生活110番ニュース 鍵の修理・防犯

このエントリーをはてなブックマークに追加

防犯性は鍵の種類で大きく差が出る!玄関ドアは二重ロックがおすすめ

投稿日:2019-10-14 更新日:2020-07-17

この記事を読むのに必要な時間は約 9 分です。

空き巣などの犯罪を取り上げたテレビ番組を見ると、「自分の家は大丈夫だろうか……」と不安になる方は少なくないでしょう。玄関の鍵は、防犯性の高いものを使用することをおすすめします。

防犯性の低い鍵だと、慣れた人間なら簡単に解錠することができ、空き巣の被害にあうおそれがあるからです。とくに、古い鍵を使いつづけている場合は注意が必要です。

この記事では、防犯性が低い鍵・高い鍵を解説し、防犯性を高める方法をご紹介していきます。どのような方法があるのかを知ることで、鍵交換の参考にしてみてはいかがでしょうか。

防犯性に差が出る鍵の種類と状態

まずは、どんな鍵だと防犯性が低いのかを解説していきます。今お使いの玄関の鍵が、防犯性の低いものでないか、確認してみましょう。

ディスクシリンダー

玄関ドアの鍵を防犯性の高いものへ交換しよう!簡単~本格的な対策

ディスクシリンダーは、鍵穴が「く」の字型になっているのが特徴の鍵です。2000年頃まで日本ではディスクシリンダーがもっとも普及していたため、鍵穴を見たことがある人も多いのではないでしょうか。

しかし、ディスクシリンダーはピッキングで簡単に解錠することができるため、その普及率の高さから空き巣被害も広がってしまいました。長年住んでいるご自宅で、一度も鍵を変えていない場合、ディスクシリンダーの可能性が高いです。

ディスクシリンダーは廃盤になっており、現在はピッキング対策をした、改良型のロータリーディスクシリンダーが登場しています。

ピンシリンダー

ピンと呼ばれる障害物が一列に並び、片側にだけギザギザが刻まれたシンプルな鍵です。ピンシリンダーもピッキングには強くありません。現在はピンを一列ではなく、複数列設置できるディンプルシリンダーが普及しています。

ワンドア・ワンロック

ひとつのドアにひとつの鍵しかついていないことを、ワンドア・ワンロックといいます。複数の鍵がついているドアに比べて、短時間で侵入できるので狙われやすいです。

鍵の劣化

鍵は使用しているうちに劣化してしまいます。鍵穴にほこりがたまったり、サビついたりするのが劣化の原因です。劣化した鍵は防犯性が低いだけでなく、使いつづけていると鍵が回らなくなったり、鍵穴の中で鍵が折れてしまったりするなどの危険性もあります。

防犯性の低い鍵を使い続けるリスク

防犯性の低い鍵は、手慣れた人間なら1分ほどで解錠することができてしまうそうです。また、空き巣に入ろうとする人間は、あらかじめ下見をして犯行に及ぶ家を選んでいます。防犯性が低いとわかると、狙われやすくなるため、鍵の防犯性を高める必要があります。

防犯性をアップさせる鍵「二重ロック」

玄関の鍵の防犯性を高めるためには、二重ロックにするとよいでしょう。二重ロックは、空き巣犯に狙われにくくする効果があるのです。どんなものがあるのか、順番に見ていきましょう。

二重ロックとは?

玄関ドアの鍵を防犯性の高いものへ交換しよう!簡単~本格的な対策

二重ロックは、ひとつのドアにふたつの鍵を取り付けることです。ワンドアツーロックとも呼びます。鍵をふたつ取り付けていると、開けるのに手間がかかるのが一目でわかるため、空き巣犯から狙われにくくなります。

なぜなら、時間がかかればかかるだけ、犯行を目撃される可能性が高くなるからです。犯行を目撃されれば、逮捕されてしまう危険性が高くなるので、犯人は時間がかかるとわかれば、諦めてくれる傾向にあるのです。

【設置方法1】補助錠を取り付ける

補助錠は、両面テープで取り付けられるものやドライバーがあれば取り付けられるものもあります。取り付けが簡単なので、自分でもできますし、賃貸などでも使用しやすいです。タイプもいろいろとあり、外付けタイプ・内付けタイプ・外側と内側両面に挟んで使うタイプとあります。

≪外付けタイプ≫
家を留守にするときに外から施錠するタイプです。注意点としては、家に人がいる場合、施錠すると中からドアを開けられなくなくなってしまいます。そのため、ひとり暮らしの方やご家族全員で旅行へ行くなど、長期間留守にする場合に取り付けるとよいでしょう。
外から見て鍵がふたつあることわかりやすいので、防犯対策をしている家だという印象を与えることができます。

≪内付けタイプ≫
こちらはドアの内側につけるタイプなので、外から見ても鍵がふたつあることがわかりません。しかし、メインの鍵よりも上のほうに設置すれば、サムターン回しの対策になります。

