生活110番ニュース 鍵の修理・防犯

このエントリーをはてなブックマークに追加

キャリーケースの鍵についての知識。緊急時のトラブル対処法も紹介

投稿日:2019-10-10 更新日:2019-10-10

キャリーケースの鍵についての知識。緊急時のトラブル対処法も紹介

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

長期の旅行や出張などでは、荷物を入れるためのキャリーケースが欠かせないので、購入を検討している人もいるでしょう。しかし、旅行先での盗難に備えて、鍵の準備も大切です。

そこで、今回はキャリーケースの鍵の選び方や、緊急時の対処法についてご紹介します。かつてはテロ対策のためキャリーケースの施錠は禁じられていましたが、現在では特定の鍵がついていれば問題ありません。また、鍵がなくなったときの対処法についても知っておくと、いざというときに役立つでしょう。

キャリーケースの鍵、かける?かけない?

特定の条件によっては、キャリーケースは鍵をかけたまま預けることができます。ただし、場合に応じて開錠を求められることがあるので、そのルールをしっかり理解することが大切です。そこで、以下ではキャリーケースを施錠する場合と、開錠が必要になる場合についてご説明します。

中身を盗まれないために必ず鍵はかける!

キャリーケースの鍵、かける?かけない?
キャリーケースには、大切な財布や衣類、金品などが入っている場合も多いです。そのため、金品を狙って窃盗にあうこともあります。自分が被害に合わないためにも、しっかりと施錠はしておきましょう。

鍵をかけていない状態で預ける必要がある場合も

アメリカで、以前は空港でのキャリーケース施錠は禁止されていましたが、現在では「TSAロック」という鍵がかかっていれば、施錠したままでも空港に預けることができる場合が増えてきました。TSAロックとは、アメリカで開発されたキャリーケース用の鍵です。

アメリカではテロ対策のため、空港でキャリーケースを預ける際に開錠を求められることが一般的です。TSAロックは空港職員の合鍵で開錠できるため、施錠したまま預けることができるのです。最近のキャリーケースにはTSAロックがついているものもあるため、あらかじめ付属されているものを選ぶといいでしょう。

キャリーケースの鍵を壊して開けるのは合法

アメリカで空港職員がキャリーケースの鍵を壊して開けるのは、合法となっています。なぜなら、もし施錠を許していると、空港内や飛行機内に危険物を持ち込まれるおそれがあるためです。そのため、鍵を壊されても、修理や交換にかかる費用は、キャリーケースの持ち主が負担することになります。

もしも鍵を壊されたり、旅行前に故障が発覚した場合は、交換をしましょう。キャリーケースの鍵は、業者に依頼することで修理が可能です。

一刻も早く解決したいとお考えなら、ぜひ弊社へご相談ください。弊社ではお近くの加盟店から業者を手配させていただくため、迅速な対応が実現できるのです。

どんなキャリーケースを選んだらよい?

キャリーケースを買うときは、装備や鍵の種類を考えて、目的に合ったものを選ぶことが大切です。そこで、以下ではキャリーケースと鍵の選び方についてご紹介します。

TSAロックがついたもの

どんなキャリーケースを選んだらよい?
アメリカやハワイへの旅行を考えているなら、あらかじめTSAロックつきのキャリーケースを選んでおくことをおすすめします。前述のとおり、アメリカやハワイの場合、TSAロック以外でキャリーケースを施錠していると開錠を求められる場合があるのです。

TSAロックであれば、施錠したまま預けても、空港局員だけがもつ合鍵で開錠することができます。そのため、鍵をつけたまま預けても、壊される心配もないでしょう。

キャリーケースの鍵の種類

キャリーケースの鍵には、おもに2つの種類があります。種類別に性能をご説明するので、キャリーケース選びの際の参考にしてみてください。

●シリンダーロック
シリンダーロックは鍵穴にキーをさし、施錠するタイプの鍵です。キャリーケースにジッパーがついているタイプにみられます。

●ダイヤルロック
ダイヤルロックは、3桁ほどの暗証番号のダイヤルキーがついた鍵です。暗証番号を設定しておくと、それ以外の数字では開けられないシステムになっています。

キャリーケースの鍵が壊れたら…?

