アスベスト調査|くらしの用語大辞典

くらしの用語大辞典

「アスベスト調査」に関する用語一覧

「アスベスト調査」に関わる「あ」行の用語

  • アスベスト封じ込め

    石綿の飛散を拡大させないために特殊な薬剤で石綿を封じ込める工法のこと。
  • アスベスト吹付け

    セメントなどの結合材と水を混ぜ合わせ、吹き付け機で吹きつけたもののこと。1955年まで断熱などの目的で全国的に建築物で使用されていた。
  • アスベストレベル

    アスベストの解体作業をする際の発じん性を表したもの。レベル1が最も発じんが高く、続いて2、3と発じんが低くなっていく。

「アスベスト調査」に関わる「か」行の用語

  • クリソタイル

    アスベストの一種で、蛇紋石という鉱物から作られた鉱物繊維のこと。日本では白石綿と呼ばれる。
  • クロシドライト

    アスベストの一種で、日本では青石綿と呼ばれる。角閃石族の鉱物であるリーベック閃石と呼ばれる鉱物から取れる。

「アスベスト調査」に関わる「た」行の用語

  • 定量分析

    試料中にある成分量を決めるための化学分析のこと。
  • 定性分析

    定量分析の前に、試料の中の成分量が分からない場合に行う化学分析のこと。

「アスベスト調査」に関わる「な」行の用語

  • 濃度測定

    空気中に飛散したアスベストの濃度を測ること。

生活辞典コラム

0120-949-986