細長いものを差し込み、ノブを回転させて外します。
②台座が残りますので、止めつけているネジを緩めて外しましょう。台座を外すと、外側のノブも外すことができます。
③ドア側面のフロント板のネジを緩めて外し、錠前本体を引き抜きます。
④逆の手順で新しい錠前を取りつけましょう。

チューブラ錠の交換方法

①チューブラ錠のノブはネジでドアに止めつけられていますので、内側と外側それぞれネジを外して引き抜きます。
②ドア側面のフロント板のネジを外せば、錠前本体を引き抜くことができます。
③新しい錠前の本体をドア側面に差し込んでネジを止め、内側と外側のノブを取りつけましょう。

業者に頼んだ場合の費用

箱錠などはとくに構造が複雑ですので、自分では交換するのが難しいこともあるでしょう。無理に自分で交換しようとするとドアを壊してしまうなどして、かえって修理代金がかかってしまうこともあります。ドアに適合する錠前の判断に迷ったり、交換作業をうまくできる自信がなかったりといった場合には、鍵の業者に交換を依頼するのがよいでしょう。

業者に交換を依頼した場合の費用は、5,000円~20,000円程度が相場です。構造が複雑な錠前ほど、費用も高くなる傾向にあります。費用は業者によって違いますし、作業費以外にも出張費などの追加料金が発生する業者もあります。業者へ依頼する際には、あらかじめ見積りを取って料金の詳細を確認しましょう。

ドアノブの鍵交換は難しい?【diy】する方法をお教えします!

【賃貸物件】の鍵交換は注意点もある

ドアノブの鍵交換は比較的簡単にできますが、賃貸住宅の場合は注意が必要です。軽い気持ちで交換してしまうとトラブルになることもありますので、必ず事前に確認しておきましょう。

【1】勝手に交換するのはNG

賃貸住宅の鍵は物件の一部で、部屋と同じように借りているものです。そのため、勝手に交換すると契約違反になるおそれがあります。交換したいときには事前に物件の管理会社などに確認を取りましょう。

もしも調子が悪くて交換したいなら、その原因が経年劣化によるものだった場合は交換の費用を負担してもらえることもあります。まずは管理者に相談してみるのがよいでしょう。

【2】原状回復が必要かどうか確認しておこう

賃貸住宅には原状回復の原則がありますので、退去時には元の状態に戻すのが借主の義務です。管理者の許可を得て鍵を交換する場合、退去時には元の鍵に戻すよう指示があることもあるでしょう。その場合、元の鍵を保管しておく必要があります。

もしもそれがわずらわしい場合は、粘着シートで張りつけたりドアに挟んで取りつけたりできる補助錠をドアノブの鍵の代わりに取りつければ、退去時に取り外すだけで済むのでおすすめです。補助錠を取りつける場合にも、念のため管理者には許可を得るようにしましょう。

ドアノブの鍵交換は難しい?【diy】する方法をお教えします!

まとめ

ドアノブの鍵を交換する際には、事前に錠前のタイプやサイズを確認し、ドアに適合する新しい錠前を用意しましょう。構造が単純な錠前は自分で交換することができますが、難しい場合は無理をせず、業者に依頼するのが無難です。鍵を交換する費用は業者によって差がありますので、事前に見積りを取って料金を確認することが大切です。

弊社では、お近くの鍵業者を無料で紹介するサービスをおこなっています。24時間電話相談を受けつけており、もちろん見積りも無料ですので、業者選びに迷った際にはぜひご利用ください。

鍵トラブルを迅速に解決!
到着までにかかる時間 最短5
※対応エリアや加盟店によって変わります
あらゆる鍵トラブルをスピーディーに解決! 全国各エリアに多数の加盟店がいるから到着が早い!24時間受付対応だから深夜・早朝でもすぐに駆け付けます!
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
家の玄関、ビル・シャッター、バイク・車、金庫など、あらゆる鍵トラブルをお任せください。
鍵のトラブル 8,000円(税抜)~

この記事を書いた人
編集者:みか
ライターとして心がけていることは、世の中で役立つ情報を発信すること。情報収集・リサーチを欠かさず、最新の情報を発信できるよう日々努めている。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:4

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020-02-18 12:42:49
https://www.seikatsu110.jp/key/ky_repair/170668/
鍵の修理・防犯
玄関などのドアノブの調子が悪かったり、防犯性に不安があったりといった理由で、鍵を交換したいということがあるでしょう。ドアノブの鍵は、交換が可能です。鍵の種類によってはそれほど難しい作業ではありませんので、DIYすることもできます。鍵を交換する際には、錠前の種類やサイズなどをよく確認する必要があります。新しい錠前がドアに適合しないと、取りつけることができないのです。鍵の種類やサイズの確認方法、DIYでドア...
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

鍵の修理・防犯 鍵開け・交換・修理

鍵開け・交換・修理のお問い合わせ・ご相談はこちら

鍵開け・交換・修理についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!