生活110番ニュース 鍵の修理・防犯

このエントリーをはてなブックマークに追加

玄関の鍵交換、ホームセンターでシリンダーを買って作業してもいい?

投稿日:2019-10-08 更新日:2019-10-14

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

鍵はインターネットやホームセンターでも出回っているため、自力で鍵を交換してみたいと思う人もいるかもしれません。DIYで鍵を交換できる場合もありますが、自力での鍵交換は失敗のリスクをともないます。

そこで、今回は鍵交換をホームセンターで買ったものでおこなうことが、おすすめできない理由をご説明します。コラム内で、自分でできる鍵の交換方法についてもご紹介していますが、鍵の種類によっては交換が難しいこともあります。難しい場合は、業者に任せるほうが安心です。

鍵交換はホームセンターのものでOK?「おすすめできない」理由

鍵交換は、ホームセンターから買ってきたものでもおこなえます。しかし、自力でおこなうことにはさまざまなデメリットも生じるため、おすすめとはいえません。そのため、自力で鍵交換をするなら、問題が起こることも理解したうえでのぞみましょう。以下では、ホームセンターで購入した鍵を、自分で交換することがおすすめできない理由を3つご紹介します。

理由1:交換できる鍵を探すのが意外と難しい

交換できる鍵を探すのは、とても難易度が高いといわれています。鍵にはドアに合う型番やメーカーがあり、合わないものに交換すると使えないおそれがあるのです。
鍵交換はホームセンターのものでOK?「おすすめできない」理由
型番やメーカー名は、ドアの側面についた金属板に彫られているため、合うものを探しましょう。ただし、型番やメーカーは豊富にあります。そのため、ホームセンターにいって自分で探すより、鍵屋で探すのも手段のひとつです。

鍵屋にはホームセンターにあるものがほとんど揃っており、専門知識のある人がいます。そのため、プロの知識を借りることができるのでおすすめです。

理由2:作業に時間がかかる

自力で鍵交換をするデメリットのひとつには、作業時間の長さもあります。自力での交換に慣れていないと、いちいち作業工程を確認しがちになってしまいます。また、玄関の鍵の場合は、部品の一部が扉のなかを通っているため、思っている以上に作業時間がかかるかもしれません。

作業が長引くと、夜になる場合もあります。鍵を外したり、組み立てたりしている途中で開けられない状態のドアは、防犯面でも危険が大きいのです。

理由3:作業ミスで使えなくなることも

自力での鍵交換は、ミスをしたときのリスクも大きいです。玄関の鍵の場合、扉の内部にある部品まで取り外さなければならないため、失敗をすると扉が使えなくなるおそれがあります。自力では鍵交換が難しいので、業者に任せるのがおすすめです。

鍵屋に玄関の鍵交換を依頼した場合の費用と時間は?

鍵交換はホームセンターのものでおこなえますが、自力で交換するのは失敗の危険を招きます。しかし、業者に依頼するとなると、費用が気になる人もいるでしょう。そこで、以下では業者に頼んだ場合の費用相場と時間についてご説明します。

鍵交換にかかる時間

鍵屋に玄関の鍵交換を依頼した場合の費用と時間は?
鍵交換にかかる時間は、およそ30分~1時間前後です。ただし、現場に来るまでの時間、その後の現場調査や見積りにかかる時間は業者によって変わるため、半日~1日は余裕をもっておくといいでしょう。

鍵交換にかかる料金の相場

業者に依頼をしたときの費用相場は、「作業料」と「出張料」を足した10,000~20,000円前後とされています。また、部品まで業者に揃えてもらった場合は、部品の単価もかかるのです。単価は部品によって変わりますが、シリンダー(鍵穴)をまるごと交換するには、15,000~30,000円前後かかるようです。部品の入手も任せるなら、単価もプラスして計算しておくといいでしょう。

一方、鍵の作成にかかる費用は鍵交換よりも抑えることができます。念のため、以下に鍵作成にかかる費用もご紹介しています。

●ディスクシリンダー錠:1,000~2,000円前後
●ディンプルキー:1,500~3,000円前後

ギザギザとした形が特徴の「ディスクシリンダー錠」は、古い住宅に多いタイプで、比較的安価に手に入るとされています。一方、丸い穴がいくつも開いたディンプルキーは、新しい住宅に使われることが多く、防犯性の高さからやや高価です。

防犯性の高い鍵ほど鍵屋に依頼するべき!

最近の家に多いディンプルキーとそのシリンダーは、防犯性が高いぶん構造が複雑になっています。そのため、自力で交換しようとして失敗するリスクも高いのです。防犯性の高い鍵に交換するなら、鍵屋や業者に依頼をすることをおすすめします。

自分で交換しやすい鍵の箇所はどこ?

