生活110番辞典 鍵の修理・防犯

このエントリーをはてなブックマークに追加

家の鍵をなくした!一人暮らしの場合はどうやって鍵を開ければいい?

2018-09-26

家の鍵をなくした!一人暮らしの場合はどうやって鍵を開ければいい?

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

担当スタッフがあなたに合った業者を紹介
相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラPCLINEでの無料相談はこちらPC
担当スタッフがあなたに合った業者を紹介
相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

家の鍵をなくしたとき、一人暮らしの場合はとくに不安になりますよね。「どこに落としてしまったのだろう」「これからどんな対処をしたらいいのだろう」と心配になることもあるのではないでしょうか。

鍵をなくしたときには、まずやるべき対処方法があり、住宅が賃貸か戸建て住宅なのかによっても必要な処置が異なります。今回は鍵をなくしてしまったときの対処方法についてご紹介します。ぜひご参考ください。

カギ開け、カギ修理、合鍵製作のおすすめサービス

まずは落ち着いてもう一度鍵を探してみよう

まずは、落ち着いてもう一度鍵を探してみましょう。カバンの奥底や、ズボンやシャツなどのポケットの中などに紛れている可能性が高いです。ティッシュや手帳の間に挟まっているケースもあります。玄関先ではなく、落ち着いて荷物を広げられる場所に移動するのもいいでしょう。

手持ちの荷物にない場合には、家を出てからの行動を思い出しましょう。どこかに置き忘れたか、落としたのか一つ一つ落ち着いて思い出してください。立ち寄った場所が近くの場合には一度戻り、鍵の落とし物がないかをたずねてみましょう。

家の鍵をなくした一人暮らしの方が鍵を紛失・盗難した場合には、鍵の交換をした方が賢明です。なお、交換の際には大家さんや管理会社からの許可をもらい、合鍵を大家さんや管理会社に渡さなければなりません。

まずは落ち着いてもう一度鍵を探してみよう

どうやって鍵を開ければいい?

家の鍵をなくした一人暮らしの方で、賃貸に住んでいる方は、大家さんや管理会社に連絡しましょう。鍵を借りて入ることができます。エントランスや掲示板に、管理会社の情報が書かれていることが多いので、それを参考にしましょう。それでもわからない場合には、部屋探しをした不動産会社に聞いてみましょう。

しかし管理会社と連絡がつかない方や、一戸建てにお住まいの方は、鍵業者に依頼するのが早いです。鍵業者に鍵開けを依頼する際は、運転免許証などの身分証が必要となります。身分証もない場合は警察に相談してみましょう。警察立ち合いのもと開錠してくれるかもしれません。

鍵を置き忘れ、鍵がどこにあるか明確な場合には、一度鍵を開けてもらうだけで済みます。まずは開錠してもらい、後に鍵作成を依頼することも可能です。業者によっては開錠と同時に鍵の作成を依頼できることもあるので問い合わせるときに確認してみるのもよいでしょう。

また鍵をなくした可能性があるときは必ず警察に遺失物届けを出しましょう。なくした地域や鍵の特徴を伝えておくと警察に届けられたときスムーズに連絡がきます。

どうやって鍵を開ければいい?

鍵をなくしたら早急に鍵交換をしよう

住所などがわかるものと一緒に鍵をなくした場合には、早急に鍵を交換する必要があります。盗難の場合はとくに注意が必要です。泥棒が拾った鍵で、堂々と玄関から侵入するおそれがあります。

家の鍵をなくした一人暮らしの方はとくに不安になりますね。大家さんや管理会社が交換しなくてもいいといっても、交換することはできます。安心安全のため、鍵は交換しましょう。

ただし賃貸住宅の場合は、鍵の交換には大家さんや管理会社の許可が必要です。また新しい鍵に交換したときには、緊急時用に大家さんや管理会社に合鍵を渡すことも必要になるので注意しましょう。

鍵をなくしたら早急に鍵交換をしよう

鍵をなくさないためにはどうすればいい?

