生活110番ニュース 鍵の修理・防犯

このエントリーをはてなブックマークに追加

車のスマートキーが動かなくなったら?原因と対処方法を紹介します

更新日:2021-04-30

車のスマートキーが動かなくなったら?原因と対処方法を紹介します

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

車のスマートキーは、かばんやポケットにキーを入れたままでも車の開錠・施錠をおこなうことや、エンジンをかけることができる、非常に便利な鍵です。

しかし、大きなメリットがある反面、デメリットも存在します。それは、電池切れです。スマートキーの電池が切れると大変なことになってしまうかもしれません。

本コラムでは、スマートキーのメリットやデメリット、動かなくなってしまったときの原因や対処法についてご紹介します。スマートキーについてよく知っておくことで、万が一備えましょう。

車のスマートキーってどんな鍵?

昨今では、どこの自動車メーカーでも取り入れられ始めているのが「スマートキー」です。スマートキーとは、キーを使わずに車のドアの開錠や施錠をおこなう鍵のことをいいます。

スマートキーは、正しくはスマートエントリーシステムといい、エンジンを起動するためのシステムの携帯機のことをさしています。ただし、ほとんどの車のスマートキーには先ほど説明したような、カバンやポケットに鍵を入れたままドアを開錠・施錠することができる機能を備えています。

車のエンジンをかける際も、鍵を差し込む手間がないため、かばんやポケットの中にキーを入れたままエンジンをかけることが可能なのです。

スマートキーとその車本体には、電波の送受信をおこなうことができる機能がついています。暗号化された情報を電波で発信することで、車と鍵が一致しているかを照合することができます。そのため「隣の車が開錠されてしまった」ということは起こりません。

車種によっても違いますが、ほとんどの車の電波範囲は半径1m以内となっています。また、「スマートキー」という名称は、特定の自動車メーカーの製品のことをさしており、メーカーによって呼び方や細かい機能は異なります。

「インテリジェントキー」「アクセスキー」「キーレスオペレーションキー」など、自動車メーカーによってさまざまな電子キーの呼び方があります。

車のスマートキーってどんな鍵?

車のスマートキーのメリットとデメリット

車のスマートキーは、手ぶらでエンジンがかけられるなど、メリットが多い反面、デメリットもあります。ここでは、スマートキーのメリットとデメリットについてご紹介します。

スマートキーは車にキーを差さなくても開錠・施錠およびエンジンをかけることができます。開錠・施錠もエンジンをかけることも、ボタン一つでおこなえるため、手間を大幅に省くことができるのが大きなメリットといえるでしょう。

また、スマートキーには盗難防止機能もついているものもあります。登録済みのキー以外でエンジンをかけようとすると警報を鳴らしてくれるので、防犯性能を重視したい方におすすめです。

そして、電子キー最大のデメリットは電池切れです。スマートキーは電池が切れると機能しなくなってしまいます。スマートキーは便利な反面、このようなデメリットも存在します。スマートキーを利用する際は、トラブルが発生しないように十分に気をつける必要もあるのです。

車のスマートキーが動かない!考えられる原因と対処方法

車のスマートキーは機械なので、トラブルが発生することもあります。もしスマートキーが突然動かなくなってしまったら焦ってしまいますよね。

そんなときに備えて、考えられる原因とその対処方法についてご紹介します。スマートキーが動かなくなる理由をあらかじめ知っておき、万が一の際にも冷静に対処しましょう。

スマートキーが動かない場合に考えられる原因の多くは電池切れです。スマートキーは電池式のため、使用していればいずれは電池が切れてしまいます。もし電池が切れてしまった場合は、電池を交換しなければなりません。

電池の交換は自動車メーカーやディーラーにまかせるのが一番安心ですが、自分で簡単におこなうこともできます。
 

①スマートキーの側面のボタンを押しながらメインキーを抜く

②側面にある差し込口にメインキーを差し込み、ケースを開く(差込口がないものはマイナスドライバーで開ける)

③マイナスドライバーを使い、内部の電池を取り外し交換する

 
基本的には以上の作業工程で電池交換をおこなうことができます。メーカーによって電池の交換方法が異なる場合があるため、あらかじめ説明書などで電池交換法方法を確認しておくとよいでしょう。

電池を交換してもキーが機能しない場合は、キー自体が故障しているおそれがあります。その場合は自分で対処することは難しいでしょう。自動車メーカーやディーラーに相談するか、鍵のプロへ修理を依頼しましょう。

車のスマートキーが動かない!考えられる原因と対処方法

車のスマートキーのスペア作製は値段が高い!

新車を購入した際は、基本的に車のスマートキーのスペアが1つ付属しています。しかし、中古車を購入した場合などは、スペアキーが付属していない場合もあります。

そんなときは、スマートキーのスペアを作製しておくとよいでしょう。しかし、スマートキーは複雑な機能を備えている分、スペアの作製はかなり高額になります。一般的には2万円~3万円ほどが相場のようです。

また、スマートキーは作製には数日ほど日数を要するうえ、車検証や身分証明書も提示する必要があります。そのため、面倒に感じて作るのをためらう方も多いでしょう。そんな方は、スマートキーにキーホルダーやキーケースをつけるなど、なくさないようにする対策をしておきましょう。

スマートキーのスペアは、おもにカーディーラーで作製してもらえます。鍵屋さんでも作ってもらえるところがありますので、スペアを作っておきたい方は一度相談してみてください。

まとめ

車のスマートキーはキーを車に差し込むことなく、解錠や施錠およびエンジンをかけることができます。メリットもある反面、電池切れになると機能しなくなってしまうというデメリットもあります。

とても便利なスマートキーを使いこなすためにも、いざというときに備えて電池を用意しておくなどの対策をしておきましょう。「万が一に備えてスペアを作製しておきたい!」という方は、鍵を製作してくれる業者へ一度相談してみることをおすすめします。

合い鍵製作を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「合い鍵製作」をご覧ください。

鍵トラブルを迅速に解決!
到着までにかかる時間 最短5
※対応エリアや加盟店によって変わります
あらゆる鍵トラブルをスピーディーに解決! 全国各エリアに多数の加盟店がいるから到着が早い!24時間受付対応だから深夜・早朝でもすぐに駆け付けます!
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
家の玄関、ビル・シャッター、バイク・車、金庫など、あらゆる鍵トラブルをお任せください。
鍵のトラブル 

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
編集者:みか
ライターとして心がけていることは、世の中で役立つ情報を発信すること。情報収集・リサーチを欠かさず、最新の情報を発信できるよう日々努めている。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
2投票,  平均評価値:5

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事のキーワード

鍵の修理・防犯 合い鍵製作

お住まいの地域の合い鍵製作業者を検索

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、150ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!