生活110番ニュース 鍵の修理・防犯

このエントリーをはてなブックマークに追加

平屋の防犯対策は窓から!リビングや寝室の窓交換・そのほかの対策法

投稿日:2019-10-22 更新日:2019-10-23

平屋の防犯対策は窓から!リビングや寝室の窓交換・そのほかの対策法

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

平屋の防犯対策には、窓が重要です。なぜなら泥棒は、窓ガラスを破ってそこからの侵入が多いとされているからです。

窓の防犯対策をおこなうおすすめの方法は、防犯性の高いガラスに交換することです。ほかにも、窓の交換・補助錠の取り付け・防犯フィルムを貼り付けといったことでも防犯性を高めることができます。

この記事では、平屋での防犯対策について詳しくご紹介していきます。平屋での防犯対策を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

平屋の防犯の第一歩は泥棒の心理を知ること

泥棒の心理を知れば、有効な防犯対策が見えてきます。そこで、まずは泥棒の心理を知りましょう。

泥棒に侵入されやすい住宅の種類

泥棒にもっとも侵入されやすい住宅は、平屋建ての個人宅だといわれています。次に2階建て個人宅が多く、一方で、アパートやマンションなどが侵入される割合は低いようです。

泥棒がねらいやすい住宅の環境

泥棒がねらいやすい住宅のおもな特徴は、以下の通りです。

死角が多い家

塀や生垣などがあると、周囲から目撃されにくいので侵入しやすい傾向があります。また、家の周りが道路ではなく、ほかの家に囲まれているような家も死角が多く、侵入されやすい立地といえるでしょう。

防犯意識が薄い家

戸締りをしていない・鍵をかけていないなどの防犯意識が薄い家は、泥棒にとっては侵入しやすい家となります。

新築1年以内の家

新築の家が立ち並ぶ住宅街は、泥棒にとって侵入されやすいといわれています。その理由は、建設中の家も多く工事業者の出入りが激しいため、家の周辺を歩いていても不審に思われることは少ないからです。また、新築ということもあり引っ越したばかりで、ご近所づきあいも浅く、家の周りに人がいてもあまり気に留められないということが考えられます。そのため、泥棒の侵入しやすい環境となっているのです。

平屋の防犯対策は窓から!リビングや寝室の窓交換・そのほかの対策法

なぜ平屋はターゲットにされる?

平屋が泥棒にターゲットにされやすい理由は、侵入口となる窓が多いからです。平屋の場合、リビング・寝室・お風呂場・台所などの窓はすべて1階にあります。さらに1階は、足場が設置しやすいため、窓からの侵入が比較的容易となるのです。

また、平屋の場合は目隠しとして生垣や塀がある家も多いでしょう。周囲からも見つかりにくいため、平屋は泥棒にとって侵入しやすい家なのです。

平屋の防犯対策は「窓」が重要!

窓は、泥棒のおもな侵入口となっています。そのため、侵入されにくい家にするためには、窓の防犯対策をおこなうことが有効なのです。

窓の防犯対策は補助錠を取り付けるといった比較的安価なものから、窓ガラスごと交換するなど本格的なものまで、さまざま方法があります。ご家庭の状況に合わせて、対策方法検討してみてはいかがでしょうか。

平屋の防犯対策のカギは窓!リビングや寝室の窓を見直そう

ここからは、平屋の窓の防犯対策法をご紹介していきます。以下の内容を読んで、ご家庭のリビングや寝室など、ご家庭の窓を見直してみてください。

平屋の防犯対策は窓から!リビングや寝室の窓交換・そのほかの対策法

防犯性が高い窓ガラスの種類

窓対策のひとつに、防犯性の高いガラスに交換する方法があります。そこでここでは、防犯性の高いガラスを2種類見ていきましょう。

合わせガラス

合わせガラスと複数枚のガラスの間に、中間膜と呼ばれる板が張り付けられたガラスのことです。中間膜には、ポリビニルプチラールと呼ばれる素材が使用されていて、ガラスを強靭なものにしています。

強靭な合わせガラスは、泥棒が破るまでに時間がかかります。泥棒は侵入に時間がかかるとあきらめるといわれているので、合わせガラスを使うことで防犯対策となるのです。

複層ガラス、合わせ複層ガラス

複層ガラスは、おもに2枚のガラスがセットになっており、わずかなすき間(中空層)が設けられているガラスのことです。中空層は、真空状態になっているタイプや乾燥した空気を閉じ込めたタイプがあり、いずれも断熱・遮熱性能に優れています。

合わせ複層ガラスは、中空層の両側にあるガラスが合わせガラスとなっています。そうすることで、さらに防犯性が高まり、より割られにくい構造となっているのです。

窓交換にかかる費用

窓ガラスを交換するとなると、費用が気になるという方もいらっしゃるでしょう。合わせガラスを交換するときの費用相場は、サイズが90cm×90cm、厚さ3mmのもので、作業費などを合わせると、60,000円ほどかかるようです。

