生活110番ニュース 鍵の修理・防犯

このエントリーをはてなブックマークに追加

マスターキーを紛失したときの対処法【賃貸・会社・車】

投稿日:2019-10-09 更新日:2019-10-14

マスターキーを紛失したときの対処法【賃貸・会社・車】

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

会社や賃貸、車などの大切なマスターキーを紛失してしまうと、焦ってしまいどう対処してよいかわからなくなってしまう方もいるでしょう。ましてや、マスターキーを誰かに拾われてしまったら、悪用されるおそれもあるかもしれません。まずは、警察署に紛失届を提出することが先決です。

身の回りを探しても見つからない場合は、会社や管理会社、ディーラーなどに連絡して新しい鍵をつくってもらいましょう。この記事では、会社・賃貸・車それぞれマスターキーを紛失したときの対処法を紹介します。スムーズに解決するためにも、参考にしてみてくださいね。

マスターキーってどんな鍵?

建物においてのマスターキーとは、登録してあるすべての鍵を1本で開けることができる鍵のことです。たとえば、ホテルのすべての部屋の開錠ができたり、賃貸マンションやアパートのすべての部屋を1本で開けることできたりするので、1本1本違う鍵を使わなくて済むのです。この便利なマスターキーの仕組みや複製について見ていきましょう。

マスターキーの仕組み

マスターキーってどんな鍵?
通常の鍵は、鍵を差してシリンダーの中にあるいくつかのピンをそろえることでロックが解除され開く仕組みになっています。シリンダーとは、いわゆる鍵穴にあたる筒状の部分です。このピンの配置などを変えることで、いろいろな部屋の鍵をつくることができます。

つまり、自分の部屋の鍵と隣の部屋の鍵はピンの配置が異なるため、ピンをそろえることができずロックが解除できないということです。反対にマスターキーは、どの部屋のピンの並びも網羅できるつくりになっています。いうなれば、自分の部屋と隣の部屋のシリンダーのピンをそろえられるようにつくられているのがマスターキーになるのです。

複製することはできるの?

マスターキーの複製は可能ですが、誰でもつくれるというわけではありません。誰でもマスターキーを複製できてしまうと、空き巣などの犯罪に使われてしまう危険性もあります。そのため、マスターキーの複製は建物の所有者や身元証明ができる代理人のみとなっていることが多いようです。

マスターキーの複製には、身分証の提示などが求められる場合があるので、持参するようにしましょう。また、マスターキーは簡単に複製できないように細やかなつくりになっています。信頼できて実績のある業者に依頼するとよいでしょう。

マスターキーを紛失したときの対処法【会社の場合】

会社のマスターキーを紛失してしまった場合は、社内の機密情報や財産が盗まれてしまうおそれがあります。スムーズに対処して、2次被害が起こらないようにしましょう。

まずは会社に報告をしましょう

マスターキーを紛失したときの対処法【会社の場合】
会社のマスターキーを紛失してしまった場合は、いち早く会社や直属の上司に連絡しましょう。会社や上司に報告すれば、鍵の交換などの対処を取ってくれるはずです。なくしたマスターキーが重要書類の入った金庫や会社の出入り口のものであれば損害が大きいとされ、始末書の提出が求められることが多いようです。

始末書には、マスターキーをなくした原因や反省文、今後の予防策を書くことになります。しっかり反省して誠意をもって謝罪しましょう。何度も繰り返すと処分も重くなることがあるので、再発防止に努めなくてはなりません。

紛失したときの費用の負担は誰がおこなう?

マスターキーを紛失したら鍵の交換をおこなうことになり、鍵の交換費用が発生してきます。この交換費用の負担は、紛失した本人がおこなうことが多いようです。ただし、会社内のすべての鍵を交換するとなると、高額になってしまうこともあるでしょう。

場合によっては、会社側のマスターキーの管理の甘さという過失を考慮し、一部の負担で済むこともあります。会社によって規定が異なるため、確認してみるとよいでしょう。

マスターキーを紛失したときの対処法【賃貸の場合】

賃貸マンションやアパートの場合、入居される際に、大家さんや管理会社から渡される鍵をマスターキーと呼ぶことが多いです。賃貸マンションやアパートのマスターキーを紛失してしまった場合の対処法について紹介しますね。

まずは大家さんや管理会社に連絡をしましょう

マスターキーを紛失したときの対処法【賃貸の場合】
賃貸でマスターキーをなくしてしまったときには、まず大家さんや管理会社に連絡しましょう。鍵をなくして家に入れない場合も自宅まで来てくれて、鍵を開けてくれるはずです。その後は、大家さんや管理会社の指示を仰ぐとよいでしょう。

紛失したときの費用の負担は誰がおこなう?

賃貸のマスターキーを紛失した場合の費用負担は、賃貸契約の内容によって異なります。場合によっては、大家さんや管理会社の負担で新しい鍵に交換してくれることもあるようです。大家さんや管理会社から「自分で交換してほしい」といわれたら、鍵の交換を鍵屋に依頼しましょう。

火災保険が適応される場合もあるので要確認!

