生活110番ニュース 鍵の修理・防犯

このエントリーをはてなブックマークに追加

合鍵作製の料金はどれくらいかかる?依頼する際に必要なものなど

投稿日:2018-08-02 更新日:2018-09-26

合鍵作製の料金はどれくらいかかる?依頼する際に必要なものなど

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

鍵はわたしたちの生活になくてはならないものです。鍵をなくしたときは家の中に入ることができなくなります。そのため、ひとつの鍵では安心できず、合鍵を作りたいと思っているかたも多いはずです。

合鍵の作製は鍵屋以外にもホームセンターなどで依頼することもできます。鍵の種類によって合鍵の料金に違いがあるため、事前に確かめておくといいですね。

今回は合鍵を作製する際の注意点を紹介します。合鍵を作製しようと思っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

合鍵作製の料金は鍵の種類によって違う

鍵にはさまざまな種類があることをご存じでしょうか。合鍵の料金は鍵の種類によって違いがあるため、自分が持っている鍵がどの種類か確認しておくことが大切です。

・ディスクシリンダー錠
日本の住宅でよく使用されている鍵です。鍵の部分がギザギザになっています。最近では簡単にピッキングできてしまうといわれています。

・ピンタンブラー錠
こちらもディスクシリンダー錠と同じように、日本の住宅でよく使用されてきました。鍵の刻みが一方向しかないのが特徴の鍵です。

・ディンプルシリンダー錠
ディンプルキーと呼ばれることもあります。鍵の表面がデコボコしていて新しい戸建てやマンションに使用されることが増えてきました。

・マグネットタンブラーシリンダー錠
鍵の表面にマグネットを埋め込んだものです。鍵の表面の磁石とタンブラーが反発することで回転し、開けることができます。ひとつでも合わないと鍵が回転しないので、防犯性が高い鍵といわれています。

・ロータリーディスクタンブラー錠
ディスクタンブラー錠を改良して開発されました。ロッキングバーと呼ばれる棒状の部品とタンブラーが別々になっているのが特徴です。複雑な構造になっているのでピッキングしにくいのが特徴ですが、合鍵を作る場合は正確に作らないと鍵が抜けない場合があるので注意が必要です。

合鍵の費用相場ですが、ディスクシリンダーなどの一般的によく使用されている鍵は安く作製することができます。マグネットタンブラーシリンダー錠や、ロータリーディスクタンブラー錠といった複雑な構造でできている鍵は、作製費用が高くなってしまいます。

合鍵作製の料金は鍵の種類によって違う

合鍵ってどこで作れるの?

合鍵の作製をおこなっているところは、鍵屋だけと思ってはいませんか?実は鍵屋以外にも、さまざまな場所で依頼することができます。

・鍵屋
合鍵の作製以外にも、鍵開けなどの鍵に関することの相談することができます。緊急時にも対応してくれるので、困ったときは鍵屋に依頼するのがよいでしょう。年中無休の鍵屋さんが多いので、年末年始、祝日といった日でも対応してくれます。

・ホームセンター
ホームセンターに鍵の専門店が入っていることがあります。一般的な鍵であれば、合鍵を作ってもらうことができ、即日受け取ることができる場合もあります。お近くのホームセンターに連絡して対応できるかどうか確認してみましょう。

・ネット販売店
鍵の裏表の写真と鍵の番号が確認できれば、ネット販売店に作製を依頼することができます。パソコンやスマートフォンで注文することができ、自宅に届けてくれるので忙しい方にはおすすめです。しかし、送料が発生するため、合鍵の料金が割高になってしまうことがあります。また、即日受け取ることができないというのがデメリットといえるでしょう。

・ディーラー
車の鍵であれば、ディーラーに依頼することもできます。イモビライザー機能が付いた鍵などでも対応することが可能です。こちらも作製には数日かかってしまうことがあります。どのくらいの期間で作製することができるのかを事前に確かめておきましょう。

合鍵ってどこで作れるの?

