生活110番辞典 鍵の修理・防犯

このエントリーをはてなブックマークに追加

自転車の鍵を取り付けて防犯対策!選び方とおすすめ商品について!

2018-12-10

自転車の鍵を取り付けて防犯対策!選び方とおすすめ商品について!

この記事を読むのに必要な時間は約 17 分です。

担当スタッフがあなたに合った業者を紹介
相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラPCLINEでの無料相談はこちらPC
担当スタッフがあなたに合った業者を紹介
相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

自転車は、手軽に乗れて徒歩よりも速く移動できることから、多くの人に使用されている乗り物です。自転車を移動手段として、普段から使用しているという方もいることでしょう。そういった方からしてみれば、自転車を盗まれるといったトラブルは絶対に避けたいものです。今の生活から、自転車がいきなりなくなるとなると、さまざまな面で影響が出てきます。

家から駅までの移動も自転車があれば、移動することができますが、距離によっては徒歩になることによってかなりの負担になることでしょう。夏場であれば、体にかかる負担はさらに増えます。また、いきなり自転車がなくなるというのは、時間にも余裕のない生活にもつながるのではないでしょうか。

愛用の自転車の盗難を防ぐためには、鍵を使用することが効果的です。自転車に鍵を取り付けることによって、自転車を盗まれるおそれはぐんと減ります。この記事でおすすめの鍵をご紹介していくので、ぜひ参考にしてみてください。自転車に鍵を取り付けて、安心した生活を送っていきましょう。

カギ開け、カギ修理、合鍵製作のおすすめサービス

盗難を防ぐために自転車の鍵の特徴を掴もう

おすすめの自転車の鍵をご紹介する前に、まずは鍵の選び方について確認していきましょう。自転車の鍵には、いくつかの種類が存在します。その種類ごとに特徴があるので、それらを把握しておくことでより適した鍵選びをすることにつながります。特徴などを知る前に、購入すると「使いづらい」などといった、後悔の原因ともなりかねません。

自転車の鍵は、大切な自転車を盗まれないようにする役割があります。より確実にロックすることができて、防犯性能の高い商品を選ぶ必要があるでしょう。自転車を盗む人のなかには、鍵を破壊して盗んでいく人もいるといいます。そのため、より強固で壊しにくいという要素も必要となるでしょう。

しかし、頻繁に使用することも考えると鍵は、使い勝手のよいものが望ましいともいえます。いくら防犯性能が優れていても、使いづらいものではよい製品とはいえません。自転車の鍵を選ぶ際には、いくつかのポイントをおさえる必要がありそうです。

それでは、ここから自転車の鍵を選ぶ際にはどういったポイントで選ぶべきなのか、また、鍵の種類にはどのようなものがあるのかについてご紹介していきます。大切な自転車を守りながらも、快適に使用していけそうなタイプはどういったものなのかを確認してみてください。

耐久性

自転車を盗難から守るためには、鍵が頑丈なものを選ぶ必要があります。自転車を盗む人のなかには、鍵を破壊して盗んでいく人がいます。そういった人がいる以上、鍵は簡単には壊せないようなものでないと安心はできないでしょう。

自転車の鍵を壊す方法には、主に鉄を切断できるような工具が用いられるようです。そのため、細くて柔らかいような製品だと、簡単に破壊されてしまうかもしれません。鍵の素材にはなにが使用されているか、太さは充分であるかの確認は必ずおこなうようにしてください。鍵の耐久性は、盗難から守るうえで最も大切ともいえます。

重量

製品の重量についても確認するようにしましょう。「とにかく頑丈なもの!」といって商品選びをおこなうと、持ち運びに不便なものになってしまうかもしれません。自転車の鍵は、「解錠したら移動先まで持ち運び、再び施錠する」という使い方になることでしょう。移動中は基本的に持ち運ぶこととなるので、重量は気を付けておきたいポイントです。

しかし、耐久性を求めようとすると、それに比例して重量も重くなってしまうのも事実です。耐久性と重量の線引きは難しいかもしれませんが、どちらを重要視するかを決めておくとスムーズに商品選びがおこなえるかもしれません。

長さ

自転車に鍵をかける方法には、いくつかあります。駐輪場の柱と自転車のタイヤを絡ませるようにして施錠したいという方は、鍵の長さにも気を付けなければいけません。
また、自転車によってはタイヤが太いものもあります。そういった自転車をお持ちの方は、あらかじめ必要となる長さを測っておくことをおすすめします。