家の鍵をなくした一人暮らしの方におすすめなのは、いつも同じ場所で鍵を保管することです。外出時にカバンの中に鍵を入れるときもいつも決まった場所(カバンのポケットなど)に入れておくと、どこにしまったのか慌てることもなく、また鍵をなくしてしまったときも早めに気づくことができます。

貴重品を入れる専用の小さなカバンを用意するのもおすすめです。落とさないように、キーチェーンなどを使い服につけることも紛失対策になります。

また紛失防止タグというGPS機能つきのものを、鍵につけることも効果があります。スマートフォンから設定することにより、音や光で場所を教えてくれます。どこかに入り込んでしまっていても安心です。

また、タグがスマートフォンから一定の距離以上離れたら、音や通知で置き忘れを防止してくれる機能もあります。

それでも鍵をなくしてしまうのなら、鍵がなくても扉を開けることができるように、キーレス錠に交換することをおすすめします。ピッキングの心配もなくなります。

キーレス錠には暗証番号や指紋認証を鍵としたものや、ICカードや携帯電話を鍵とするものがあります。暗証番号や指紋なら、なくす心配はありませんね。

カギ開け、カギ修理、合鍵製作のおすすめサービス

まとめ

「鍵をどこかで落としてしまったかもしれない!」と焦ったとき、本当になくしたのか、よく手荷物を調べましょう。手荷物に見当たらなかった場合は一日の行動を思い出し、立ち寄った場所を調べることも大切です。

賃貸住宅などの場合には、まずは大家さんや管理会社に連絡して開けてもらいましょう。また大家さんや管理会社に連絡がつかない場合は警察に立ち会ってもらい開錠することが可能です。必要な場合には鍵作成をおすすめします。

鍵はなくしたまま放置せずに、警察に紛失届けを出しましょう。防犯を考えて、家の鍵をなくした一人暮らしの方は、早めに鍵は交換することも大切です。キーレス錠は防犯性も高いので、鍵の交換を検討される際にはおすすめです。

鍵交換を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「鍵交換」をご覧ください。

弊社調べの最安値 5,000円~

弊社調べの最安値 5,000円~

カギ開け、カギ修理、合鍵製作のおすすめ業者を見る

担当スタッフがあなたに合った業者を紹介
相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラPCLINEでの無料相談はこちらPC
担当スタッフがあなたに合った業者を紹介
相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:5

おすすめコンテンツ

最新記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
暮らしのトラブルに備えよう!あると安心のパンフレット
2018-09-26 10:32:28
https://www.seikatsu110.jp/key/ky_exchange/107325/
鍵の修理・防犯
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

鍵の修理・防犯 鍵交換

お住まいの地域の鍵交換業者を検索

北海道・東北

  • 北海道0
  • 宮城県・仙台市0
  • 青森県0
  • 岩手県0
  • 秋田県0
  • 山形県0
  • 福島県0

関東

  • 東京都0
  • 神奈川県・横浜市0
  • 埼玉県0
  • 千葉県0
  • 栃木県0
  • 群馬県0
  • 茨城県0
  • 山梨県0

東海

  • 愛知県・名古屋市<0
  • 岐阜県0
  • 三重県0
  • 長野県0
  • 静岡県0

北陸

  • 新潟県0
  • 福井県0
  • 石川県0
  • 富山県0

関西

  • 大阪府0
  • 京都府0
  • 兵庫県・神戸市0
  • 奈良県0
  • 滋賀県0
  • 和歌山県0

中国・四国

  • 広島県0
  • 岡山県0
  • 山口県0
  • 鳥取県0
  • 島根県0
  • 徳島県0
  • 高知県0
  • 愛媛県0
  • 香川県0

九州

  • 福岡県0
  • 長崎県0
  • 佐賀県0
  • 熊本県0
  • 大分県0
  • 宮崎県0
  • 鹿児島県0
  • 沖縄県0

詳細検索で探す

おすすめ記事

鍵交換のお問い合わせ・ご相談はこちら

鍵交換についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
電話番号必須
都道府県必須
相談したい内容必須

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、200ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!

0120-949-986