生活110番辞典 鍵の修理・防犯

このエントリーをはてなブックマークに追加

鍵が壊れたときの対処法!車の鍵の修理はどうすればいい?

2018-10-05

車に乗れない!いざというときに覚えておきたい車の鍵の修理方法

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

担当スタッフがあなたに合った業者を紹介
相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラPCLINEでの無料相談はこちらPC
担当スタッフがあなたに合った業者を紹介
相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

通勤や通学、お買い物と交通の足としてもはや欠かせないものとなっている自動車。非常に便利な乗り物とはいえ、日常的なトラブルがつきものの存在でもあります。当たり前といえば当たり前ですが、車は鍵が壊れれば動きません。

いざ外出しようというときに、鍵が回らなかったり、リモコンが反応しなかったりすると、途方に暮れてしまいますよね。ピンチはいつも唐突にやってきます。いざというときにパニックに陥らないためにも、対処法を確認しておくべきです。

本コラムでは、車の鍵が使えなくなってしまった方向けに、トラブルの解決法をご紹介します。電池の入れ替え方や、車の鍵の修理方法など、いざというときに役立つ知識をおぼえておきましょう。

カギ開け、カギ修理、合鍵製作のおすすめサービス

自分の鍵はどのタイプ?車の鍵の種類を確認しよう

ひとくちに車の鍵といっても、家の鍵と同じような仕組みのものからリモコン付きのもの、近年急速に普及した鍵穴を使わないキーレスタイプのものまで多彩な種類があります。まずは、自分の車の鍵がどのタイプかを確認してみましょう。

通常の鍵

いわゆる「通常の鍵」とは、リモコンやキーレスのような機能のついていない、鍵穴に鍵を挿し込んで回すタイプの車の鍵のことをいいます。近年販売されている車種にはほとんど見かけることはなくなりましたが、年式の古いものや旧車には未だに使われています。

電池を利用しないため電池切れを起こすことがないという信頼性の高さが特徴ですが、長年鍵穴に抜き差しすることによって車の鍵自体がすり減ってしまうことがあります。そうなると修理が必要になってくるでしょう。

リモコンキー

リモコンキーとは、上記の通常の鍵にリモコン機能を追加し、離れた場所からでもドアロックの開閉をできるようにした車の鍵のことです。メーカーによっては『ワイヤレスキー』ともよばれています。

いちいち鍵を鍵穴に挿し込んでロックを解除する、という動作から解放され、家や店の中からでも駐車場の車のロックを開閉できるため高い利便性をもっています。反面、リモコンの電池が切れると通常の鍵と同じ使い方しかできなくなるという点には注意が必要です。

また、ほとんどのリモコンキーは鍵の外装がプラスチックでできているので、衝撃に弱く地面に落としたりすると簡単に破損してしまいます。水濡れにも弱いことが多いため、デリケートに扱わなければなりません。

キーレスエントリー

キーレスエントリーとは、その名の通り鍵を使わなくても車内にエントリー(入る)できる鍵のことです。車の鍵をポケットやカバンに入れたままでも、車に近づいたりドアに触れるだけで自動でロックが解除されるようになっています。

またキーレスエントリーはエンジンをかけるのにも鍵を使う必要がなく、鍵を持ってさえいれば、始動ボタン(STARTボタン)を押すだけでエンジンがかかります。キーレスはリモコン機能も兼ね備えているので、リモコンキーの完全上位互換と考えてよいでしょう。

ただし、キーレスエントリーはすべての動作に電力を使うため、電池切れを起こすとロックの解除もエンジンの始動もできなくなってしまいます。車が一切使えなくなってしまうので、リモコンキー以上に電池切れには気を付ける必要があります。

以上3つが、現在主流となっている車の鍵の種類です。ご自分の車の鍵がどの種類に当てはまるのか確認し、トラブルが起きた際の参考にしてみてください。

車の鍵にはいくつかの種類があります

故障?電池切れ?車の鍵の修理が必要な状況とは

前項でも少し触れたように、車の鍵が使えなくなるケースは故障だけに限りません。鍵の種類によっては、単純に電池が切れているから反応しない、というパターンもあります。そこで、電池切れではなく車の鍵の「修理」が必要になる状況とはどんなときなのか、以下に種類ごとにまとめました。