キャリーケースの鍵は何度も解錠や施錠を繰り返すといつの間にか壊れていることがあります。旅行前に気づいてあわててしまうこともあるでしょう。そんな時には、業者に任せることをおすすめします。

自力で鍵を直そうとしても、かえって悪化させるおそれがあります。そのため、知識や経験のある業者に任せることで、早く修理ができるでしょう。

キャリーケースの鍵をなくした…!緊急時の対処法

シリンダー錠で開閉をおこなうタイプのキャリーケースを利用していると、鍵が小さいこともあり、旅行中にうっかり紛失してしまうことがあります。緊急時に、鍵を紛失した場合の対処法を知っておきましょう。

リペアサービスを使用する

キャリーケースの鍵をなくした…!緊急時の対処法
リペアサービスとは、鍵のトラブルに対応しているサービスです。おもに空港内にあり、スーツケースの開錠や合鍵の作成などをおこなっています。鍵を紛失して鍵が開かなくなった場合でも、リペアサービスを利用することで解決できるでしょう。

ただし、リペアサービスは営業時間が限られているため、時間外の場合は対応してもらえないでしょう。また、空港内に、リペアサービスのお店がない場合もあります。もし、お店が見つからない場合や時間外の際には、業者に相談するか、自力で解錠を試みるという手段も検討してみるとよいかもしれません。

自分で開けてみる

シリンダータイプの鍵穴の場合、穴に2本の針を通して開錠できることがあります。鍵穴の上下に1本ずつ針を入れ、そのうち下に刺した針を動かしてみましょう。下の針を動かすことで、開錠できる場合があるのです。

ただし、針で開けると、内部の構造が破損するおそれがあります。そのため、困ったときはできるだけ、業者に頼むようにしましょう。

緊急時のトラブルには業者を呼ぼう

緊急時に鍵を紛失した場合は、業者に依頼をすることをおすすめします。なぜなら、業者には専門スキルがあるため、鍵を壊すことなく修理できるためです。また、電話1本で依頼できる業者なら、対応できるスピードも早いため、緊急時にも対応できるでしょう。

緊急を要する場合は、ぜひ弊社へご相談ください。弊社ではお近くの加盟店から業者を手配させていただくため、より早く対応することができるのです。また、弊社では24時間無料でお電話をお待ちしております。リペアサービスが終了していた後でのトラブルがあった場合でも、ご利用いただくことができるでしょう。

まとめ

旅行や出張などで欠かせないキャリーケースには、鍵をつけておくことが大切になります。キャリーケースに財布などの金品が入っている場合、施錠しておかなければ盗難にあうおそれもあるのです。ただし、アメリカでは普通の鍵で施錠したままだと、開錠のために鍵を壊されるおそれがあります。

そのため、キャリーケースを選ぶときには、あらかじめTSAロックのついたものを選んでおくといいでしょう。TSAロックは、空港職員のみがもつ合鍵で開けることができるため、施錠したまま預けても壊される心配がないのです。

TSAロックには、鍵で開けるシリンダーロックと、暗証番号で開けるダイヤルロックがあります。シリンダーロックの場合、扱いやすい一方で、鍵を紛失すると開錠が難しいです。そのため、紛失した場合は空港内にあるリペアサービスを利用するか、業者に任せましょう。

業者への依頼をお考えでしたら、ぜひ弊社へご相談ください。弊社では24時間無料でお電話を受けつけていますので、土日や深夜でもお電話いただくことができます。

鍵トラブルを迅速に解決!
到着までにかかる時間 最短5
※対応エリアや加盟店によって変わります
あらゆる鍵トラブルをスピーディーに解決! 全国各エリアに多数の加盟店がいるから到着が早い!24時間受付対応だから深夜・早朝でもすぐに駆け付けます!
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
家の玄関、ビル・シャッター、バイク・車、金庫など、あらゆる鍵トラブルをお任せください。
鍵のトラブル 8,000円(税抜)~

この記事を書いた人
編集者:まこと
家の掃除が得意。特技を活かし、ライターになった。短時間で家の掃除ができる効率的な手法を編み出すのが得意。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
2投票,  平均評価値:4.5

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-10-10 15:29:06
https://www.seikatsu110.jp/key/ky_repair/170056/
鍵の修理・防犯
長期の旅行や出張などでは、荷物を入れるためのキャリーケースが欠かせないので、購入を検討している人もいるでしょう。しかし、旅行先での盗難に備えて、鍵の準備も大切です。そこで、今回はキャリーケースの鍵の選び方や、緊急時の対処法についてご紹介します。かつてはテロ対策のためキャリーケースの施錠は禁じられていましたが、現在では特定の鍵がついていれば問題ありません。また、鍵がなくなったときの対処法についても知...
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

鍵の修理・防犯 鍵開け・交換・修理

鍵開け・交換・修理のお問い合わせ・ご相談はこちら

鍵開け・交換・修理についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!