タイヤが太く、なおかつ固定する柱なども太い場合は、1m以上はあった方がいいかもしれません。そういった場合は、長さが充分にある商品を選ぶようにしましょう。

上記の3つのポイントをおさえて、自転車の鍵選びをしてみてください。この3つは、鍵を選んでいくうえで重要となるポイントです。人によって重要視するポイントは異なるものなので、どのポイントを中心に選んでいくかを考えておきましょう。


自転車の選び方が確認できたら、次は種類について把握しておきましょう。自転車の鍵は、さまざまな商品が販売されています。数多く存在する商品から、たったひとつの商品に絞り込むためには、まずは希望する種類を見つけ出すことが重要です。

U字ロック

鍵本体が太く、いくつかある種類のなかでも最も頑丈といわれているのがU字ロックです。U字ロックタイプの製品は、ほとんどの場合が鉄で作られています。そのため、鍵としての耐久性には申し分ないものといえます。鍵を取り付けようと思った理由が、「とにかく盗難から守りたい!」といった方には、おすすめできるタイプの鍵です。

しかし、持ち運びの面で考えると、優れているとはいえないかもしれません。太くて強固な分、重量は重くなってしまいます。また、カバンに入れて持ち運ぶ場合は、ほかのものを傷つけてしまうおそれもあるでしょう。持ち運びが気になる方は、小さく軽いものを選んでいくことをおすすめします。

ワイヤー錠

ワイヤー錠は、比較的安価で購入できるのが魅力となります。鍵となる部分にワイヤーが使用されているので、重量もそこまで重くなく持ち運びにはよいタイプといえるでしょう。どのような施錠方法にも柔軟に対応してくれるため、使用シーンはさまざまといえます。取り付けやすく使い勝手のよいワイヤー錠は、普段使いには適しているタイプです。

しかし、耐久性の面においては、ほかのタイプと比べると劣っているかもしれません。ワイヤー錠は、工具があれば簡単に切断できます。そのため、鍵はつけているものの、少し心もとなく思う方もいるでしょう。目を付けられやすい、高価な自転車の防犯としてワイヤー錠を使用するのは、あまりおすすめできません。

チェーンロック

チェーンロックは、くさりが使用されている自転車の鍵です。くさりはむき出しの状態ではなく、カバーが付いている場合がほとんどです。そのため、自転車本体を傷つけるのを最小限に抑えてくれるでしょう。くさりが使用されているだけあって、強度に関してはかなり優れているといえます。なかには長い商品もあるので、柱などに固定しようと思っている方には、チェーンタイプをおすすめします。

しかし、重量は軽いとはいえません。そのため、持ち運びの際には頭を悩ませてしまう方もいることでしょう。長い商品の場合はさらに持ち運びがしづらくなってしまうので、大きなカバンを用意するなど工夫が必要となります。

自転車の鍵には、上記のような種類があります。お手持ちの自転車をどのようなタイプの鍵で守っていきたいか想像してみましょう。どれも盗難から防ぐ手助けをしてくれますが、それぞれ特徴があります。ご自身が求める自転車の鍵と照らし合わせて、ぜひ好みのタイプを見つけ出してみてください。

しかし、鍵の種類はこれだけではありません。じつは、施錠の仕方にも2つの方法が存在します。

鍵穴式

鍵穴式の商品の場合、キーを鍵穴に差し込むことによって解錠することができます。解錠や施錠が簡単にできることから、多くの商品に採用されており、手軽さが人気となっています。コンビニなどといったちょっとした買い物の時は、鍵穴式の商品の方が手軽で使いやすいといえるでしょう。

鍵穴式の商品を使用していくなかで注意してほしいことは、キーがないと解錠できないということです。鍵を購入しようとしている方のなかには、「ものをなくしやすい」「キーを別で持つのは面倒だ」という考えの方もいることでしょう。そういった方には、鍵穴式の商品は向いていないかもしれません。

ダイヤル式

ダイヤル式の商品は、あらかじめ設定しておいた数字にあわせることによって解錠することができます。解錠のためにはダイヤルを回す必要がありますが、施錠後はキーを持ち歩く必要がありません。そのため、キーを別で持っておくことに抵抗がある人におすすめできます。