鍵の交換にはリスクがともないますが、場所によっては、自力で交換しやすいこともあります。そこで、以下では自力で交換しやすい箇所を3つご紹介します。鍵交換をホームセンターで買ったものでおこなうのも可能なため、チャレンジしてみるのもいいでしょう。

窓を閉めるためのクレセント錠

窓に取りつけられている「クレセント錠」は、交換がしやすいとされています。クレセント錠とは、おもに窓のサッシに取りつけられている鍵です。

クレセント錠はネジとドライバーがあれば固定することができます。なおかつ、鍵の形が合わなくても窓が壊れる心配はないため、低リスクともいえるのです。

後付けした簡易錠

簡易錠とは、学校や公園のトイレなどについている、カンヌキ型の鍵です。棒状の鍵を横にずらすだけで施錠できます。

簡易錠は鍵穴になる金具と、スライド式の鍵部品を、ドアに取りつけることで設置ができるタイプが多いです。そのため、クレセント錠と同様にネジとドライバーだけで簡単に交換できます。ただし、防犯性が低いため、室内部屋の鍵として用いるのが適切でしょう。

室内のドアノブについている鍵

自分で交換しやすい鍵の箇所はどこ?
室内のドアノブについている鍵は、おもに安価で購入できるディスクシリンダー錠が多いです。上記でご紹介した鍵よりも交換難易度は高いですが、室内のドアのため、失敗しても防犯上の危険は少ないといえます。そのため、何日もかけて鍵を交換することができるでしょう。

玄関の鍵交換をどうしても自分でおこないたい場合

鍵交換はホームセンターのものを使って自力でおこなうより、業者に任せたほうが確実性は高いです。しかし、事情があって依頼ができないという人もいるでしょう。そんな方のために、以下では鍵交換を自力でおこなう方法をご紹介します。

交換する鍵の選びかた

自力で交換をするなら、玄関鍵のなかでも取りつけやすい、ディスクシリンダー錠がおすすめです。鍵本体やシリンダーも安く手に入ります。せっかく取り付けるなら、防犯性の高いディンプルキーを選ぶほうがよいでしょう。

鍵のほかに準備する道具は?

玄関の鍵交換をどうしても自分でおこないたい場合
鍵の交換では、おもにドライバーと鍵本体、そして鍵穴になるシリンダーを準備しましょう。シリンダーを取りつけるにあたり、ドア側面についている金属板を外さなくてはなりません。金属板はネジで固定されているため、ドライバーが必要になるのです。

玄関の鍵の交換手順

玄関の鍵の交換では、おもに古いシリンダーの取り外しと、取りつけが基本です。そこで、以下では鍵交換の手順についてご説明します。

  1. 扉側面にある、メーカーや型番が彫られた金属板をドライバーで外す
  2. シリンダーを固定するネジを抜く
  3. ゆるんだシリンダーを外す
  4. 新しいシリンダーを取りつけ、抜いたネジで再び固定する
  5. 扉側面に金属板をつける

交換が完了したら、新しいシリンダーに鍵を入れてみて、開錠と施錠をおこなってみましょう。うまく開錠・施錠ができたら、交換は成功したといえます。

うまくいかなければ業者に相談を

鍵の交換は失敗すると、ドア自体が使えなくなるおそれがあります。とくに、玄関の場合、ドアが壊れたまま夜を明かすのは危険です。そのため、交換が難しいと思ったら、業者に連絡をしましょう。専門知識のある業者に任せることで、素早く的確な交換が期待できるでしょう。

鍵の交換でお困りなら、ぜひ弊社へご相談ください。弊社ではお近くの加盟店から業者を手配させていただくため、迅速に対応できる強みがあります。弊社は24時間無料でお電話を受けつけていますので、ぜひお気軽にお電話ください。

まとめ

鍵の交換をホームセンターのものでおこなうことは可能です。しかし、鍵交換はリスクが高いため、業者に依頼をして交換してもらうことをおすすめします。しかし、自力で作業をしたいと考えている人もいるでしょう。

自力で交換をするなら、できるだけ簡単なディスクシリンダー錠が向いています。また、防犯面を重視するなら、構造の複雑なディンプルキーもおすすめです。

鍵の取りつけが難しいと思ったときは、業者に依頼しましょう。鍵の交換によってドアが使えなくなった場合、夜間などに侵入される危険もあります。そのため、玄関鍵の交換は早めにおこなっておきましょう。

鍵トラブルを迅速に解決!
到着までにかかる時間 最短5
※対応エリアや加盟店によって変わります
あらゆる鍵トラブルをスピーディーに解決! 全国各エリアに多数の加盟店がいるから到着が早い!24時間受付対応だから深夜・早朝でもすぐに駆け付けます!
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
家の玄関、ビル・シャッター、バイク・車、金庫など、あらゆる鍵トラブルをお任せください。
鍵のトラブル 8,000円(税抜)~

この記事を書いた人
編集者:まこと
家の掃除が得意。特技を活かし、ライターになった。短時間で家の掃除ができる効率的な手法を編み出すのが得意。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
4投票,  平均評価値:3.3

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-10-14 14:58:38
https://www.seikatsu110.jp/key/ky_repair/169514/
鍵の修理・防犯
鍵はインターネットやホームセンターでも出回っているため、自力で鍵を交換してみたいと思う人もいるかもしれません。DIYで鍵を交換できる場合もありますが、自力での鍵交換は失敗のリスクをともないます。そこで、今回は鍵交換をホームセンターで買ったものでおこなうことが、おすすめできない理由をご説明します。コラム内で、自分でできる鍵の交換方法についてもご紹介していますが、鍵の種類によっては交換が難しいこともあり...
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

鍵の修理・防犯 鍵開け・交換・修理

鍵開け・交換・修理のお問い合わせ・ご相談はこちら

鍵開け・交換・修理についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!