合鍵を作製するためには必要なものとは

合鍵を作製するためには、鍵本体以外にも必要なものがあります。依頼をする前に準備をしておきましょう。

・鍵本体
鍵本体があれば、鍵の種類や番号がわかってスムーズに作ることができます。鍵がなくても鍵穴などから鍵の形を特定して作製してくれるので、必ずしもいるとは限りません。

・身分証明書
合鍵を作製する際に必要な場合があります。鍵の持ち主でなければ合鍵を使って悪用する恐れがあるからです。そのため身分証明書で確認します。身分証明書が必要でない場合もありますが、基本的には必要であることが多いので、常に持ち歩いておくとよいかもしれません。

・セキュリティーカード
ディンプルシリンダーなどの特殊な鍵はセキュリティーカードが必要な場合があります。ディンプルシリンダー専用の機械があるお店のみが対応できるので、電話で連絡した際に特殊な鍵の合鍵を作ることができるか確かめてみましょう。特殊な鍵なので合鍵の料金は割高になってしまうことがあります。

合鍵を作製するためには必要なものとは

合鍵を作る際に気を付けること

合鍵を作る際に注意する点がいくつかあります。作製依頼をする前に確認しておきましょう。

・作りすぎない
合鍵をたくさん作るとどこにでも置くことができて、いざというときに役に立ちそうですが、鍵の管理が難しくなってしまいます。また、鍵をなくした際に気づかずに悪用されることもあります。合鍵の作製はなるべく最小限の数にしておくようにしてください。

・ディンプルキーなど特殊な鍵は高くなる
先ほども紹介しましたが、ディンプルキーなどの特殊な鍵は合鍵の料金が割高になることがあります。合鍵を作る前にいくらかかるのか確認しておきましょう。

・合鍵を作ることができない鍵もある
鍵によっては合鍵を作ることできないということもあります。精密で複雑な構造でできているため、専門の機械でなければ合鍵を作ることができない場合です。鍵屋に連絡して、対応できる鍵であるか確信しましょう。

まとめ

鍵の種類によって合鍵の料金が変わることがあります。また、特殊な鍵になるにつれて料金がかかってしまいます。特殊な鍵であれば作製専用の機械が必要なので、鍵屋に連絡して対応できる鍵であるか確認しましょう。

合鍵を作製する場合は鍵屋に依頼するのがおすすめです。経験豊富な鍵屋に依頼することで素早く丁寧に合鍵を作製してくれますよ。

合い鍵作成を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「合い鍵作成」をご覧ください。

鍵トラブルを迅速に解決!
到着までにかかる時間 最短5
※対応エリアや加盟店によって変わります
あらゆる鍵トラブルをスピーディーに解決! 全国各エリアに多数の加盟店がいるから到着が早い!24時間受付対応だから深夜・早朝でもすぐに駆け付けます!
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
家の玄関、ビル・シャッター、バイク・車、金庫など、あらゆる鍵トラブルをお任せください。
鍵のトラブル 

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
編集者:まこと
家の掃除が得意。特技を活かし、ライターになった。短時間で家の掃除ができる効率的な手法を編み出すのが得意。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:5

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018-09-26 10:50:55
https://www.seikatsu110.jp/key/ky_duplicate/101585/
鍵の修理・防犯
鍵はわたしたちの生活になくてはならないものです。鍵をなくしたときは家の中に入ることができなくなります。そのため、ひとつの鍵では安心できず、合鍵を作りたいと思っているかたも多いはずです。合鍵の作製は鍵屋以外にもホームセンターなどで依頼することもできます。鍵の種類によって合鍵の料金に違いがあるため、事前に確かめておくといいですね。今回は合鍵を作製する際の注意点を紹介します。合鍵を作製しようと思っている...
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

鍵の修理・防犯 合い鍵製作

お住まいの地域の合い鍵製作業者を検索

合い鍵製作のお問い合わせ・ご相談はこちら

合い鍵製作についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!