しかし、ダイヤル式の商品は、暗証番号を忘れてしまうと解錠することができなくなります。そのため、番号を設定する際には、必ずメモを取っておくようにしましょう。もし暗証番号を忘れてしまった場合は、鍵を破壊、切断する必要があるので注意してください。

この2つの施錠方法についてですが、こちらも人によって好みが分かれるところでしょう。施錠については、使い勝手に大きく関係します。そのため、ご自身にあった施錠方法はなんなのかを確認してみてください。どちらが使いやすいと感じるかは人によって異なるものなので、使用シーンを想像しながら商品選びをしていくことをおすすめします。

【U字ロック】自転車の鍵おすすめ3つ

ここからは、実際にどんな商品がおすすめできるのかについてタイプ別にご紹介していきます。まずは、耐久性に優れているU字ロックの商品です。「とにかく頑丈なものがいい!」とお考えの方におすすめできる商品ばかりなので、ぜひ自転車の鍵選びの参考にしてみてください。


パナソニック U型ロック SAJ080 ブラック
【U字ロック】自転車の鍵おすすめ3つ

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る
楽天で詳細を見る

 

この商品は、全体にシリコンカバーが採用されています。シリコンカバーが車体への傷を軽減してくれるので、自転車にも優しいといえるでしょう。「自転車を傷つけることなく脱着したい」という方には、特におすすめできる商品です。施錠方法は鍵穴式となっており、解錠をスムーズにおこなうことができます。

頑丈なU字型構造に加え、不正解錠を防ぐためのダブルディンプルキーを搭載しているので、防犯性も極めて高い商品です。鍵本体の重量は355gとなっているので、持ち運びにも困らない設計となっています。


Active Winner u字ロック 自転車ロック シリコンカバー クロスバイク ロードバイク 鍵
【U字ロック】自転車の鍵おすすめ3つ

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

 

車体を傷つけることを防ぐための、シリコン加工が施されています。施錠方法は鍵穴式で、スペアキーが3本付属しています。そのため、万が一キーを紛失してしまった場合でも、鍵を破壊することなく解錠することができます。

「ものをなくしやすいから……」といって鍵穴式の製品の購入を諦めていた方も、スペアキーが付属している商品ならば安心して使用していけるのではないでしょうか。


ABUS(アブス) GRANIT X-PLUS540/230 EaZyKF
【U字ロック】自転車の鍵おすすめ3つ

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る
楽天で詳細を見る

 

ご紹介した商品のなかでも、とくに頑丈なつくりとなっているのが、この商品です。U字ロックの元祖ともいわれるこの商品は、高いセキュリティーを売りとしています。自転車窃盗犯の盗みの手口のひとつである、ピッキングに対してもしっかりとした対策が施されています。そのため、安全性には非常に優れているといえるでしょう。

本体重量は約1.5㎏と少し重いですが、「愛車をなんとしてでも守りたい」という方からすれば、この商品は強い味方となってくれるはずです。

【ダイヤル式】自転車の鍵おすすめ3つ

「キーを失くさないように持ち歩く」という煩わしさを払拭してくれるのが、ダイヤル式の商品です。ものを失くしやすい方や自転車での移動後にスポーツをする方にとっては、嬉しい機能といえます。しかし、現在ダイヤル式の自転車の鍵は数多く販売されています。具体的にどういった商品がおすすめできるのかを、ぜひ確認してみてください。


ドッペルギャンガー(DOPPELGANGER) ダイヤルコンボワイヤーロック DKL101-BK パスワード自由設定型 全長650mm
【ダイヤル式】自転車の鍵おすすめ3つ

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る
楽天で詳細を見る

 

4桁の暗証番号にダイヤルをあわせることで解錠ができる商品です。ダイヤル式の商品のなかには、暗証番号があらかじめ設定されている商品があります。対するこの商品は、ご自身で暗証番号を設定することができます。そのため、自分しか知らない数字の羅列にすることや、覚えやすい数字に設定することもできるのです。

また、本体色にはオレンジが含まれており、一風変わったカラーデザインとなっています。このオレンジ色は、遠目でもよく目立ち、一目で施錠されていることが確認できます。そのため、視覚的な要素からも防犯対策としての効果があるのです。