通常の鍵の場合

通常の鍵の場合、鍵を鍵穴に直接挿して開閉するため、使い方次第では鍵が曲がったり、ヒビが入ったりすることがあります。曲がったりヒビが入ったりした状態のまま使い続けると鍵が折れてしまう恐れがあるので注意が必要です。

また、鍵は頑丈に出来てはいるものの、耐えられる衝撃や圧力には限界があります。たとえば尻ポケットに鍵を入れたまま座ってしまったり、鍵の上に重量物を置く、鍵を地面に落としてしまうなどすると、曲がったり欠けたりすることもあるでしょう。

日ごろから鍵の状態をよく確認し、欠けやひびといった破損の予兆を見逃さずに修理することが大切になります。

万が一、鍵が折れてしまった場合は、無理やり接着剤などでくっつけずにきちんと修理を行ってください。また再び鍵が折れてしまい、鍵穴の中に破片が残るようなことがあれば、取り出すために鍵穴を分解する大掛かりな工事が必要になるかもしれません。

リモコンキーの場合

リモコンキーをズボンのポケットの中に入れたまま洗濯してしまったり、道路などに落としたりすると、リモコンキーが故障する恐れがあります。

万が一、水没させてしまった場合でも、水が抜けると一時的にリモコンキーが作動することもあるので「直った!」と勘違いしてしまうケースもあるようです。しかし念のため壊れていないか確認することをおすすめします。

水没や落下などのトラブルの後、リモコンキーが正常に作動しない場合は、車の鍵の修理が必要です。リモコンキーの外側の部品は、プラスチック製なので地面に落とすと割れたり、ヒビが入ったりします。

支障がないからと、そのままの状態で使用すると指をケガする恐れもあるので、必ず鍵の修理を行うようにしましょう。

キーレスエントリーの場合

キーレスエントリーはリモコンキーと同様、水没や落下の衝撃によって内部の電子基板が故障してしまう可能性があります。またキーレス自体に異常がないにもかかわらず車が反応しない場合、車の方にバッテリー上がりなどの不具合が出ているかもしれません。

またキーレスエントリーは電波を車とやり取りしてロックの解除やエンジンの始動をおこなうシステムなので、電波の送受信に支障が出るとうまく機能しなくなることがあります。

具体的には、送信部と受信部の破損のほか、近くに強い電波を発する機械が稼働しているなどが主な原因です。場所を移動したり、角度を工夫すると使えるようになるかもしれないので、試してみてください。

車の鍵の修理が必要な状況とは

まずは電池の交換から。電池交換の手順を解説

リモコンキーや、キーレスエントリーキーも電池が無くなると動きません。昨日まで使えていたのに突然使えなくなったり、鍵の反応が悪くなったりしたときには、まず電池が消耗している可能性を疑いましょう。

電池切れかどうかを確かめるには、電池を交換するのがもっとも確実な方法です。そこで、リモコンキー、キーレスエントリーそれぞれの電池交換の方法について以下にまとめました。

リモコンキーの電池交換手順

①電池ボックスのレバーを引きながら内蔵されているキーを引き出す
②キーを引き出したらカバーを外す
③カバーを外したら、中から使用済のボタン電池が出てくるので取り外す
④「+」「-」を間違えないように注意して、新品の電池をセットする

キーレスエントリーキーの電池交換手順

①ロック解除レバーを解除しキーレスエントリーキー本体に内蔵されたキーを引き出す
②キーを引き出したらドライバーなどの硬い棒をすき間に差し込んで、カバーを外す
③カバーを外したら中から使用済電池出てくるので取り外す
④「+」「-」を間違えないように注意して、新品の電池をセットする

電池切れのキーレスでエンジンをかける方法

キーレスエントリーキーが電池切れを起こした場合、少しでも電池が残っていればエンジンをかけられる可能性があります。

キーレスエントリーキー本体を手にもって、エンジン始動の『START』ボタンに直接押し付けるようにボタンを押し込んでみてください。電池がわずかに残っていれば、微弱な電波を車側がキャッチしてエンジンがかかるかもしれません。