ドアの内側の鍵についた、開閉するためのつまみのことをサムターンと呼びます。ドアスコープなどに穴を開け、その穴から長い特殊な棒を入れ、サムターンを回して解錠する手口がサムターン回しです。

内付けタイプは外からどこに設置されているかわからないので、サムターンが解錠されても施錠されたままになります。サムターン回しの対策としてはこのほかにも、回しにくい防犯サムターンにすることや、サムターンにカバーを取り付けるなどの方法があります。

≪外側と内側両面に挟んで使うタイプ≫
ドアに穴を空けて、ネジを使って両側から固定します。しっかりと固定させることができるので、防犯性も高いです。

補助錠を自分で取り付けるのであれば、費用は1,600~8,000円ほどが相場です。自分で取り付けるのではなく、業者に依頼するのであれば1万3千円~1万5千円ほどかかってきます。

【設置方法2】錠前ごと交換する

錠前には、はじめからツーロック形式になっているものもあります。そうした錠前に交換してしまえば、メインの鍵以外に補助錠を取り付けたり、種類の違う鍵を持ったりする必要もないです。

新しい錠前は、ドアにあったサイズのものを選ばなければなりません。また錠前の大きさによっては、もとの錠前の穴をさらに大きくしなければならなかったり、反対に穴をふさいで小さくしなければならなかったりします。

錠前の交換となると専門知識が必要ですので、業者に依頼して交換してもらいましょう。費用は錠前のタイプによってさまざまですが、シリンダー錠なら、1万5千円~3万円ほど、電子錠の場合は10万円~12万円ほどかかるでしょう。

【設置方法3】鍵穴を増やす

補助錠のような簡易的な鍵ではなく、錠前をもうひとつ増やす方法です。ただし、後で取り付ける場合は、違うタイプの錠前になることが多く、鍵を2本持つ必要が出てきます。しかし、鍵がいらない暗証番号や指紋認証などの電子錠にすれば、鍵は増えず、施錠の手間はかかりにくくなります。

こちらも錠前の交換と同じように、ドアのサイズにあったものにしなければなりません。業者に依頼して取り付けてもらいましょう。錠前ごと交換する場合と同様に、シリンダータイプの交換費用は1万5千円~3万円ほどですが、電子錠の場合は10万円以上かかることもあります。

扉の種類や鍵の種類によって費用は大きく変動するほか、作業費などに加えて出張費がかかるケースもあります。事前に見積りをよく確認しておくようにしましょう。シリンダー交換の依頼先をお探しでしたら、ぜひ生活110番までご相談ください。24時間365日無料で受け付け対応しています。

防犯にはシリンダー(錠前)交換もおすすめ

二重ロックにしなくとも、今ある玄関の鍵を防犯性の高いシリンダーに交換するだけでも効果があります。防犯性が高い鍵と、その交換費用について解説していきます。

ロータリーディスクシリンダー

ロータリーディスクシリンダーは、従来のディスクシリンダーが改良されたタイプです。従来のものよりもピッキングすることが難しくなり、かつ現在販売されている鍵の中で安価となっています。費用は1万5千円~5万円ほどです。

ディンプルシリンダー

ピンシリンダーのギザギザした形の鍵とは違い、ディンプルシリンダーの鍵は丸いへこみがついています。この形からピンを複数列配置できるようになり、ピッキングしにくくなったのがディンプルシリンダーです。こちらの費用も1万5千円~5万円ほどが相場です。

マグネットタンブラーシリンダー

鍵の側面にマグネットを埋めてあるものがマグネットタンブラーシリンダーです。鍵の表面にもマグネットがついているため、タンブラーと鍵が磁石によって反発することで内筒を回転させることができます。タンブラーと鍵はS極とN極の配列がしっかりされているため、配列が少しでもずれていると鍵は開きません。

暗証番号

鍵がいらない代わりに、暗証番号が必要になります。機械式で動くものや、電気で動くものもあります。鍵を紛失する心配もありませんし、暗証番号がわからなければ開けられません。費用の相場は2万~20万円ほどと、鍵の性能によって費用に幅があるようです。

指紋認証キー

玄関ドアの鍵を防犯性の高いものへ交換しよう!簡単~本格的な対策

指紋認証で開けることができるので、こちらも鍵がいりません。登録できる指紋の数は製品によって違いますが、10~100本程登録できます。また、指をケガしたときのために、非常用の鍵も見えにくいところにあるため、安心です。こちらの費用も、5万~20万円ほどと、製品によって差が大きいです。

鍵交換を依頼するときは相見積りで料金比較

防犯の為に鍵交換を依頼する場合、さまざまな防犯鍵の交換業者が存在しますが、その費用は業者によって違います。「この業者は安いからここにしよう!」と思っても、地域外である場合、出張費が余分にかかり結果的に、ほかの業者に依頼をしたほうが安く済むということもあります。