バイク ダイヤルロック ワイヤーロック 自転車ロック 長1200mm 横断面直径12mm 5桁 防盗
【ダイヤル式】自転車の鍵おすすめ3つ

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る
楽天で詳細を見る

 

ダイヤル式の商品は、暗証番号が3桁か4桁のものが主流となっています。しかし、この商品の場合は、解錠には5桁の暗証番号が必要となります。長い番号でしっかりと施錠できる鍵をお探しの方には、ぜひ使用していただきたい商品です。素材には高品質なものが使用されているため、メンテナンスの必要もほとんどありません。

また、この商品の大きな魅力として、長いという点が挙げられます。商品の長さは、約1.2mとなっており、柱などへの固定もすることができます。さらに、サドルに取り付けることができる「取付ホルダー」が付属しているので、持ち運びにも優れているのです。「長くて持ち運びに困らないものを探している」という方にもおすすめできる商品となっているので、気になる方はぜひ購入をご検討ください。


NN.ORANIE U字ロック 自転車ロック ダイヤル 盗難防止 玄関 ドアロック バイク用ロック 横断面直径15mm アルミニウム合金 4桁パスワード 自由設定型(ブラック)
【ダイヤル式】自転車の鍵おすすめ3つ

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

 

耐久性に優れたU字型構造に加えてダイヤル式の商品をお探しの方は、この商品をおすすめします。ダイヤル式の商品は、ダイヤル部分に砂やホコリが侵入することで、動きが悪くなってしまうことがあります。しかし、この商品にはダイヤル部分に防塵カバーが付いているので、砂などの外的要因から守ってくれます。

よく砂ぼこりがまうような場所に駐輪する場合は、この商品が向いているかもしれません。また、キーを持ち歩く必要もないので、アウトドアといったシーンでよく自転車を使用するという方には特におすすめできる商品です。

【ワイヤー錠】自転車の鍵おすすめ3つ

自転車の鍵の購入を検討中の方のなかには、「そこまでの耐久性は必要ないから、安価で気軽にとりつけられるものがいい」という方もいることでしょう。価格面と持ち運びのしやすさに優れているワイヤー錠をお探しの方は、これからご紹介する商品を参考にしてみてください。


ブリヂストン エブリロック ワイヤー錠 WL-EVL
【ワイヤー錠】自転車の鍵おすすめ3つ

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る
楽天で詳細を見る

 

有名なメーカーである、ブリヂストンが販売するワイヤー錠です。本体重量は263gと軽量で、持ち運びにも適している商品となっています。また、カラーバリエーションも豊富で、グレー、ブラック、ブルー、レッドの4色からお好みの商品を選ぶことができます。価格は比較的安く、手の出しやすい商品といえるのではないでしょうか。

この商品は鍵穴式となっているので、使用方法は直感的に分かりやすいです。そのため、「はじめて鍵を取り付けるから、使い勝手がよくて安いものがいい」という方には適している商品といえます。販売元が有名であることからも、安心して使用していけるのではないでしょうか。


J&C(ジェイアンドシー) ワイヤーロック φ18mm×1200mm ブルー
【ワイヤー錠】自転車の鍵おすすめ3つ

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る
楽天で詳細を見る

 

この商品は、長さが約1.2mあるので、さまざまなシーンで活躍してくれます。タイヤが太くて長さが必要な場合や、柱などに固定する際には心強い味方となってくれるでしょう。また、長さだけでなく、傷防止のためのカバーが付いている点や、スペアキーが4本付属してくる点も魅力といえます。

「できるだけ安くて質の良い商品を探している」という方は、ぜひこの商品を確認してみてください。


サンワダイレクト 巻き取り式 ワイヤーロック 盗難防止 セキュリティ ダイヤル錠 3桁 スーツケース/自転車 / スノボ ブラック 200-SL042BK
【ワイヤー錠】自転車の鍵おすすめ3つ

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る
楽天で詳細を見る

 

「とにかく持ち運びのしやすい商品がいい!」という方におすすめしたいのが、この商品です。この商品は、ワイヤーを巻き取ってコンパクトにすることができます。そのため、持ち運びの面ではかなり優れているといえます。ワイヤーは約73㎝まで引き出すことができるので、自転車以外にも使用することができます。

ダイヤル式の商品となっているので、キーを持ち歩く必要もありません。持ち運びに適しており、キーの紛失といったトラブルの心配もなく使用していけるので、使い勝手のよい商品といえるでしょう。

