生活110番ニュース 鍵の修理・防犯

このエントリーをはてなブックマークに追加

【徹底解説】スペアキー作成の時間・費用・依頼先をご紹介

投稿日:2018-01-04 更新日:2018-09-26

【徹底解説】スペアキー作成の時間・費用・依頼先をご紹介

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

生活の中で必要になる鍵(マスターキー)をなくしたくないから、普段はスペアキーで過ごしているという人も少なくはないでしょう。
そして、家族が増えたときなどにも新たに1本必要となるスペアキー。作成するのにはどれくらいの時間・費用が掛かるものなのでしょうか?そして本来どんな場所に依頼したほうがいいのでしょうか?スペアキーで鍵が壊れてしまったという話も聞こえてきます。

そんなスペアキー作成にかかわる疑問をズバッと解決します。作成するのに必要なものなどがわかれば事前に用意することもできますね。

スペアキー作成にかかる費用と時間

スペアキーを作成する場合、ものによって作成時間・費用に大きく違いが出てしまいます。というのも、鍵の種類によって精密さが変わるので、複製するのに時間と技術がどうしても必要となってくるのです。

メーカーによっては特殊な技術で作っているので、メーカーでしか作ることができないという鍵も存在するので注意が必要です。
では、鍵の種類別にかかる時間と費用の相場を見てみましょう。

ディスクシリンダー錠

鍵の両端がギザギザした、よく見る一般的な鍵です。簡単な鍵の種類に入るので、所要時間が短くすぐ作ることができます。折れていても作れる鍵なので、鍵が曲がってしまったときなども依頼することができます。
所要時間:3~5分
価格相場:300~600円

ピンタンブラー錠

鍵の片方がギザギザしている鍵です。こちらもよく見る鍵の種類で一般的です。
こちらも折れていても作成できるので、曲がってしまったときなどに依頼することができます。ディスクシリンダーよりも若干精密なので、値段が上がることもあります。
所要時間:3~5分
価格相場:300~1,000円

ディンプルシリンダー錠

鍵の柄に丸い凹凸がいくつもあるカギです。鍵の内部構造がディスクシリンダー錠やピンタンブラー錠よりもかなり複雑で難解に作られている安全性の高い鍵です。
そのため、ディンプルシリンダー錠は複製を作成できる業者が少なく、メーカーによっては合鍵を業者で作れないものも存在します。その場合は取り寄せとなるため、先に問い合わせてから依頼することが大切です。
所要時間:20~60分(※取り寄せの場合2週間)
価格相場:2,000~4,000円

ディスクシリンダー錠に見えても、内部に磁石が内蔵された「マグネットタンブラーシリンダー錠」や、ディスクシリンダー錠が精密になった「ロータリーディスクタンブラー錠」は精密かつ特殊な技術が必要となるため、高額となる可能性があります。
その二つに関してはメーカーからの取り寄せが多く、1本に付き3,000~6,000円くらいの費用が掛かり、取り寄せる時間も2週間ほどは見ておきましょう。

      スペアキー作成にかかる費用と時間

スペアキー作成時の注意点

スペアキーを作成する際、先ほどの相場価格以上の値段がかかることもあります。というのも、鍵はメーカーによって製造方法、仕組み精密さも大きく変わるからです。

そして、精密さが必要とされるディンプルシリンダー錠や、ロータリーディスクタンブラー錠などは、スペアキーが作れる業者と作れない業者があります。技術が追いついていないと、鍵自体を壊してしまう可能性があります。業者の選び方には注意を払いましょう。

ディンプルシリンダー錠やロータリーディスクタンブラー錠は専用の機械が必要となるので、その機械が置いてあるのかも店選びでは大切な要素のひとつといえます。精密な鍵である場合は問い合わせる際に鍵の種類を伝えておくとスムーズな対応をしてくれます。

自動車のスペアキー作成にかかる費用と時間

住宅用の鍵のスペアキーの作成の相場はわかりましたが、一方自動車のスペアキーの作成にはどれくらいの費用が掛かるのでしょうか?

従来の特殊な機能がない鍵であるのならば、300~600円程度で鍵を作ってもらえます。
キーレス機能などが付いたイモビライザーキーであるのならば、鍵だけの機能だけでなく電子的な機能が必要となり、IDコードの登録料など様々なお金がかかります。安くて10,000円程で、高いものであると50,000円程かかってしまうこともあるので、絶対に壊さないように大切に扱いたいです。

      自動車のスペアキー作成にかかる費用と時間

自動車のスペアキーはどこに依頼する?

自動車のスペアキーは、何も鍵以外の機能が付いていない従来からの鍵であるなら、ホームセンターやカー用品店でスペアキーの作成は可能です。しかし電子機能が付いた鍵となると、カーディーラーで依頼するほかありません。

カーディーラーに依頼して製作してもらう場合、すぐに受け取ることができず、部品の調達登録などに3日から1週間要することになります。最初からそのつもりで依頼するようにしましょう。
しかし、一部の鍵屋ではイモビライザーキーなどにも対応できることがあるので、お急ぎの場合は念のために尋ねてみるとよいでしょう。

まとめ

新たに鍵が必要となる理由は様々です。マスターキーをなくしたくないという理由であったり、家族が増えたり、子どもに鍵を持たせないといけなくなったからなど様々です。新しくスペアキーを作成するときは、鍵を見ただけではすぐに作成できる鍵かどうかがわからないものもあるので、早めに作成することがいいでしょう。
そして、先にこの鍵のスペアキーを作ることができるかどうかを業者に先に問い合わせることも大切です。

合い鍵製作を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「合い鍵製作」をご覧ください。

鍵トラブルを迅速に解決!
到着までにかかる時間 最短5
※対応エリアや加盟店によって変わります
あらゆる鍵トラブルをスピーディーに解決! 全国各エリアに多数の加盟店がいるから到着が早い!24時間受付対応だから深夜・早朝でもすぐに駆け付けます!
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
家の玄関、ビル・シャッター、バイク・車、金庫など、あらゆる鍵トラブルをお任せください。
鍵のトラブル 

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

この記事を書いた人
編集者:まこと
家の掃除が得意。特技を活かし、ライターになった。短時間で家の掃除ができる効率的な手法を編み出すのが得意。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
2投票,  平均評価値:4.5

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018-09-26 13:03:11
https://www.seikatsu110.jp/key/ky_duplicate/29414/
鍵の修理・防犯
生活の中で必要になる鍵(マスターキー)をなくしたくないから、普段はスペアキーで過ごしているという人も少なくはないでしょう。そして、家族が増えたときなどにも新たに1本必要となるスペアキー。作成するのにはどれくらいの時間・費用が掛かるものなのでしょうか?そして本来どんな場所に依頼したほうがいいのでしょうか?スペアキーで鍵が壊れてしまったという話も聞こえてきます。そんなスペアキー作成にかかわる疑問をズバ...
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

鍵の修理・防犯 合い鍵製作

お住まいの地域の合い鍵製作業者を検索

合い鍵製作のお問い合わせ・ご相談はこちら

合い鍵製作についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!