畳・襖・障子張り替え|くらしの用語大辞典

くらしの用語大辞典

「畳・襖・障子張り替え」に関する用語一覧

「畳・襖・障子張り替え」に関わる「あ」行の用語

  • い草

    イグサ科の植物。畳の材料として使われている。
  • 糸入り

    絹糸と木綿糸が交ざった織物。かすりや縞の一部分に絹糸が使われていることが多い。
  • うけ紙

    襖に使われる紙のこと。襖に貼る際は水糊が使われる。
  • 裏返し

    畳を裏返すこと。表面が傷んできた場合、裏面を表面として使う為に裏返しすることがある。
  • 表替え

    畳の表面を替えること。飲み物などのシミで汚した場合、替える必要がある。

「畳・襖・障子張り替え」に関わる「た」行の用語

  • でんぷん糊

    平安時代から利用されて来た水溶性接着剤。紙と紙を接着する際に使われる。
  • デザイン障子

    様々なデザインが施された障子。デザインのバリエーションは豊富にある。

「畳・襖・障子張り替え」に関わる「は」行の用語

  • プラカフィルム

    紙とアルミ箔が使われているフィルム。遮光と冷房だけでなく、結露を防ぐという効果もある。

「畳・襖・障子張り替え」に関わる「ま」行の用語

  • 水糊

    液状の糊のこと。主に襖や障子で使われている。

おすすめの業者

生活辞典コラム

0120-949-986