【チェーンロック】自転車の鍵おすすめ3つ

チェーンロックタイプは、くさりが使用されているため強度が魅力です。また、商品によっては長いものもあります。そのため、取り付ける自転車の大きさや、柱に固定するなどといった、さまざまな施錠方法にも対応してくれるタイプです。自転車の鍵にチェーンロックタイプのものをお探しの方は、下記の商品を参考にしてみてください。


ABUS(アブス) TRESOR 1385/85cm BLACK 【並行輸入品】
【チェーンロック】自転車の鍵おすすめ3つ

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る
楽天で詳細を見る

 

この商品の販売元である「ABUS」というメーカーは、ヨーロッパで大変人気が高く、有名なブランドです。シンプルな見た目とは裏腹に、チェーンロックとしてかなり高品質なつくりになっています。7mmという厚さのチェーンを使用することによって、高い耐久性を得ており、防犯として使用するのにうってつけの商品です。

商品の長さは85㎝あり、さまざまな施錠方法に対応してくれるつくりとなっています。製品重量は約1.1㎏と決して軽いとはいえません。しかし、そのどっしりとした本体は、商品の頑丈さを示しています。チェーン部分にはしっかりとカバーが施されているので、車体を傷つけることも軽減してくれるでしょう。


信頼のドイツブランド ABUS(アブス) 3桁ダイヤル式チェーンロック 4804C 110cm セキュリティレベル3 【日本正規品/2年間保証】
【チェーンロック】自転車の鍵おすすめ3つ

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る
楽天で詳細を見る

 

チェーンロックタイプのほとんどは、製品の重量が重いことが懸念点として挙げられます。しかしこの商品は、チェーンロックでありながらも本体重量が軽いことが魅力となる商品です。その重さは472gと軽量で、持ち運びには便利な構造となっています。

使用されているチェーンの厚みは4mmとなっており、先にご紹介した商品よりも薄いこととなります。しかし、角型チェーンを採用することで、強度を高めることに成功している商品です。傷から守る役割を持つカバーは、黒と赤の2種類から選ぶことができるので、お手持ちの自転車にあう方を選んでみてはいかがでしょうか。


Terra Hiker 自転車ロック 5桁 全長100cm ケーブルロック パスワード自由設定 スチールロック チェーンロック バイク用 ブラック
【チェーンロック】自転車の鍵おすすめ3つ

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る
楽天で詳細を見る

 

この商品は、商品の全長が1mあるので、自転車を柱などに頑丈に固定したい方におすすめできる商品です。先にご紹介した2つの商品は3桁の暗証番号で解錠することができるつくりとなっています。対するこの商品は、5桁の暗証番号を設定することができるダイヤル式の鍵です。

チェーン部分にはマンガンスチールチェーンが採用されているため、摩耗、切断、サビなどに強い設計となっています。また、ダイヤル部分にはABSシェルが使用されており、温度変化によるひび割れや変形を防ぐ機能もあわせ持っているのです。5桁という暗証番号に加え、高品質な材料でつくられているこの商品なら、安心して使用していくことができるのではないでしょうか。

盗まれやすい自転車の盗難を防ぐ保管方法

鍵を取り付けることによって、自転車は移動させられなくなり、簡単には盗むことができなくなります。そのため、付いていることを見せつけるだけでも防犯効果はあるといえるでしょう。

しかし、2重で鍵をかけるなど、充分な防犯対策をおこなっているのにも関わらず盗まれる自転車があるのです。そういった自転車は、どういったものなのでしょうか。
現在さまざまな自転車が販売されています。最も一般的な自転車といえば、シティサイクルではないでしょうか。シティサイクルは、ママチャリと呼ばれることもあり、手の出しやすい価格であることから、多くの人に愛用されている自転車です。シティサイクルの盗難事例も多数発生しており、盗まれる対象ではあるので注意が必要です。

一般的に乗られているシティサイクルですが、さらに盗まれやすい自転車があります。それは、ロードバイクなどといった、スポーツバイクと呼ばれるものです。スポーツバイクは、一定の路面を走行するのに特化したつくりになっているものや、スピードが出やすいつくりになっているものがあります。

