生活110番ニュース 鍵の修理・防犯

このエントリーをはてなブックマークに追加

ウェーブキーって何?高い防犯性能を誇るウェーブキーはオススメです

投稿日:2018-08-23 更新日:2018-09-26

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

自宅や愛車の防犯対策を今よりしっかり整えたいと思っている皆さん。まずは鍵から強固にしてみてはいかがでしょうか。オススメの鍵は「ウェーブキー」です。既存の鍵が古く、状態が悪いという方はぜひ交換を検討してみてください。

本コラムでは、ウェーブキーの紹介などをしていきます。鍵から防犯対策をして、安全な生活にしていきましょう。

ウェーブキーって?仕組みと特長

ウェーブキーとは、表面に波のような形のくぼみが彫られた鍵のことを指します。一般的に知られている鍵は側面にギザギザがついているものなので、比べてみると一目瞭然です。その特徴的な見た目から「彫刻キー」という別名もついています。

主に車の鍵として利用されており、ギザギザの鍵よりもはるかに防犯性が高いことで知られています。その理由として、ウェーブキーは鍵を差しこまないとシリンダーが回らない構造になっている点が挙げられます。

この構造により、ピッキングによる不正開錠はほぼ不可能になりました。また、鍵穴に鍵を差しこむときの感触がなめらかであるため、そういった点からも人気が高くなっています。

ウェーブキーは90年代から親しまれており、当時は高級車などでしか使用されていませんでした。しかし近年ではその防犯性能から家の鍵や金庫の鍵など、車以外の鍵にも採用されるようになりました。

ウェーブキーは作成が難しく、高度な技術を持った鍵屋でなければ精巧なウェーブキーは作れないとまで言われています。それがウェーブキーの不正開錠に対する強さの裏付けにもなっているのです。

ウェーブキーって?仕組みと特長

ウェーブキーにも欠点はある?

ウェーブキーは防犯面において非常に高い能力を持っていますが、それゆえに起こってしまう欠点もあります。それは複製の難易度が高いという点です。

ウェーブキーの作成には他の鍵よりも手間や技術がいるため、費用がどうしてもかさんでしまいます。また、もし鍵をなくしてしまった場合などは再作成にお金がかかるのはもちろん、応急処置で鍵屋さんに開けてもらうにしても高い技術を要するため、時間と手間がかかってしまいます。

場合によってはウェーブキーの対応はしていないという業者もあるそうです。そのため、なくしたり破損してしまったりしないように細心の注意を払いましょう。

ウェーブキーとディンプルキーの違い

ウェーブキー以外の防犯性能が高い鍵として有名なものが「ディンプルキー」です。この二つの鍵はどう違うのでしょうか。

・構造
ウェーブキーとディンプルキーではそもそもの構造が大きく違います。ウェーブキーは鍵穴の中で表面のウェーブがぴったりはまれば開錠する仕組みですが、ディンプルキーはピンシリンダーで開錠しています。

ピンシリンダーとは鍵のギザギザによってシャーラインと呼ばれるところまでピンを動かし、ぴったり合えば開錠するというものです。ディンプルキーはこのギザギザをくぼみにすることで大幅に不正開錠に強くなりました。
構造こそ大きく違いますが、防犯性能はどちらも高い水準にあるといえるでしょう。

・用途
ウェーブキーはもともと車と鍵として親しまれており現在でもそのイメージが強いですが、ディンプルキーは玄関の鍵などによく利用されます。だからといって、ウェーブキーが玄関の鍵に利用できないという訳ではありません。

・見た目
ウェーブキーとディンプルキーは一目で見分けがつきます。ウェーブキーは表面に波のようなくぼみが、ディンプルキーは表面に丸状の小さなくぼみがいくつかついているという形状をしています。

・劣化しやすさ
ウェーブキーは形状的に、何度も何度も抜き差ししているとやや劣化して使いにくくなってしまうことがあります。ディンプルキーの場合は、基本的にそれほど劣化は早くありません。

しかし、ウェーブキーの場合はディンプルキーに比べて鍵穴にホコリなどが入りにくい構造になっています。防犯性能はどちらも高水準ですが、さまざまな点で違いがありますね。

ウェーブキーとディンプルキーの違い

ウェーブキーを長く使うためには

ウェーブキーは非常に防犯性能の高い鍵ですので、長くお世話になりたいもの。ウェーブキーに長く活躍してもらうにはどうしたらいいのでしょうか。

メンテナンスが大切

いくら防犯性の高い鍵でも、使い続けているといつかは劣化してしまいます。ウェーブキーにかんしても、一般の鍵と同様にメンテナンスしてあげることが大切です。

一般の方でも可能なメンテナンスとしては、掃除機やエアダスターで鍵穴のゴミやホコリをとり除くというものがあります。鍵本体の方もよごれがたまっていくので、こまめに掃除をしてホコリなどが付着していない状態を保ちましょう。

本格的なメンテナンスや修理をしたいと思ったら、鍵の業者に依頼する方法をオススメします。難しい作業を無理やり自分でやろうとすると、状況が今より悪化してしまうかもしれません。簡単なメンテナンス以外は触りすぎず、プロの技術にお任せしましょう。

またウェーブキーの取り扱いは業者によってはやっていないところもあるので、依頼の際には必ず事前に確認をとるようにしましょう。

まとめ

鍵は防犯上もっとも大切な部分です。交換を検討されている方は、今回紹介したウェーブキーにしてみてはいかがでしょうか。車の鍵として利用することが一般的ですが、家の鍵や金庫の鍵など最近ではさまざまな種類があります。これを機にぜひ交換してみてはいかがでしょうか。

ウェーブキーは防犯性が高い反面、それが理由で複製や開錠が非常に難しくなっています。鍵は大切に保管し、なくさないように注意しましょう。

鍵交換を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「鍵交換」をご覧ください。

鍵トラブルを迅速に解決!
到着までにかかる時間 最短5
※対応エリアや加盟店によって変わります
あらゆる鍵トラブルをスピーディーに解決! 全国各エリアに多数の加盟店がいるから到着が早い!24時間受付対応だから深夜・早朝でもすぐに駆け付けます!
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
家の玄関、ビル・シャッター、バイク・車、金庫など、あらゆる鍵トラブルをお任せください。
鍵のトラブル 8,000円(税抜)~

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

この記事を書いた人
編集者:みか
ライターとして心がけていることは、世の中で役立つ情報を発信すること。情報収集・リサーチを欠かさず、最新の情報を発信できるよう日々努めている。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
2投票,  平均評価値:5

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018-09-26 10:30:59
https://www.seikatsu110.jp/key/ky_repair/107789/
鍵の修理・防犯
自宅や愛車の防犯対策を今よりしっかり整えたいと思っている皆さん。まずは鍵から強固にしてみてはいかがでしょうか。オススメの鍵は「ウェーブキー」です。既存の鍵が古く、状態が悪いという方はぜひ交換を検討してみてください。本コラムでは、ウェーブキーの紹介などをしていきます。鍵から防犯対策をして、安全な生活にしていきましょう。
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

鍵の修理・防犯 鍵開け・交換・修理

鍵開け・交換・修理のお問い合わせ・ご相談はこちら

鍵開け・交換・修理についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!