ただし、交換費用は種類・サイズ・厚さなどによって変動します。正確な費用を知りたい場合は、ガラス交換業者から見積りを取ってみるとよいでしょう。

窓交換にプラスするとよい防犯対策

窓ガラスの交換に加えて、補助錠・はずれ止め・防犯フィルムを取り付けると、より防犯性を強化できます。これらについて、以下で簡単にご説明します。

補助錠

通常、窓ガラスにはクレセント錠と呼ばれる金具がついています。クレセント錠は、三日月のような形状をしており、レバーを上げたり下げたりすることで窓を開け閉めできます。しかし、窓ガラスを割って手を伸ばせば、クレセント錠は外からでも簡単に解錠できてしまいます。つまり、クレセント錠だけでは泥棒が侵入してくるおそれがあるのです。

そのため、窓ガラスの上部か下部に補助錠を付けておけば、ガラスを割ってクレセント錠を下げられても窓が開くことはありません。外側からは目立たず、工具も不要で簡易的に取り付けられるタイプの補助錠が多いためおすすめです。

はずれ止め

はずれ止めとは、ガラスが簡単に外れないようにする部品のことです。はずれ止めを付けていないと、強風などによってガラスが持ち上がってレーンから外れやすくなってしまうおそれがあります。その結果、少しの衝撃で外れてしまうため、泥棒が侵入しやすい環境をつくってしまうのです。

泥棒に入られるリスクを減らすためにも窓ガラスには、はずれ止めを付けておくことをおすすめします。

防犯フィルム

防犯フィルムとは、窓ガラスに貼ることで防犯対策をおこなえるフィルムのことです。防犯フィルムを貼ることでガラスが割れにくくなるため、泥棒が家の中に侵入してくるリスクを減らすことができます。

窓以外の防犯対策も!ポイントは視線・音・警戒

ここからは、さらに防犯性を高めるために、泥棒が嫌う家の特徴をご紹介していきます。家の防犯性の強化にお役立てください。

ポイント1:視線

泥棒は、周囲の人に目撃されやすい環境を嫌います。そのため、生垣などで死角をつくらないことが大切です。また死角となりやすい箇所には、センサーライトをつけておくことで、人が通るとライトが点灯します。人の目にとまりやすくなるうえに不審者が驚いて侵入をあきらめる確率が上がるでしょう。

ポイント2:音

泥棒は、周囲に気づかれやすくなるため、音を立てることを嫌がります。そのため、泥棒対策として、庭や死角となりやすい箇所に、防犯砂利を敷いておくとよいでしょう。砂利の上を歩くことで、足音が聞こえやすくなるというメリットがあります。

また、ドアアラームをつけることも有効です。ドアアラームをつければ、ドアや窓が不正解錠された際に、離れた場所にいても光や音で知らせることができます。

ポイント3:警戒

泥棒は、防犯対策がしっかりとおこなわれている家には、あまり侵入してこようと思わないでしょう。

本格的な防犯対策には、セキュリティー会社に加入することが効果的です。セキュリティー会社に入れば、「泥棒が侵入しようとすると、センサーが反応して大きなベルが鳴る」「最寄りの警備員が駆け付けてくれる」などのサービスを受けることができます。

また、防犯カメラを設置したり、「防犯カメラを設置しています」とアピールするためのステッカーを貼ったりすることも有効です。

平屋の防犯対策は窓から!リビングや寝室の窓交換・そのほかの対策法

まとめ

平屋は、泥棒からねらわれやすい家だといわれています。その理由は、侵入口となる窓が、すべて1階にあるためです。

泥棒の侵入を防ぐためには、破られにくい防犯性の高いガラスに交換するとよいでしょう。また、窓ガラスの鍵として用いられている、クレセント錠は、防犯性に優れていないため、防犯フィルム・補助鍵・はずれ止めをつけることで、さらに防犯を強化することができます。

本格的な補助錠を取り付けご希望でしたら、窓の鍵交換をおこなう業者をご紹介しています。窓や玄関の鍵交換についてお困りの際は、ぜひ弊社までご連絡ください。

鍵トラブルを迅速に解決!
到着までにかかる時間 最短5
※対応エリアや加盟店によって変わります
あらゆる鍵トラブルをスピーディーに解決! 全国各エリアに多数の加盟店がいるから到着が早い!24時間受付対応だから深夜・早朝でもすぐに駆け付けます!
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
家の玄関、ビル・シャッター、バイク・車、金庫など、あらゆる鍵トラブルをお任せください。
鍵のトラブル 
この記事を書いた人
編集者:まこと
家の掃除が得意。特技を活かし、ライターになった。短時間で家の掃除ができる効率的な手法を編み出すのが得意。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:4

最新記事

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-10-23 10:36:58
https://www.seikatsu110.jp/key/ky_police/171914/
鍵の修理・防犯
平屋の防犯対策には、窓が重要です。なぜなら泥棒は、窓ガラスを破ってそこからの侵入が多いとされているからです。窓の防犯対策をおこなうおすすめの方法は、防犯性の高いガラスに交換することです。ほかにも、窓の交換・補助錠の取り付け・防犯フィルムを貼り付けといったことでも防犯性を高めることができます。この記事では、平屋での防犯対策について詳しくご紹介していきます。平屋での防犯対策を検討している方は、ぜひ参考...
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

鍵の修理・防犯 防犯鍵

お住まいの地域の防犯鍵業者を検索

北海道・東北
北陸
  • 新潟県0
  • 福井県0
  • 石川県0
  • 富山県0
中国・四国
九州
  • 福岡県1
  • 長崎県0
  • 佐賀県0
  • 熊本県0

詳細検索で探す

防犯鍵のお問い合わせ・ご相談はこちら

防犯鍵についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!