スポーツバイクが盗まれやすい理由には、「価値が高い」ということが挙げられます。シティサイクルのような一般的な自転車と比べると、スポーツバイクは特殊な構造になっています。スポーツバイクにはさまざまな種類がありますが、共通していえるのは「なにかが優れている自転車」ということでしょう。

シティサイクルを盗む人は、移動を目的として盗むことが多いようです。そのため、盗まれたとしても少し離れた場所で見つかることもよくあります。しかし、スポーツバイクの場合は、売却を目的として盗まれます。各パーツごとに分解して、ネットオークションなどに出品し、現金化するというのが主な目的となるようです。

高く売れるスポーツバイクは、目の付けられやすい自転車となり、もし盗まれた場合は帰ってこないものと思った方がいいでしょう。スポーツバイクをお持ちの方は、シティサイクルよりも盗まれる可能性が高いことを知っておいてください。

それでは、自転車に鍵を取り付ける以外の方法で盗難を防止するためには、どうしたらいいのでしょうか。効果的な方法について下記にまとめていくので、ぜひ参考にしてみてください。

駐輪時間

駐輪時間が長ければ長いほど、盗まれる可能性は高くなります。自転車を盗まれる人の特徴は、駐輪時間が15分以上といったことがあります。そのため、自転車を停めておく場合は、できるだけ短時間の駐輪を心がけるようにしてください。

駐輪場所

自転車を停めておく場所には、できるだけ人目の多いところを選びましょう。窃盗犯が自転車を盗むときは、固定されている自転車であれば鍵を破壊する必要があります。そのため、できるだけ人目の少ないところで盗みを働こうとすることでしょう。人目の多さは防犯対策ともなるので、駐輪場所を今一度確認してみてください。

目を離さない

自転車から目を離さないということが一番の防犯対策となります。しかし、自転車から離れる以上、目を離さないということは難しいといえるでしょう。四六時中見張っておくというよりは「お店のなかからでも確認できる位置に停めておく」などといったことに気を付けてみてください。

カギ開け、カギ修理、合鍵製作のおすすめサービス

まとめ

普段から自転車に乗っている方は、鍵を取り付けることを考えてみましょう。自転車に鍵を取り付けることによって、盗難にあう可能性を減らすことができます。

人によっては、自転車が生活の基盤となっている方もいることでしょう。私生活からいきなり自転車が消えることを考えると、生活リズムが変わってしまい大変です。大切な自転車を守っていくためには、鍵の取り付けは必須といえるかもしれません。

鍵の取り付けを考えている方は、生活を支えてくれる自転車を守るものなので、安心して使用していける商品を探していることでしょう。現在、自転車の鍵にはさまざまなものが販売されています。数ある商品のなかからお好みの商品を選び出すためには、鍵の種類と特徴について知ることが大切です。

自転車の鍵を選ぶ際には、耐久性、重量、長さに注目していくことをおすすめします。これらのポイントは、安全性や使い勝手に大きく関わる要素です。3つのポイントのなかでなにを重要視するかも決めておくようにしましょう。

しかし、鍵を取り付けたからといって100%安心しきれるというわけではありません。自転車のなかでも盗まれやすいスポーツバイクをお持ちの方は、さらなる対策をすることをおすすめします。

鍵以外でできる盗難対策には、駐輪時間と場所の確認、できるだけ目を離さないといったことがあります。場合によっては難しいので、監視できる位置に置くといった工夫も大切になるでしょう。

防犯鍵を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「防犯鍵」をご覧ください。

弊社調べの最安値 5,000円~

弊社調べの最安値 5,000円~

カギ開け、カギ修理、合鍵製作のおすすめ業者を見る

担当スタッフがあなたに合った業者を紹介
相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラPCLINEでの無料相談はこちらPC
担当スタッフがあなたに合った業者を紹介
相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:4

最新記事

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
暮らしのトラブルに備えよう!あると安心のパンフレット
2018-12-10 12:08:06
https://www.seikatsu110.jp/key/ky_police/125667/
鍵の修理・防犯

シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

鍵の修理・防犯 防犯鍵

お住まいの地域の防犯鍵業者を検索

北海道・東北

北陸

  • 新潟県0
  • 福井県0
  • 石川県0
  • 富山県0

中国・四国

九州

詳細検索で探す

防犯鍵のお問い合わせ・ご相談はこちら

防犯鍵についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
電話番号必須
都道府県必須
相談したい内容必須

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、200ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!

0120-949-986