生活110番ニュース 鍵の修理・防犯

このエントリーをはてなブックマークに追加

合鍵は鍵の番号だけで作れる!?大切な鍵の管理を見直してみましょう

更新日:2021-04-30

合鍵は鍵の番号だけで作れる!?大切な鍵の管理を見直してみましょう

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

合鍵を作ろうと思うきっかけは色々あると思います。共働きや家庭のさまざまな事情で子どもに鍵を預けるようになったり、鍵が一つだけだと不安になったり、合鍵をつくりたい理由はそれぞれ違ってきます。

「合鍵は鍵番号さえわかれば作ることができる」という話を聞いたことがあるかもしれません。しかし、鍵は専門的な言葉であまりなじみのないこともあるため、簡単に作れるとしても不安に思うかもしれません。

今回はそんな合鍵について詳しくご紹介していきます。正しく合鍵を作ることで、鍵のトラブルを回避できるかもしれません。

純正キーと合鍵は何が違うの?

純正キーと合鍵は見た目は一緒ですが、さまざまなところが違います。

純正キーは何も元になるものがない状態でメーカーが作るのに対し、合鍵の製作はお客様が合鍵屋に持ち込んだ鍵を元として鍵になる素材を削って似せさせているものです。

そのため、合鍵はどうしても精度が落ちてきてしまいます。鍵を開けようと思っても思うように回らなかったり、引っかかったりしてしまうこともあります。
無理に回すと鍵が壊れてたり、折れたりすることもあり、鍵の修理だけでなく錠前ごと交換することになる可能性があります。
このようなトラブルを防ぐためにも、使いにくさを感じたら作った鍵屋さんに早めに相談しましょう。

純正キーと合鍵では製造日数にも違いがあります。鍵屋さんによって違いはありますが、合鍵は5~30分ほどと短い時間で完成します。
しかし、純正キーを作るには2~4週間ほどかかってしまいます。合鍵は見本があり、それの真似をしながら作っていきますが、純正キーは完全オーダーメイドであるため、時間がかかるのです。

また、合鍵を作ろうと持っていった鍵が純正キーではなく、以前作った合鍵の場合断られることも多いです。合鍵から合鍵を作ると鍵の精度が悪くなり、不具合が起きやすくなるので、ほとんどの業者では断られてしまうのです。

純正キーと合鍵は何が違うの?

純正キーには鍵番号が付いている!

純正キーには、数字とアルファベットを使用した「鍵番号」が刻印されています。この鍵番号は、細かい段差、穴の大きさ、角度など鍵の情報を管理するためにメーカーが振っている、いわば鍵の設計図のようなものです。

純正キーはメーカーで作られている鍵なので、ほとんどの場合、鍵のヘッドとよばれる部分にメーカー名かロゴの刻印があります。純正キーのなかには、防犯の観点から鍵番号が刻印されてないものもありますが、そういった鍵には鍵番号の書いてあるセキュリティカードが付属していることが多いです。

この鍵番号はクレジットカードの番号や暗証番号と同じくらい重要なものですが、存在すら知らない人もいるほど認知度が低いのです。合鍵は鍵番号がわかってしまえば、簡単に作ることができてしまい、自分の知らないうちに合鍵が作られていることもあるかもしれません。

純正キーの管理は慎重に!

合鍵は店舗に持ち込んで作るのが一般的ですが、最近では、鍵の写真やメーカー、鍵番号を用意すればインターネットで作ることができます。

鍵屋さんに行く余裕のない人にはとても便利ですが、それだけ簡単に作れてしまうとなると、鍵の管理が重要になってきます。

クレジットカードを他人に見せることがないように、純正キーを他人に鍵を見せたり、貸すのは絶対にやめましょう。

また、鍵を持ち歩くときにも注意が必要です。
 

・キーキャップなど鍵にカバーをつける。

・友人だからといって鍵を見せない、貸さないようする。

・車や机に鍵を放置したままはなれないようにする。

・SNSに投稿する場合には鍵本体を写さないように注意する。

 
さまざまなトラブルを避けるためには、自分でしっかりと鍵の管理をすることも大切なのです。

純正キーの管理は慎重に!

純正キーよりも合鍵を利用した方がいいの?

合鍵は鍵番号がわかれば作れてしまいます。鍵番号が流出してしまわないように、普段は合鍵を使用すると良いといわれています。

また、純正キーを使っていると劣化により変形することも少なくありません。そのため、いざ合鍵を作るとなったときに誤差が大きく出てしまうおそれがあります。純正キーの普段使いは避け、できるだけ合鍵を使用するのをおすすめします。

まとめ

純正キーから合鍵を作るときは注意が必要です。合鍵は鍵番号さえあれば簡単に作れてしまうので、普段は合鍵を使うことも重要です。

もし勝手に合鍵を作られて侵入されたらと思うとぞっとしますよね。
しかし鍵番号の管理をおろそかにしていれば、いつでもだれにでも起こってしまうかもしれません。

そのため、純正キーの管理について見直し、合鍵を作る際にはできるだけ精度の高い合鍵を作ることのできる業者に依頼することをおすすめします。

合い鍵製作を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「合い鍵製作」をご覧ください。

鍵トラブルを迅速に解決!
到着までにかかる時間 最短5
※対応エリアや加盟店によって変わります
あらゆる鍵トラブルをスピーディーに解決! 全国各エリアに多数の加盟店がいるから到着が早い!24時間受付対応だから深夜・早朝でもすぐに駆け付けます!
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
家の玄関、ビル・シャッター、バイク・車、金庫など、あらゆる鍵トラブルをお任せください。
鍵のトラブル 

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
編集者:まこと
家の掃除が得意。特技を活かし、ライターになった。短時間で家の掃除ができる効率的な手法を編み出すのが得意。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:5

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事のキーワード

鍵の修理・防犯 合い鍵製作

お住まいの地域の合い鍵製作業者を検索

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、150ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!