生活110番辞典 鍵の修理・防犯

このエントリーをはてなブックマークに追加

あれっ?鍵がない…コインロッカーの鍵を紛失した場合の対処法とは!

2018-01-15

あれっ?鍵がない…コインロッカーの鍵を紛失した場合の対処法とは!

大きな 駅や銭湯、公共施設や店舗など、いたるところに設置してあるコインロッカー。
鍵のタイプの物もあれば、最近ではmanacaやSuicaなどのICカードを利用したものや、暗証番号で開けるタイプなど様々なタイプがあります。そんなコインロッカーですが利用したことがある人も多いと思います。
そんなコインロッカーの鍵ですが、ふとしたことで鍵を紛失してしまうこともあるかもしれません。では、もしコインロッカーの鍵を紛失してしまった場合どのような対応をすればよいのかご存知でしょうか?
ここでは万が一コインロッカーの鍵を紛失してしまった場合の対処法などをご紹介します。
これから利用する予定のある方は、ぜひご確認ください。

カギ修理・カギ開けの業者一覧ページへ

コインロッカーの鍵を紛失したらやるべきこと

慌てずにコインロッカーの管理事務所に連絡しましょう。
駅や店舗に設置してあるコインロッカーでも、その駅や店舗が管理しているわけではありません。コインロッカー業者に場所を貸しているだけです。
そのため駅員や店舗の従業員では対応できません。
管理事務所の連絡先についてはコインロッカーか、その近くに必ず記載されています。
まずはその連絡先に紛失してしまったことを伝えましょう。

ここで注意したいのが管理事務所の営業時間です。
もし営業時間外であれば翌日の営業時間まで待たなければなりません。
管理会社によっては土日に対応していない会社もあるようです。
その場合も同様に営業日の営業時間まで待ってから連絡しましょう。
連絡をすると、係りの方が駆けつけてくれます。その方の指示に従ってください。

      コインロッカーの鍵を紛失したらやるべきこと

コインロッカーの鍵紛失後の対応にかかる時間

コインロッカーの設置してある場所、種類によって対応にかかる時間は変わってきます。
駅などに設置してあるコインロッカーでは係りの人が駆けつけてくれるのに大体30分~1時間程度かかるようです。
そこからロッカーの中身や身分証の提示などの預けた荷物が本人のものであるかどうかの確認作業を行い、解錠という流れになります。失くした側からしてみれば早く荷物を出したいと思ってしまいますが、万が一別の人に荷物を渡すことを防ぐためにも厳重に確認をしています。管理会社によっては、書類に書いてしっかり記録を残すこともあるようです。

コインロッカーの鍵の紛失した場合の弁償代

ではコインロッカーの鍵を紛失した場合に鍵の弁償代はいくらくらいかかるのでしょうか?
管理会社が定めた約款に従いコインロッカーの使用料金と鍵紛失の代金をあわせて支払う必要がります。
鍵のタイプの場合の弁償代は、一般的に1,500円~2,000円が相場のようです。コインロッカーのタイプによっては値段が高額になってしまうこともあります。

      コインロッカーの鍵の紛失した場合の弁償代

QRコードのレシートを紛失した場合

コインロッカーで荷物を預けた際に発行されるQRコードの印刷されたレシートを紛失した場合もコインロッカーの鍵を紛失したときと同様に管理会社に連絡をして開けてもらいましょう。レシートをポケットの中などでクシャクシャにしてしまい、読み取れなくなってしまった場合も同様です。
鍵のタイプのコインロッカーと違うのは、鍵の弁償代がかからないということ。
手数料などもかからない場合が多いようです。
このタイプのコインロッカーで重要なのは、荷物を入れた場所と中に入れた物を覚えているかどうかです。きちんと確認しておきましょう。

公共のコインロッカーは合鍵がない

公共のロッカーには合鍵がないということに驚かれる方も多いのではないでしょうか?
そうなんです。コインロッカーには基本的に合鍵は存在しません。
もしコインロッカーの鍵を紛失してしまった場合、管理事務所に連絡後、係りの方がマスターキーを持ってきてくれるので、そのマスターキーを使って開けることは可能です。
ですが、鍵を紛失してしまった時点でそのロッカーは使用できなくなってしまいます。
「だったら合鍵を作っておけばよいのでは?」
と思われる方もいるかと思いますが、合鍵がないのには理由があります。
もし公共のコインロッカーの鍵を、誰かが故意に紛失(本当はなくしていない)したとします。
それを受けて管理会社が合鍵を使い、その鍵で営業を始めたとします、すると故意に紛失したとされるもともとの鍵を持っている人が、そのコインロッカーに入れている荷物を紛失盗めてしまう状況ができてしまうのです。
大切なものを入れるコインロッカーですので、上記の理由により合鍵は基本的に存在しないのです。

カギ修理・カギ開けの業者一覧ページへ

まとめ

とにかく鍵をなくしてしまったら一人で解決しようとせずに「焦らずにまずは管理会社に連絡」と覚えておきましょう。

そもそもコインロッカーの鍵は紛失しないようにするのが一番です。車の鍵などと比べるとコインロッカーの鍵は小さい場合が多いので、失くさないようにきちんと管理するようにしましょう。
また、コインロッカーの鍵を紛失したときに自分の荷物の入っている場所が分からないと管理事務所も対応しようがありません。
コインロッカーを使用する際には、それも併せて確認するように心がけましょう。
今回はコインロッカーの鍵についてご紹介してきました。弊社では様々な鍵のトラブルや対処法についてもご紹介しています。もしも鍵のことでお困りごとがございましたら鍵のプロに相談することをおすすめします。

紛失時のカギ開け・交換・修理を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「紛失時のカギ開け・交換・修理」をご覧ください。

カギ修理・カギ開けのおすすめ業者を見る

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:5
このエントリーをはてなブックマークに追加
2018-01-15 11:46:06
https://www.seikatsu110.jp/key/ky_open/31770/
鍵の修理・防犯
大きな 駅や銭湯、公共施設や店舗など、いたるところに設置してあるコインロッカー。 鍵のタイプの物もあれば、最近ではmanacaやSuicaなどのICカードを利用したものや、暗証番号で開けるタイプなど様々なタイプがあります。そんなコインロッカーですが利用したことがある人も多いと思います。 そんなコインロッカーの鍵ですが、ふとしたことで鍵を紛失してしまうこともあるかもしれません。では、もしコインロッカーの鍵を紛失してしまった場合どのような対応をすればよいのかご存知でしょうか? ここでは万が一コインロッカーの鍵を紛失してしまった場合の対処法などをご紹介します。 これから利用する予定のある方は、ぜひご確認ください。
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

鍵の修理・防犯

最新記事

おすすめ記事

0120-949-986