生活110番ニュース 鍵の修理・防犯

このエントリーをはてなブックマークに追加

スーツケースの鍵を紛失してしまったら!?鍵がなくても開ける方法

更新日:2021-04-30

スーツケースの鍵を紛失してしまったら!?鍵がなくても開ける方法

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

スーツケースの鍵を紛失してしまったり、ダイヤルの暗証番号を忘れてしまうなどしてスーツケースが開かないという場面があります。旅行先でこのようなトラブルが起こると焦りますよね。自分には起こらないと思っていても、トラブルはいつ誰に降りかかるかわかりません。

いざというときに知識さえあれば、焦ることなく冷静に対処することができます。
そこで今回は、スーツケースが開かなくなったときの対処方法についてご紹介していきます。

スーツケースが開かない場合どうすればいいの?

スーツケースの鍵を紛失、もしくは暗証番号を忘れてしまってスーツケースが開かなくなった際に、その状況を解決するいくつかの方法があります。

・カギ開けサービス会社に依頼する
・自力で開ける
・新しいスーツケースを買う
・スーツケースレンタルを使う
・メーカーや購入した百貨店などに問い合わせてみる など

自力でスーツケースを開ける4つの方法

・ヘアピンや安全ピンなどを使ってピッキングする
・ボールペンなどをジッパー部分に突き刺してこじ開ける
・ダイヤルを000~999まですべての番号を試す
・ドライバーやバールを使ってこじ開ける(ただし、スーツケースが壊れる可能性があります)
      スーツケースが開かない場合どうすればいいの?

スーツケースの鍵を紛失したときは一度身の回りを探そう

「スーツケースの鍵を紛失した!?」と焦っている時は視野が狭くなっているものです。ひょっとすると自分の思い込みかもしれません。一度、落ち着いて自分の身の回りを探してみましょう。
スーツケースの鍵はサイズが大きいものではないので、衣服や鞄の中に紛れ込んでいるということが多々あります。

紛れ込んでいそうな場所

・カバンの中でファスナーが付いているような小さなポケット
・衣類のポケット
・お財布の中
・実は家や車の鍵などと一緒に付けていた
・宿泊先のサイドテーブルの上や引き出しの中
など

どれだけ探しても見付からない場合は移動中に落としている可能性もあるので、宿泊先のフロントや訪れた場所に連絡して聞いてみましょう。
      スーツケースの鍵を紛失したときは一度身の回りを探そう

暗証番号を忘れた場合どうするか

スーツケースの鍵を紛失するというリスクを考えて、鍵が不要なダイヤルロック式のスーツケースを購入していた場合、鍵を紛失することはありませんが、暗証番号を忘れてしまってスーツケースを開けられなくなることがあります。

この暗証番号は、誕生日や車のナンバーなど、ご自身の好きな番号で設定することができて便利です。しかし、その番号を忘れてしまったり、記憶していた番号と異なっていた場合は、鍵を壊すか、ひとつずつ番号を合わせていかなければなりません。

一般的にダイヤルロック式のスーツケースは3桁のものが多いので、「000」から「999」までの番号をひとつずつ試します。手間のかかる作業になりますが、1,000通りすべてを試す途中段階で正解に行き着くことが多いため、10~15分程度で開くことがほとんどのようです。

空港でスーツケースの鍵トラブルにあった場合

スーツケースの鍵を紛失したという事実を空港で気付いたとき、代替の方法で開錠できなければ、まずは空港のリペアショップに行くことをおすすめします。
リペアショップでは、スーツケースの開錠、鍵交換、ダイヤルロック解除、取替、キャスター取替、スーツケースの油差しなど、さまざまなサービスを行っています。鍵の紛失トラブルだけでなく、あらゆるトラブル時にも頼れる存在です。

カギ解錠の場合、その料金はおよそ3,100~5,200円(2個ついているのがほとんどなので5,200円程度)かかります。
      空港でスーツケースの鍵トラブルにあった場合

開かない場合は鍵の業者に依頼しよう

スーツケースの鍵を紛失した際、一番安心できる解決方法として専門の業者に依頼することをおすすめします。
近くの鍵業者に連絡をすることで、空港や宿泊先のホテルなどどこでもすぐに駆けつけることができるので、急ぎの場合にも対応してもらうことが可能です。

解錠作業をスムーズにするために

業者へ連絡する際に、以下3つのことを事前に伝えておくと作業がスムーズに進みます。
・鍵のタイプ(鍵/ダイヤル)
・鍵の数
・ケースのメーカー(特にリモアやサムソナイトなどは防犯性が高いため店舗によっては取り扱っていない場合があります)

立地などにもよりますが、依頼してから最短20分程度で到着し、作業時間は最短15分~30分程度で解錠することができるといわれています。
料金は鍵のタイプや個数などによって異なりますが、6,000~20,000円程度かかるでしょう。
もし、新しい鍵を作成する場合は、10,000~30,000円程度かかるのが一般的です。これも鍵のタイプによって変動します。

まとめ

スーツケースの鍵を紛失してしまうと、せっかくの楽しい旅行も鍵のことで頭がいっぱいになり、思い出がすべて「鍵の紛失」になってしまいます。このようなトラブルはなるべく早く対処して楽しい旅行の思い出をつくりたいものですね。

今回は緊急時に役立つ解決方法をご紹介しましたが、鍵の紛失や暗証番号を忘れることを事前に防ぐことも大切です。

カギ開け・交換・修理を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「カギ開け・交換・修理」をご覧ください。

鍵トラブルを迅速に解決!
到着までにかかる時間 最短5
※対応エリアや加盟店によって変わります
あらゆる鍵トラブルをスピーディーに解決! 全国各エリアに多数の加盟店がいるから到着が早い!24時間受付対応だから深夜・早朝でもすぐに駆け付けます!
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
家の玄関、ビル・シャッター、バイク・車、金庫など、あらゆる鍵トラブルをお任せください。
鍵のトラブル 8,800円~

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
編集者:さくら
危険な目に合ったことがきっかけで、防犯について知識を深めることに。家庭菜園も趣味としており、害虫や害獣に対する知識も豊富。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
3投票,  平均評価値:4.7

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事のキーワード

鍵の修理・防犯 鍵開け・交換・修理

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、150ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!