逆にいえば、この方法を使ってもエンジンがかからない場合は、電池が完全に切れているか、電池切れ以外のトラブルが原因で使えないということになります。

車の鍵の修理が必要な状況とは

破損や水没はプロに頼むのが無難。車の鍵修理を頼める場所とは

車の鍵が破損したり水没したりした場合、どう対処すればよいかわからず慌ててしまうかもしれません。そんなときどこに修理を頼めばよいのか知っておくと安心です。この章では車の鍵の破損・水没に対応してくれる場所について紹介していきます。

カーディーラーに頼む

カーディーラーとは主に「トヨタ・日産・ホンダ・マツダ・ダイハツ・スバル・スズキ」など、特定のメーカー車を販売し、その後のメンテナンスや修理を行っているお店です。

自動車修理店に頼む

自動車修理店では一般的に車のメンテナンスなどをおこなうお店のことを言います。ご自宅の近くにある自動車修理店に車の鍵を持ち込めば相談やアドバイスにのってくれる可能性があります。

鍵業者に頼む

車の鍵の修理は、鍵業者に依頼することをオススメします。24時間365日年中無休で営業している場所が多く、電話でも依頼することができるので大変便利です。国産車から外国車、バイクなどさまざまな種類の鍵の修理に対応しています。

カギ開け、カギ修理、合鍵製作のおすすめサービス

まとめ

車の鍵が突然使えなくなった場合、主な原因として考えられるのは「故障(破損)」「電池切れ」のいずれかです。そのため、まずは電池を交換してちゃんと動くかどうかを確かめることで、原因を特定しやすくなります。

原因が電池切れではなく故障だった場合は、無理に自力で対処するよりも、車の鍵の修理を取り扱っている業者に依頼するのが無難です。いざというときに車のトラブルについて相談できる業者をみつけておくのがよいでしょう。

緊急時は焦りがつのりがちですが、パニックになってもなにもいいことはありません。落ち着いて冷静に対処できるかどうかが、その後の明暗を分けるかもしれないのです。鍵のトラブルの対処法をおぼえておき、有事の際にぜひ役立ててください。

鍵交換を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「鍵交換」をご覧ください。
(この記事は2018年10月5日に加筆・修正しています)

 

弊社調べの最安値 5,000円~

 

 

弊社調べの最安値 5,000円~

 

担当スタッフがあなたに合った業者を紹介
相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラPCLINEでの無料相談はこちらPC
担当スタッフがあなたに合った業者を紹介
相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:4

おすすめコンテンツ

最新記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
暮らしのトラブルに備えよう!あると安心のパンフレット
2018-10-05 16:38:53
https://www.seikatsu110.jp/key/ky_exchange/108824/
鍵の修理・防犯
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

鍵の修理・防犯 鍵交換

お住まいの地域の鍵交換業者を検索

北海道・東北

  • 北海道0
  • 宮城県・仙台市0
  • 青森県0
  • 岩手県0
  • 秋田県0
  • 山形県0
  • 福島県0

関東

  • 東京都0
  • 神奈川県・横浜市0
  • 埼玉県0
  • 千葉県0
  • 栃木県0
  • 群馬県0
  • 茨城県0
  • 山梨県0

東海

  • 愛知県・名古屋市<0
  • 岐阜県0
  • 三重県0
  • 長野県0
  • 静岡県0

北陸

  • 新潟県0
  • 福井県0
  • 石川県0
  • 富山県0

関西

  • 大阪府0
  • 京都府0
  • 兵庫県・神戸市0
  • 奈良県0
  • 滋賀県0
  • 和歌山県0

中国・四国

  • 広島県0
  • 岡山県0
  • 山口県0
  • 鳥取県0
  • 島根県0
  • 徳島県0
  • 高知県0
  • 愛媛県0
  • 香川県0

九州

  • 福岡県0
  • 長崎県0
  • 佐賀県0
  • 熊本県0
  • 大分県0
  • 宮崎県0
  • 鹿児島県0
  • 沖縄県0

詳細検索で探す

おすすめ記事

鍵交換のお問い合わせ・ご相談はこちら

鍵交換についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
電話番号必須
都道府県必須
相談したい内容必須

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、200ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!

0120-949-986