生活110番ニュース 鍵の修理・防犯

このエントリーをはてなブックマークに追加

鍵交換の疑問を総解決!費用の相場・DIYの方法・防犯性の高い種類

投稿日:2019-07-29 更新日:2019-11-27

知っておきたい鍵交換

この記事を読むのに必要な時間は約 9 分です。

鍵交換を確実におこないたいという方は、プロの業者に任せることをおすすめします。

適切な鍵を選んで正しく取り付けるためには、専門的な知識や技術が必要です。個人では、数多くの種類の鍵から適したものを選ぶだけでも大変ですし、鍵の構造を理解しないまま交換をおこなえば、鍵が正しく動作せず破損するおそれもあるでしょう。

プロの鍵業者に依頼すれば、さまざまな種類の鍵交換に迅速に、そして確実に対応してもらえるのです。全国に多数の加盟店がある生活110番は、鍵交換のご依頼にすぐに対応することができます。明朗会計で事前の無料見積りもおこなっているので、費用面で心配がある方もお気軽にご相談ください!

鍵交換にかかる費用

「鍵を紛失した」「鍵が故障した」といった緊急性の高いものから、「自宅の防犯性を高めたい」という長い期間を見越した考えまで、鍵交換を検討する理由はさまざまです。いずれの場合にも、まず気になるのは費用ではないでしょうか。鍵交換を業者に依頼した場合、費用の内訳は以下のようになります。

業者での鍵交換にかかるおもな費用
・部品代
・工事費
・出張費

部品代は交換する鍵の価格のことで、種類やグレードによってさまざまです。また、工事費と出張費は業者によって料金設定が異なります。具体的な相場については以下の記事で詳しくご紹介しているので、参考にしてみてください。

鍵交換の費用は9,106円が相場!あの鍵はいくら?玄関ドアから車まで

追加で必要になることがある費用

業者によっては上記3つの費用に、さらに追加料金がかかる場合があります。たとえば、深夜・早朝対応などの割増料金です。また、キャンセル料が発生するところもあるので、契約する前にしっかりと確認しておきましょう。

なお、生活110番では追加費用は一切かかりません。契約成立前のキャンセル料もかからないので、安心してご利用いただけます!

「できるだけ安く済ませたい!」とお考えの方は、追加料金だけでなく工事費や出張費まで抑えられたらうれしいですよね。じつは、鍵の種類や設置場所によってはDIYで鍵交換することも可能なのです。続いて、自分で鍵交換をするうえで知っておくべきことをご紹介していきます。

自分で鍵交換をする方法

鍵交換には、「シリンダー」と呼ばれる鍵穴部分のみを交換する場合と、ドアノブや鍵の機構すべてを含む「錠前」を交換する場合の2種類があります。どちらの交換をおこなうのかによって部品の価格も作業の手間も変わってくるので、ご自身がどちらのケースにあてはまるのかを確認しておいてください。

また、どちらの交換をおこなうにしても、それぞれ種類によって交換方法が違います。間違った方法で交換をしてしまうと鍵が正しく機能しないので、取り付ける鍵に適した方法で交換をおこなうようにしましょう。

シリンダーのみ交換するケース

シリンダー交換をする理由として多いのは次の3つです。

・鍵を紛失した
・鍵が壊れた
・防犯性を高めたい

一般的に「鍵交換」といえば、これらの理由によってシリンダーのみを交換することがほとんどでしょう。鍵の紛失や故障などで同じタイプの鍵に交換したいという場合は、ホームセンターなどでも販売しているシリンダーのみの交換で対応できます。規格さえ合っていれば、違うタイプのシリンダーに付け替えて防犯性を高めることもできるのです。

