耐震診断|くらしの用語大辞典

くらしの用語大辞典

「耐震診断」に関する用語一覧

「耐震診断」に関わる「さ」行の用語

  • 震度階級

    気象庁が定める10段階の揺れの大きさを段階的に表したもの。

「耐震診断」に関わる「た」行の用語

  • 耐震改修促進法

    1995年の阪神淡路大震災を受け、建物の耐震化を推進することを目的とした法律のこと。
  • 耐震基準

    建造物が必要最低限の耐震強度を持つことを保証して、建築を許可する基準のこと。
  • 耐震診断士

    NPO法人「日本耐震防災事業団」独自の民間資格のこと。耐震に対しての知識を、身につけ、耐震・欠陥住宅のチェックを行う事ができる。
  • 耐震設計

    大きな地震でも耐えられるように建物を設計すること。

「耐震診断」に関わる「や」行の用語

  • 揺れやすさマップ

    地域の揺れやすさを表した地図のこと。

「耐震診断」に関わる「ら」行の用語

  • 劣化調査

    コンクリートのひび割れなど、築年数の経過によって現れるヒビ割れや割れなど、建物のダメージを調査すること。

おすすめの業者

生活辞典コラム

0120-949-986