くらしの用語大辞典

「外壁塗装」に関する用語一覧

「外壁塗装」に関わる「あ」行の用語

  • アクリル塗料

    塗料の主成分である合成樹脂がアクリル系である塗料のこと。15~20年ほど前までは外壁塗装をする際によく用いられていた。
  • ウレタン塗料

    塗料の主成分である樹脂がウレタン系の塗料のこと。ウレタン樹脂塗料とも呼ばれる。柔らかく密着性が良い万能な塗料として知られ、以前はこの塗料も主流とされていた。

「外壁塗装」に関わる「さ」行の用語

  • 下処理

    外壁塗装を新しく施す前に、外壁の汚れなどを落とす作業のこと。
  • 遮熱塗料

    太陽の直射日光によって屋根の表面温度が上昇するのを防ぐ塗料のこと。室内へ侵入する熱を大きくカットすることが出来る。
  • シリコン塗料

    塗料の主成分であるシリコン樹脂が使われた塗料のこと。耐久性が高く、汚れにくいという特徴がある。

「外壁塗装」に関わる「た」行の用語

  • 塗装技能士

    国家資格で実施される技能検定制度の一つ、塗装に関する実技試験に合格した人を指す。
  • 塗装工事業

    塗装作業を行う事業所のこと。主に建築設備や木柱、船舶などがある。

「外壁塗装」に関わる「は」行の用語

  • 光触媒塗料

    紫外線の照射で有機物を分解させる塗料のこと。脱臭や抗菌、防汚の効果を得ることが出来る。
  • フッ素塗料

    塗料の主成分である樹脂がフッ素系である塗料のこと。耐久年数が約15~20年となっており、今でも一番耐久年数が高い塗料として知られている。

「外壁塗装」に関わる「ま」行の用語

  • マスキング

    塗装範囲外に色が付くことがないよう、マスキングテープを貼って保護すること。

おすすめの業者

生活辞典コラム

0120-949-986