玄関によく使われているシリンダーの交換手順は、以下の記事で詳しく解説しています。作業の様子をイメージするうえで、ぜひ参考にしてみてください。

鍵交換で玄関ドアの防犯性UP!費用を抑える方法&3つの注意点を伝授

錠前の交換が必要なケース

錠前全体を交換する理由として考えられるのは次の4つです。

・交換するシリンダーの規格が錠前と合わない
・鍵のシステム自体を新しいものに替えたい
・機能面を重視してドアノブも取り替えたい
・気に入ったデザインの錠前に交換したい

古い錠前は部品が製造中止になっていることも多く、対応したシリンダーがなかなか手に入りません。また、防犯性を重視して選んだシリンダーがもともと設置されている錠前の規格と合わないなどの理由で、錠前全体の交換が必要になることもあります。

さらに防犯性を高めるために、「テンキー式」や「生体認証式」などへ鍵のシステム全体を変更するときには、大掛かりな交換作業が必要です。

まるいドアノブをレバーハンドルに替えたいときなど、ドアノブの交換も同時におこなう場合には錠前全体を交換します。鍵が壊れたタイミングで、より使い勝手のよい錠前に交換したいという方もいらっしゃいますよね。

デザイン性を重視して錠前を交換するという場合もあるでしょう。シリンダーのみの交換では見た目はほとんど変わりませんが、錠前全体を交換すれば玄関の雰囲気を一新することもできるのです。

錠前の種類ごとの交換手順は、以下の記事で詳しく解説しています。

鍵交換の方法がすべてわかる!玄関ドア【9種類】DIY手順を図で解説

シリンダー・錠前の種類を確認しよう

鍵交換をする際には、鍵の種類を確認して対応した部品を選ぶことが非常に重要です。シリンダーのみを交換する場合も、錠前全体を交換する場合も、シリンダーと錠前、それぞれの種類をよく確認しておきましょう。

シリンダーの種類

現在、一般的に普及しているシリンダーは以下の5つです。

・ディスクシリンダー
・ロータリーディスクシリンダー
・ピンシリンダー
・ディンプルシリンダー
・マグネットシリンダー

シリンダーの中にある「タンブラー」という障害物の形状や数、動き方によって防犯性が違ってきます。「ディスクシリンダー」「ロータリーディスクシリンダー」はタンブラーがディスク(円盤)状です。「ピンシリンダー」「ディンプルシリンダー」はタンブラーがピン状、「マグネットシリンダー」はピンの先に磁石が付いています。

錠前の種類

錠前は使われる場所によってもさまざまな種類があります。以下の表に、代表的な錠前を用途別にまとめました。

玄関に多く使われている錠前 彫込錠
面付錠
プッシュプル錠
サムラッチ錠
インテグラル錠
本締付モノロック錠
引戸錠・引違戸錠
トイレ・浴室などで使われることが多い錠前 モノロック錠(円筒錠)
表示錠
浴室錠
補助錠として使われることが多い錠前 本締錠
室内のドアに使われることが多い錠前 空錠
窓サッシに使われる錠前 クレセント錠

以下の記事では、シリンダーと錠前の種類についてより詳しく解説しています。ご自宅で使われている鍵と照らし合わせてご覧ください。

鍵の種類|玄関ドアの防犯対策!今後の人気はシリンダーがない電子錠

生活110番では、あらゆる種類の鍵交換に対応可能です。お使いの鍵がどの種類かわからないという場合にも、お気軽にご相談ください。

賃貸物件での鍵交換

賃貸物件で鍵交換をする場合には誰が費用を負担するのか、鍵の紛失などで鍵交換をするときに貸主の許可は必要なのか、どちらも気になるところですよね。また、多くの賃貸物件で初期費用として請求される「鍵交換費用」についての疑問をお持ちの方も多いのではないでしょうか。ここからは、賃貸物件での鍵交換で生じることの多い疑問にお答えしていきます。

入居時の鍵交換は必要?

