生活110番ニュース 鍵の修理・防犯

このエントリーをはてなブックマークに追加

鍵穴用スプレーは100均でみつかる?購入時の注意点・ほかの対処法

投稿日:2019-10-11 更新日:2021-01-21

鍵穴用スプレーは100均でみつかる?購入時の注意点・ほかの対処法

この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。

毎日の外出時や帰宅時に使う鍵穴は、いつの間にか回りにくくなっていることもあります。鍵が回りにくいと、ガチャガチャと引っかかり、ストレスを感じることもあるでしょう。また、鍵が開けられなくなると、自分の家に入れずに困るというトラブルになってしまうこともあるようです。

鍵が回りにくいときには、鍵穴にスプレーを吹きかけると症状が改善することがあります。鍵穴用のスプレーは100均でも購入できるので、いざというときのために買っておくと安心でしょう。

今回のコラムでは、鍵穴用のスプレーを100均で購入するときの選び方や注意点をはじめ、スプレーを使わずに鍵を回しやすくする方法についても紹介していきます。鍵の回しにくさを解消したいと考えている人は、ぜひ参考にしてみてください。

鍵穴用のスプレーは100均で買える?

鍵がいつも引っかかるというときは、鍵穴用のスプレーを使って改善できることがあります。鍵穴用のスプレーは、おもに潤滑をよくするために使われます。100均にも、潤滑をよくするスプレーが売られているところもありますが、必ずしも鍵穴に使用できるとは限らないようです。ここでは、鍵穴用のスプレーを100均で探すときの注意点を紹介します。

スプレーが有効なケース

鍵が回りにくい理由には、鍵と鍵穴の滑りが悪くなっているというケースがあります。鍵は毎日使うものなので、摩擦などによって鍵や鍵穴が劣化してしまうこともあるのです。そのような場合は、鍵穴用のスプレーで、鍵の回りにくさが改善するかもしれません。

鍵が回りにくい理由はほかにもあります。例えば、鍵に汚れがついたり、故障したりするケースです。これらのケースの対処法は、この後詳しく説明します。

おもな100均のスプレーの種類

100均のスプレーの種類にはおもに3つのタイプがあります。購入するときは、用途にあわせて選ぶようにしましょう。

①シリコンスプレー

シリコンスプレーは、吹き付けた場所に薄いシリコンの膜を作り、滑りやすくできるスプレーです。シリコンスプレーは、金属やゴム、プラスチック、木材などに使用可能です。滑りやすくするだけでなく、防水やシールはがしに使うこともあります。

②潤滑油スプレー

潤滑油スプレーは、別名をオイルスプレーともいいます。さびついて動きが悪くなった金属を動かしやすくするために使用することが多いようです。

鍵穴用スプレーは100均でみつかる?購入時の注意点・ほかの対処法

③グリーススプレー

グリーススプレーは、シリコングリースや、シリコングリスという名前で販売されていることもあります。シリコンスプレーと比べると、粘着性が高く、ねばねばとしています。

100均には、これらのスプレーが販売されているお店もあるそうです。購入する際は、商品の説明書をよく確認し、使用用途にあったものを選びましょう。

購入の際には「用途」を確認!

鍵穴用のスプレーを100均で買うときは、用途をしっかりチェックすることが重要です。鍵穴での使用に適していないスプレーを使うと、かえって鍵穴の症状が悪化してしまうおそれがあるからです。

鍵穴用ではないスプレーを使うと、鍵穴に汚れが付着したり、さびたりしてしまうこともあります。そのため、鍵穴にスプレーを使うときには、必ず用途にあったものを選ぶように気をつけましょう。

100均以外で鍵穴用スプレーが買える場所

鍵穴用のスプレーは、100均以外でも手に入れることができます。鍵穴用のスプレーを探すときは、ホームセンターや通販などもチェックしてみましょう。

商品の種類や内容量によっても価格は変わりますが、500円~1,000円ほどで購入することができます。
。鍵穴用のスプレーを100均で購入するよりはコストがかかりますが、安心してスプレーを使いたいという人は、鍵穴専用のスプレーを購入するのがよいでしょう。

【原因別】鍵穴用スプレー以外の対処法

ここからは、鍵が回りにくくなる原因と、鍵穴用スプレー以外の対処法についてお伝えします。鍵穴用スプレーを100均で買おうか迷っている人は、まず以下の方法を試してみるのもおすすめです。