そのため、交換の依頼をする時は必ず相見積もりを取り、正確な費用を知るようにしましょう。相見積もりを取らないと正確な料金が分からないまま施工を頼むことになり、果たしてその料金が正当なものなのかが分からなくなります。依頼をする場合も1社だけに相見積もりを取るのではなく、最低3社からは相見積もりを取ると料金の比較・検討ができます。

鍵交換以外にもある5つの防犯対策

ここまで鍵の防犯性を高める方法を解説してきました。しかし、近年では鍵以外にも防犯グッズがたくさん市販されるようになりました。玄関の鍵以外で防犯性を高めるには次のような対策をとることがおすすめです。

【1】人感センサー

人感センサーライトは、人が近づいてきたことをセンサーで感知して、電気を点灯させます。夜間外を歩いていたら、ある家の前を通過しようとしたところ、突然電気がついて驚いた経験がある人もいるのではないでしょうか。夜間に電気がついている場所は目立つため、空き巣が警戒して狙われにくくなるでしょう。

【2】監視カメラ

玄関ドアの鍵を防犯性の高いものへ交換しよう!簡単~本格的な対策

侵入口になりそうな場所が映るように監視カメラを取り付けておけば、犯人はカメラに映るのを嫌がって、近寄らなくなる効果が期待できます。監視カメラは本当に撮影しているもの以外にも、ダミーの撮影できないものも販売されています。

詳しい人なら一目でダミーだとわかってしまうものもありますが、「万が一映ってしまったら……」と考え、抑止効果が期待できます。

【3】窓ガラスにも補助錠

空き巣は玄関以外にも、窓から侵入してくることも多いです。窓に取り付けるための補助錠も市販されているため、そちらを取り付けることもおすすめです。侵入経路になりえる場所に鍵が多いほど防犯効果が高くなります。

【4】外灯の設置

家のまわりを常に明るくたもてるよう、外灯を増やすのも効果的です。空き巣は人目のつかない暗い場所から侵入する傾向があります。人感センサーと同じく、夜間に電気がついている場所は目立つので、狙われにくくなるでしょう。

【5】庭に砂利を敷く

庭に砂利を敷くことで防犯性を高めることができます。見た目をよくするさまざまな種類の砂利がありますが、なかには防犯に特化した砂利もあるのです。防犯砂利は一般的な砂利に比べて、歩くと大きな音がするため、防犯効果を高めることができます。一軒家やマンション・アパートの1階で人目に付きにくい場所にはとくにおすすめです。

まとめ

空き巣の被害にあわないためには、玄関の鍵に防犯性が高いものを使用することが大切です。防犯性を高めるには、補助錠をつける・ツーロック形式の錠前に交換する・鍵穴を増やすなどして、二重ロックにすることがおすすめです。また、シリンダーを交換して、防犯性の高い鍵に交換するのもよいでしょう。

玄関の鍵以外にも人感センサーライト・監視カメラ・窓ガラスの補助錠・外灯などの設置も有効です。鍵以外の防犯対策もしておくことで、より高い防犯効果に期待できます。

犯人は目撃されないように、短時間で侵入しようとするので、玄関の解錠に時間がかかるとわかると犯人は諦める傾向があります。補助錠なら自分で設置できるものもありますが、より防犯性の高いものを使うには、ぜひ業者に相談するとよいでしょう。

(この記事は2020年7月17日に加筆・修正しています)

鍵トラブルを迅速に解決!
到着までにかかる時間 最短5
※対応エリアや加盟店によって変わります
あらゆる鍵トラブルをスピーディーに解決! 全国各エリアに多数の加盟店がいるから到着が早い!24時間受付対応だから深夜・早朝でもすぐに駆け付けます!
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
家の玄関、ビル・シャッター、バイク・車、金庫など、あらゆる鍵トラブルをお任せください。
鍵のトラブル 
この記事を書いた人
編集者:みか
ライターとして心がけていることは、世の中で役立つ情報を発信すること。情報収集・リサーチを欠かさず、最新の情報を発信できるよう日々努めている。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:4

最新記事

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020-07-17 13:56:38
https://www.seikatsu110.jp/key/ky_police/170628/
鍵の修理・防犯
空き巣などの犯罪を取り上げたテレビ番組を見ると、「自分の家は大丈夫だろうか……」と不安になる方は少なくないでしょう。玄関の鍵は、防犯性の高いものを使用することをおすすめします。防犯性の低い鍵だと、慣れた人間なら簡単に解錠することができ、空き巣の被害にあうおそれがあるからです。とくに、古い鍵を使いつづけている場合は注意が必要です。この記事では、防犯性が低い鍵・高い鍵を解説し、防犯性を高める方法をご紹介...
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

鍵の修理・防犯 防犯鍵

お住まいの地域の防犯鍵業者を検索

北海道・東北
北陸
  • 新潟県0
  • 福井県0
  • 石川県0
  • 富山県0
中国・四国
九州
  • 福岡県1
  • 長崎県0
  • 佐賀県0
  • 熊本県0

詳細検索で探す

防犯鍵のお問い合わせ・ご相談はこちら

防犯鍵についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!