賃貸マンションやアパートでは、入居時に部屋の鍵交換をおこなうことが近年は一般的になってきました。義務というわけではないですが、前の住人が合鍵を作っている可能性があるため、防犯上は鍵交換をしたほうがよいのです。では、賃貸物件に入居する際の鍵交換費用は、貸主と借主、どちらが負担すべきなのでしょうか。

じつは、国土交通省のガイドラインでは「賃貸人の負担とするのが妥当」とされています。しかし法律による規制はなく、借主負担で交換を必須とする物件が多いのが現状です。貸主と借主のどちらが負担するのか、不動産会社や大家さんに確認してみましょう。

借主の負担だった場合、費用の節約のために鍵交換をせずに入居したいという方もいるかもしれません。しかし、必須になっている物件で鍵交換を拒否すれば、賃貸契約自体を破棄されてしまうおそれもあります。

どうしても鍵交換費用に不満があるという方は、契約破棄になるリスクも理解したうえで、支払わなくてもよいか、貸主と交渉してみてください。また、たとえ任意とされている物件でも、やはり防犯のためには鍵交換が必要でしょう。可能であれば、自己負担であっても鍵交換することをおすすめします。

入居中の鍵交換費用は誰が負担するの?

入居中の鍵交換についても、契約書に明記してある場合があります。契約書に記載がない場合には、経年劣化などの自然損耗は貸主、紛失など借主の管理の問題であれば借主が、それぞれ費用を負担することになります。

勝手に鍵交換してもいい?

紛失や故障などで鍵交換が必要になった場合には、必ず不動産会社や大家さんに連絡してください。不動産会社が提携している鍵屋など、依頼先を指定されることもあります。また、入居後に防犯性を高めるために鍵交換したい場合も、必ず貸主の承諾を得てください。そして、鍵交換の許可がもらえたら、退去時に鍵を戻す必要があるかどうかも確認しましょう。

賃貸物件を退去するとき、基本的には入居時の状態に戻してから返さなければならず、これを「原状回復」といいます。あとでトラブルになるのを回避するためにも、もともと付いていた鍵は大切に保管し、貸主に返却できるようにしておきましょう。

賃貸物件での鍵交換については、以下の記事でより詳しく解説しています。

鍵交換×賃貸のQ&A|入居時・紛失時・防犯・費用負担までまるわかり!

鍵交換をして防犯性を高めよう

鍵は、私たちの大切なものや自身の安全を守るうえで欠かせません。とくに玄関ドアの鍵は、空き巣による被害を防ぐために防犯性の高いものを選ぶ必要があります。

では、どのような鍵が「防犯性が高い」といえるのでしょうか。それは、空き巣犯がどうやって住宅に侵入するのかを考えれば見えてきます。空き巣の侵入方法として考えられる次の4つから、それぞれ対策を考えてみましょう。

空き巣犯の侵入方法
・ピッキングで鍵を開けて侵入する
・鍵穴を破壊して侵入する
・合鍵を作って侵入する
・無施錠のドアから侵入する

ピッキング」とは、鍵穴に針金や特殊な金具などを差し込んで開錠することです。ピッキングされにくいシリンダー(鍵穴)に交換することが一番の対策といえるでしょう。ロータリーディスクシリンダーディンプルシリンダーなどは耐ピッキング性能に優れているので、空き巣被害を未然に防ぐことができるかもしれません。

強引な空き巣犯は、鍵穴から鍵本体の破壊を試みることもあります。壊されてしまわないよう、破壊に対して強い耐久性をもつ鍵穴への交換も検討してみましょう。また、そもそも鍵穴のない電子錠に交換する、というのも有効な対策です。

身近な人が勝手に合鍵を作って侵入するというケースも起こっています。鍵に刻印されている番号を見られないよう保管方法に気をつけるだけでなく、簡単には合鍵を作製できないようなものに交換するというのも防犯対策として有効でしょう。ディンプルキーは合鍵の作製が難しく、中にはメーカーでしか合鍵を作れない商品もあります。