鍵が回りにくいおもな原因

鍵が回りくい原因には、さまざまなものがあります。まず、鍵穴が滑りにくくなっているというケースです。この場合は、先ほど紹介したように鍵穴用スプレーを使うことで改善することがあります。

次に、鍵や鍵穴に汚れがたまっているというケースです。いずれも毎日使用していると、目につきにくい細かい汚れがたまっていきます。これらの場合は、鍵や鍵穴を掃除することで、回しやすくなるかもしれません。

ほかにも、鍵を長年使用しているうちに劣化して、鍵穴とかみ合いにくくなってしまうケースもあります。また、鍵が折れたり、鍵穴が壊れたりして使えなくなる場合もあるようです。これらの原因がわかったところで、ケース別に対処法をみていきましょう。

鍵穴用スプレーは100均でみつかる?購入時の注意点・ほかの対処法

鍵穴の潤滑不足が原因の場合

鍵穴の滑りが足らない場合は、鍵穴スプレー以外にも、鉛筆の芯で改善できる場合があります。鉛筆の芯は黒鉛でできていて、潤滑剤の役割を果たしてくれるからです。

方法は簡単で、鍵の溝やでこぼこにそって鉛筆をしっかり塗るだけです。鍵の凹凸に黒鉛を塗り込んだら、鍵穴に挿して数回回してみてください。鍵穴の滑りが悪くて回りにくくなっている場合は、この方法で解決することもあります。

鍵の汚れが原因の場合

鍵は、凸凹や溝があり、いつの間にかゴミがたまりやすいアイテムです。ポケットに入れていると、服の繊維やほこりが付着することもあります。

とくに、小さな穴がいくつかあいているディンプルキーというタイプの鍵は、ゴミがたまりやすいという一面があります。鍵が回りにくくなった場合は、歯ブラシなどの小さめのブラシで鍵をやさしくこすり、ゴミを落とすと症状が改善することもあるようです。

鍵穴の汚れが原因の場合

鍵穴は、汚れが目で見えにくい場所ですが、ほこりや砂などの細かいゴミが入りやすいところです。鍵穴のゴミを取り除くことで、鍵が回しやすくなる場合もあります。

鍵穴の掃除には掃除機が便利です。掃除機の先端を鍵穴につけて、しっかりとゴミを吸い出しましょう。あるいは、細かいパーツのゴミを吹き飛ばすエアダスターを使うのもよいかもしれません。鍵穴にスプレーをする前に、まずは鍵や鍵穴の掃除をしてみてはいかがでしょうか。

鍵の劣化や故障が原因の場合

鍵は、毎日家の出入りをするときに使用するものです。そのため、長年使っている鍵や鍵穴は、摩耗して劣化しているかもしれません。

一般的に、鍵の寿命は10年前後といわれています。鍵の使用頻度や、家族の人数、鍵の構造によって寿命は異なりますが、長期間鍵のメンテナンスをしていない場合は、劣化や故障が原因となっていることも考えられるでしょう。

故障している場合は、鍵穴のパーツであるシリンダーを交換する必要があるかもしれません。しかし、鍵の交換は初心者には技術的に難しい面があるでしょう。そのため、鍵の修理実績が豊富な業者に相談するのがおすすめです。

もしも対処してもうまくいかない場合は……

鍵の掃除や、鉛筆を使った方法を試しても、鍵が回りにくい症状が改善しないこともあります。最悪の場合、鍵が回らないために家に出入りできなくなってしまうかもしれません。なかなか鍵が回らない状態が直らない人は、以下の方法で対処してみてください。

やってはいけない対処法

鍵が回りにくいときにやってはいけない対処法は、シリコンスプレーを鍵穴に吹き付けることです。シリコンスプレーを使った直後は、シリコンの膜によって滑りやすくなっているかもしれません。しかし、シリコンスプレーを使うことによって、かえってほこりや汚れが付着しやすくなり、再び鍵穴が回りにくくなったり、壊れてしまったりするケースもあるのです。

鍵穴用のスプレーを100均で探そうと考えている人は、購入前に用途を必ずチェックし、鍵穴でも使用できるかどうかを確かめましょう。鍵穴に適していないシリコンスプレーを使わないように、気をつけてください。

また、鍵が回りにくいからといって、強引に鍵を回すのも危険です。中で鍵が折れてしまったり、鍵穴が故障してしまったりするおそれがあるためです。自力で対処できない場合は、はやめに業者に相談するのをおすすめします。