賃貸マンションやアパートに入居される際は、火災保険に加入することが多いでしょう。この火災保険で、鍵の紛失による鍵交換の費用が補償されることがあります。ただし、盗難による紛失しか補償できないという保険も多くあるようです。加入している火災保険の契約内容によって補償条件が異なるため、一度確認してみるとよいでしょう。

マスターキーを紛失したときの対処法【車の場合】

車のマスターキーを紛失した場合にも、適した対処が必要です。いつか見つかるだろうとスペアキーなどを使って対処が遅れることで、車が盗難されてしまうおそれもあります。すぐに対処するようにしましょう。

まずは鍵屋やディーラーに相談をしましょう

マスターキーを紛失したときの対処法【車の場合】
車のマスターキーをなくしたら、すぐに鍵屋やディーラーに連絡するようにしましょう。車を購入したディーラーはアフターサービスもしっかりしているため、マスターキーの紛失時もすぐに対応してくれるでしょう。

ディーラーがお休みですぐに対応してもらいたいときは、鍵屋に依頼するのがおすすめです。生活110番では、全国各地に優秀な鍵屋が多数加盟しています。24時間365日電話受付していますので、いつでも相談していただくことができます。緊急時にはぜひご利用ください。

依頼をする際は「イモビライザー」の有無を確認!

マスターキーの複製を鍵屋に依頼する際は、イモビライザーがついているかどうかを確認しておきましょう。イモビライザーとは、不正な鍵を使用するとエンジンがかからないようにしてくれるもので、車が盗難されないようにする防犯システムのことです。

イモビライザーがついているかどうかは、メーターの周辺についているインジケーターランプを確認しましょう。インジケーターランプが光っていたり、チカチカしていたりする場合は、イモビライザーが搭載されています。

このイモビライザーがついていると、「複製することができない」といわれる鍵屋もあります。イモビライザーがついている車のマスターキーは、対応している業者を選んでまかせましょう。

車のマスターキーの作製費用はどれくらい?

ディーラーで車のマスターキーの作製を依頼した場合の費用相場は、イモビライザーなしで15,000~25,000円ほど、イモビライザーつきで20,000~40,000円ほどとなっています。やはり純正の鍵であることから費用も高く、作製にも3日ほどかかってしまうようです。

鍵屋にマスターキーの作製を依頼した場合は車種にもよりますが、イモビライザーなしの国産車であれば13,000~20,000円ほどと安く済む傾向があります。ただし、イモビライザーつきのものは、車のグレードや年式などによっても費用が異なるので見積りを取る必要があります。

イモビライザーに対応している複数の鍵屋で見積りを取り、条件に合った鍵屋に依頼するようにしましょう。

まとめ

会社のマスターキーを紛失した場合は、すぐに会社や上司に連絡するようにしましょう。会社の鍵を交換する場合は全額自己負担、もしくは一部の負担になります。

賃貸のマスターキーをなくしたときも、大家さんや管理会社への連絡が先決です。鍵の交換などの費用負担は、賃貸契約によって異なるようです。また、盗難による紛失の場合は、火災保険が適用されることがあります。

車のマスターキーをなくした場合は、ディーラーや鍵屋に連絡しましょう。鍵屋に依頼する際は対応していない鍵屋もあるため、イモビライザーの有無についても確認が必要です。マスターキーを紛失したときは、すばやく状況に応じた対処をするようにしましょう。

鍵トラブルを迅速に解決!
到着までにかかる時間 最短5
※対応エリアや加盟店によって変わります
あらゆる鍵トラブルをスピーディーに解決! 全国各エリアに多数の加盟店がいるから到着が早い!24時間受付対応だから深夜・早朝でもすぐに駆け付けます!
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
家の玄関、ビル・シャッター、バイク・車、金庫など、あらゆる鍵トラブルをお任せください。
鍵のトラブル 

この記事を書いた人
編集者:みか
ライターとして心がけていることは、世の中で役立つ情報を発信すること。情報収集・リサーチを欠かさず、最新の情報を発信できるよう日々努めている。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
2投票,  平均評価値:4.5

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-10-14 15:03:16
https://www.seikatsu110.jp/key/ky_duplicate/169699/
鍵の修理・防犯
会社や賃貸、車などの大切なマスターキーを紛失してしまうと、焦ってしまいどう対処してよいかわからなくなってしまう方もいるでしょう。ましてや、マスターキーを誰かに拾われてしまったら、悪用されるおそれもあるかもしれません。まずは、警察署に紛失届を提出することが先決です。身の回りを探しても見つからない場合は、会社や管理会社、ディーラーなどに連絡して新しい鍵をつくってもらいましょう。この記事では、会社・賃貸...
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

鍵の修理・防犯 合い鍵製作

お住まいの地域の合い鍵製作業者を検索

合い鍵製作のお問い合わせ・ご相談はこちら

合い鍵製作についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!