そして、空き巣被害でもっとも多いのが、無施錠のドアからの侵入です。ゴミ出しのあいだなど、「ほんの少しの時間だから」と施錠せずに外出していませんか?いちいち施錠するのが面倒だという方は、オートロックの電子錠に交換するという対策もあります。テンキー式生体認証式などは鍵を持ち歩く必要がないことも大きなメリットでしょう。

それぞれの侵入方法への対策として有効な鍵は、こちらで詳しくご紹介しています。新しく交換する鍵選びの参考にしてみてください。

鍵交換で防犯を強化!【侵入手口と対策】おすすめの鍵4選!

こんな場所も鍵交換が必要になることが!

私たちの身の回りには、鍵が使われている場所がたくさんあります。その中でも、交換が必要になることの多い鍵は次の5つです。

交換が必要になる鍵
・玄関ドア
・窓
・シャッター
・車
・金庫

どの鍵でも、老朽化して壊れた場合や鍵を紛失した場合などには交換が必要になります。ですが、壊れてからの交換では完了するまでのあいだが無施錠になってしまうので、できれば壊れる前に交換をしましょう。

玄関ドア・窓・シャッターの鍵に関しては、自分で交換できる場合もあります。ですが、失敗して正常に動作しなくなるリスクなどを考えると、プロの鍵業者に依頼するのがおすすめです。

また、車やバイクの鍵、金庫のダイヤル錠などの交換は、個人でおこなうには難度が非常に高いです。専門知識や特殊な工具を持っていない方は、不用意に触らずプロに任せるようにしてください。

鍵交換を自分でおこなうときには、きちんと寸法を測り、適切な規格の部品に交換することが重要です。ネジやピンなどの小さな部品をなくさないように気をつけて、正しく取り付けましょう。

場所ごとの鍵交換の方法については以下の記事で解説しています。自分で鍵交換をおこないたい方、車や金庫の鍵交換をどこに頼めばよいのか知りたいという方は、ぜひご覧ください。

鍵交換は場所ごとに方法が違う!自分でやる手順&鍵屋に頼むべき場合

生活110番にお任せください!

生活110番には、なんと274社もの鍵のプロが加盟しており、日本全国どこからの依頼にも迅速に対応可能です。お急ぎのご依頼も、特殊な鍵の交換も、「まずは見積りだけ」というご相談も、すべて生活110番にお任せください!お客様のご希望に沿ったご提案をさせていただきます。

鍵トラブルを迅速に解決!
到着までにかかる時間 最短5
※対応エリアや加盟店によって変わります
あらゆる鍵トラブルをスピーディーに解決! 全国各エリアに多数の加盟店がいるから到着が早い!24時間受付対応だから深夜・早朝でもすぐに駆け付けます!
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
家の玄関、ビル・シャッター、バイク・車、金庫など、あらゆる鍵トラブルをお任せください。
鍵のトラブル 8,000円(税抜)~

この記事を書いた人
編集者:まこと
家の掃除が得意。特技を活かし、ライターになった。短時間で家の掃除ができる効率的な手法を編み出すのが得意。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
2投票,  平均評価値:4.5

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-11-27 14:27:04
https://www.seikatsu110.jp/key/ky_repair/154376/
鍵の修理・防犯
鍵交換を確実におこないたいという方は、プロの業者に任せることをおすすめします。適切な鍵を選んで正しく取り付けるためには、専門的な知識や技術が必要です。個人では、数多くの種類の鍵から適したものを選ぶだけでも大変ですし、鍵の構造を理解しないまま交換をおこなえば、鍵が正しく動作せず破損するおそれもあるでしょう。プロの鍵業者に依頼すれば、さまざまな種類の鍵交換に迅速に、そして確実に対応してもらえるのです。...
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

鍵の修理・防犯 鍵開け・交換・修理

鍵開け・交換・修理のお問い合わせ・ご相談はこちら

鍵開け・交換・修理についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!