解錠にかかる費用と時間

鍵が開かなくなった場合、鍵の修理業者に依頼して開けてもらうことができます。費用は、一般的なギザギザしている鍵の場合、4,000円~8,000円くらいで対応している業者が多いようです。ただし、より複雑で防犯性能の高いディンプルキーや、特殊な鍵の場合は、10,000円以上かかることもあるので、詳しい費用は見積りで確認しましょう。

費用には、解錠の作業費のほか、出張費や深夜料金が設定されていることもあります。そのため、作業費だけではなく、ほかの費用が必要かどうかも聞いておくとよいでしょう。

解錠の時間については、現地に到着してから30分~1時間程度でおこなってくれる業者が多いようです。作業時間の長さは、鍵が回らない原因にもよりますが、すぐに来てくれる業者であれば、はやくトラブルが解決できるでしょう。

鍵穴用スプレーは100均でみつかる?購入時の注意点・ほかの対処法

相談から解錠までのながれ

鍵の修理業者に依頼する場合のながれについて、説明していきます。まず、鍵や鍵穴のトラブルで家に入れない場合、業者に相談してから費用の見積りを出してもらいます。

鍵の解錠を依頼する場合のポイントとして、業者に対して、身分証明書を提示しなければならないということがあげられます。防犯上の理由から、依頼者は開けてもらう場所が自分の家であることを証明する必要があるのです。

万が一、身分証明書を持っていない状況で鍵が回らなくなってしまったら、マンションの管理会社や大家さんなど、信用できる第三者の立会いの下で解錠してもらえる場合もあるそうです。いざというときに備えて、免許などを携帯しておくと安心です。

まとめ

鍵穴用のスプレーは、100均でも販売されていることもあります。100均で販売しているスプレーには、シリコンスプレーや潤滑油スプレー、グリーススプレーなどがあり、用途にあった使い方をすることが大切です。とくに、鍵穴に使用する場合は、適していないスプレーを使うと、鍵穴の故障につながるおそれもあるので、十分に注意してください。

鍵が回りにくくなった場合、鍵穴用スプレー以外の対処法で改善することもあります。鍵穴の潤滑が不足しているときは、鍵に鉛筆を塗って使用するという方法もおすすめです。

あるいは、鍵や鍵穴に細かいゴミがつまっていて、鍵が回りにくくなっているということもあります。この場合は、鍵を歯ブラシなどでこすったり、鍵穴を掃除機で吸ったりするのもよいでしょう。

鍵が回らないからといって、無理やり鍵を回すと、故障の原因にもなりかねません。また、鍵穴用ではないシリコンスプレーを使うと、かえって汚れがつきやすくなり、症状が悪化することもあります。

鍵が回りにくいときは、鍵修理の業者に相談するのがおすすめです。解錠する場合は、身分証明する必要があるので、免許などを携帯しておくとよいでしょう。鍵のトラブルで困っている人は、ぜひ業者に相談することを検討してみてください。

鍵トラブルを迅速に解決!
到着までにかかる時間 最短5
※対応エリアや加盟店によって変わります
あらゆる鍵トラブルをスピーディーに解決! 全国各エリアに多数の加盟店がいるから到着が早い!24時間受付対応だから深夜・早朝でもすぐに駆け付けます!
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
家の玄関、ビル・シャッター、バイク・車、金庫など、あらゆる鍵トラブルをお任せください。
鍵のトラブル 8,000円(税抜)~
この記事を書いた人
編集者:みか
ライターとして心がけていることは、世の中で役立つ情報を発信すること。情報収集・リサーチを欠かさず、最新の情報を発信できるよう日々努めている。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
5投票,  平均評価値:3.2

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2021-01-21 10:23:28
https://www.seikatsu110.jp/key/ky_repair/170539/
鍵の修理・防犯
毎日の外出時や帰宅時に使う鍵穴は、いつの間にか回りにくくなっていることもあります。鍵が回りにくいと、ガチャガチャと引っかかり、ストレスを感じることもあるでしょう。また、鍵が開けられなくなると、自分の家に入れずに困るというトラブルになってしまうこともあるようです。鍵が回りにくいときには、鍵穴にスプレーを吹きかけると症状が改善することがあります。鍵穴用のスプレーは100均でも購入できるので、いざというと...

この記事のキーワード

鍵の修理・防犯 鍵開け・交換・修理

鍵開け・交換・修理のお問い合わせ・ご相談はこちら

鍵開け・交換・修理についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!