生活110番ニュース 鍵の修理・防犯

このエントリーをはてなブックマークに追加

スペアキーの作製にはなにが必要?スペアキーの作り方と注意点

更新日:2021-04-30

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

自宅の玄関の前で「カバンに入れたはずの鍵がない!」という経験をしたことがある方も多いと思います。カバンの奥底やポケットの中からみつかることもありますが、いくら探しても鍵がみつからないこともありますよね。

鍵を紛失してしまった場合、スペアキーを作製する必要があります。そこで今回は、スペアキーの作り方や、作製する際の注意点などを詳しくご紹介していきます。ぜひ、参考にしてみてください。

スペアキーの作製はどこに依頼すればいい?

鍵を紛失してしまってどうしてもみつからない場合は、スペアキーを作る必要があります。では、スペアキーの作製はどこに依頼すればよいのでしょうか?

スペアキーの作製は鍵業者に依頼することができます。また、ホームセンターやショッピングセンターなどの施設にも、スペアキー作製のサービスをおこなっている店舗もあるようです。ただし、鍵を紛失してしまって自宅に入ることができない状況なのであれば、鍵開けをしてもらう必要があるので、鍵業者に依頼をしましょう。

スペアキーの作り方や技術は、作る人によって変わります。また、鍵の種類によってはスペアキーの作製が難しいこともあるので、事前に鍵の形状や種類を伝えておきましょう。

スペアキーの作製に必要なものを準備しよう

鍵の種類によっては、スペアキーを作製するにあたって準備しておかなければならないものがあります。ディスクシリンダーキーやピンシリンダーキーといった、側面がギザギザしている鍵であれば、身分証明書さえあればスペアキーを作製することができます。

ただし、スペアキーの作り方や必要なものは業者によってさまざまです。なかには身分証明書が必要ない業者もあるようですが、念のため電話で確認しておくとよいでしょう。

      電話線と電線の撤去は別に依頼!?撤去するための費用はいるの?

スペアキーを作る際の注意点

スペアキーを作る際には気をつけなければならないこともあります。ここでは、スペアキーを作製する際の注意点について紹介します。

鍵の種類にもさまざまなものがありますが、そのなかにはスペアキーを作製することが難しいものもあります。そのひとつが「ディンプルシリンダーキー」です。ディンブルシリンダーキーとは、鍵の表面にデコボコとしたくぼみがついた鍵のことです。

ディンプルシリンダーキーは、一般家庭に広く普及しているディスクシリンダーキーなどと比べて、構造が複雑であり、防犯性が高いことが特長です。しかし、構造が複雑であるがために、スペアキーの作製が難しく費用も高くなってしまいます。

また、ディンプルシリンダーキーはスペアキーの作り方が特殊であり、専用の機械が必要です。そのため、そもそもスペアキーの作製を受け付けていないという業者もあるようです。もし、ご自宅の鍵がディンプルシリンダーキーの場合は、スペアキーの作製を依頼する前に、対応できるかどうかを確認しておきましょう。

      スペアキーを作る際の注意点

【悪用厳禁】自分でもできる!スペアキーの作り方

依頼する業者や作製者によってスペアキーは作り方や技術も違いますが、スペアキーは自分で作ることもできるということはご存知でしょうか。

スペアキーの作製は鍵業者に任せるほうが確実なので、基本的にはオススメしません。緊急時や、どうしても鍵業者にスペアキーの依頼ができない場合の手段として覚えておきましょう。

【準備するもの】

・鍵本体
・缶詰の空き缶
・ライター
・セロハンテープ
・ハサミ

【スペアキーの作り方】

1.ライターで鍵をあぶる
2.セロハンテープにつけて、鍵の型を取る
3.準備した空き缶に型を付けたテープに沿って切り抜く
4.出来上がったものをチェックする

このように、スペアキーは身近なものを利用して作ることができます。しかし、あくまでも簡易的な鍵なので、長く使用することはできないでしょう。鍵業者に依頼できる状況になったら、すぐにスペアキーの作製を依頼しましょう。また、スペアキーは誰にでも簡単に作ることができますが、間違っても悪用しないようにしてください。

まとめ

自宅の鍵をなくしてしまうこともありますよね。鍵を紛失してしまった場合は、スペアキーの作製を依頼しましょう。スペアキーの作製は鍵業者やホームセンターなどでもできますが、もし自宅に入ることができない状況であれば、鍵開けをしてもらう必要があるので、開業者に依頼しましょう。

スペアキーの作製には、身分証が必要になるケースがあります。注意点として、ご自宅の鍵がディンプルシリンダーキーの場合は、スペアキーの作り方が特殊なため、費用が高額になることが多いです。

また、専用の機械が必要になるため、そもそも受け付けていない業者もあります。ディンプルシリンダーキーの作製を依頼する場合は、対応してくれるかどうかを事前に確認しておきましょう。

スペアキーは、自分で作製することもできますが、あくまで簡易的な鍵なので、長く使用することはさけましょう。また、悪用することは絶対にいけません。鍵業者に依頼できる状態になったら、すぐにスペアキーの作製を依頼しましょう。

鍵業者は鍵のトラブルであれば、なんでも解決してくれるはずです。もし鍵のことでお困りごとがあれば、一度相談してみましょう。

合い鍵製作を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「合い鍵製作」をご覧ください。

鍵トラブルを迅速に解決!
到着までにかかる時間 最短5
※対応エリアや加盟店によって変わります
あらゆる鍵トラブルをスピーディーに解決! 全国各エリアに多数の加盟店がいるから到着が早い!24時間受付対応だから深夜・早朝でもすぐに駆け付けます!
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
家の玄関、ビル・シャッター、バイク・車、金庫など、あらゆる鍵トラブルをお任せください。
鍵のトラブル 

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

この記事を書いた人
編集者:まこと
家の掃除が得意。特技を活かし、ライターになった。短時間で家の掃除ができる効率的な手法を編み出すのが得意。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
4投票,  平均評価値:2

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事のキーワード

鍵の修理・防犯 合い鍵製作

お住まいの地域の合い鍵製作業者を検索

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、150ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!