生活110番辞典鍵の修理・防犯

鍵の修理・防犯

悪質な空き巣の手口を反面教師に!玄関と窓に対策しておきたい防犯用の施錠グッズ&方法10選

akisu

警視庁が行った、「平成26年中の住宅対象侵入窃盗の発生状況」という調査によると住宅を狙った空き巣は、年間で3,694件もあったそうです。

警視庁のデータからわかるように、私たちが想像する以上に空き巣の被害が起こっているのです。しかし、住んでいる街で被害が発生しなければ、「自分の家は大丈夫だろう」と思ってしまいがち。

そこで、悪質な空き巣の手口を明らかにした上で、対策方法3つと防犯性を強化するための施錠グッズ7種類をご紹介します。

空き巣を反面教師にした、防犯対策術3選

玄関の鍵の閉め忘れは絶対にNG

意外に感じるかもしれませんが、実は、鍵の閉め忘れによる空き巣の被害は頻発しています。警察庁の資料によると、一戸建て住宅の空き巣被害は26.8%が無施錠によるものだったのです。

毎日当たり前に「閉めている」と思っている鍵。あらためて確認する習慣を意識しましょう。

ポストに不要なダイレクトメールを放置してませんか?

不要なダイレクトメールはゴミになるだけだからと、数日間放置してしまうことはありませんか?または、旅行などで数日間留守にする場合、新聞などが溜まっているかもしれません。

これは、空き巣にとって「侵入しやすいサイン」になり、狙われやすくなります。ポストをチェックしたとき、溢れるほど郵便物がたまっている場合、処分するか、郵便物が溢れない密閉性の高いポストに交換してみるのはいかがでしょうか?

一戸建て住宅の盲点?窓付近に自転車を置くのはキケン!

賃貸住宅では駐輪場がありますが、一戸建て住宅では壁に沿うように自転車が置かれている光景みたことありませんか?実は、この自転車が、空き巣の侵入を“スムーズ”に促しているのかもしれません。

特に、窓付近に自転車を置いている家庭は要注意です。そこを足場として、窓から侵入するというケースが多いそう。もちろん、自転車だけでなく、脚立やバケツなど、安定した足場になりうる物は、別の場所に収納するよう心がけましょう。

“開く部分”は徹底的に防犯!施錠グッズ7選

ガードロック マモレックス ウインド

goods_mamorex
Photo by Amazon

空き巣は「窓」からの侵入が多いと言われています。そこで、まず行うべきは窓の施錠対策。こちらの商品は、両手を使わなければ解錠できない特殊なロック機構を搭載した「ガードロック マモレックス」というもの。

窓はセキュリティ的に非常に脆弱で、簡単に破られてしまう恐れがあるので、このようなグッズを取り入れると安心できますね。

Wサッシロック

goods_window
Photo by Amazon

こちらも、窓に使える「Wサッシロック」という施錠グッズです。窓の上と下に取り付けることで防犯効果がアップするというもの。

また、防犯としての機能はもちろん、小さなお子様の転落防止にも役立ちます。ネジ不要で貼るだけで取り付けられるので、工具などを持っていない方でもすぐにできる点が非常に便利なポイントです。

サムターン回し防止具

goods_samturn
Photo by Amazon

玄関から侵入する空き巣の手口のひとつ「サムターン回し」。鍵付近に穴を開け、工具を挿入して解錠するサムターン回しを防ぐのが「サムターン回し防止具」です。

サムターンをカバーすることで解錠を防ぎます。取り付け方法は鍵に被せるように貼るだけなので、ネジを使わずに簡単に装着することができるので、非常に簡単です。

カギ付サムターンガード

goods_samturn3
Photo by Amazon

こちらの商品もサムターン回しを防止するものですが、鍵付きというのが特徴。通常のサムターンガードよりも、さらにセキュリティ性が高く、徹底した防犯対策として導入を考えてみるのが良いかもしれません。

ロックツーロック

goods_lock
Photo by Amazon

ピッキング被害や、鍵破壊を防ぐための施錠グッズが「ロックツーロック」。扉の外側からカバーを被せるように利用します。

解錠するときは、カードキーを挿し込みカバーを開く必要があるため、「二重の鍵」として機能するので安全性が向上するでしょう。

どあロックガード ディンプルキータイプ

goods_lock2
Photo by Amazon

こちらはドアを加工せず、新たにカギを増やすことができる施錠グッズ「どあロックガード」。左開き、右開きどちらにも対応しており、ダイヤルタイプもあるので居住環境に合わせて選択できます。セット方法も簡単で、女性一人でも楽に設置できるので、一人暮らしの女性なら安全のために導入を考えてみましょう。

のぞき見防止金具

goods_eye
Photo by Amazon

玄関ドアについているドアスコープに貼るだけで簡単に取り付ける「のぞき見防止金具」。ドアスコープは外側からのぞけない仕組みになっていますが、万が一のことを考えて取り付けておくのも良いでしょう。

今回は、意外と盲点になりがちな空き巣の手口と、防犯対策をさらに強化するための施錠グッズをご紹介しました。無加工ですぐに取り付けられる商品ばかりなので、被害に遭う前に対策を取ることをおすすめします。

最新記事