生活110番ニュース お庭

このエントリーをはてなブックマークに追加

春が待ち遠しくなる秋の庭作り。ガーデニング初心者が挑戦するなら

更新日:2021-04-30

春が待ち遠しくなる秋の庭作り。ガーデニング初心者が挑戦するなら

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

夏も終わり、秋が近付いていきました。スポーツの秋、食欲の秋と言われますが、「お庭」は……? 冬に向かっていくにつれておろそかになりがちです。でも、秋こそお庭作りを始めるのに最適な季節です。涼しいですし、今から植えた花はちょうど春に目を出してくれるものが多いのです。
雑誌などに載っている庭やガーデニングに憧れているのに、まだ一歩を踏み出せていないなら、この季節から作り始めてみませんか。ガーデニングは手軽に始められます。お庭のテーマを決めて、レンガを敷いてみましょう。どんな植物を植えるのがいいでしょうか。ご紹介します。

その1: お庭のガーデニング・テーマを決めましょう

自分でガーデニングも手軽にできますが、初心者が失敗することはよくあります。しかしコツさえつかんでおけば、理想の庭を手に入れられるかもしれません。
まずはガーデニングの種類から見ていきましょう。

北欧ガーデン

レトロな雰囲気を楽しめる、ナチュラルガーデンです。枕木やレンガなどを使い、小物などを活かしたガーデンが出来上がります。色とりどりの庭ではなく、シンプルでおしゃれな庭を理想としている方におすすめです。

イングリッシュガーデン

イギリスの自然の風景や田園地帯などをモチーフに作られているお庭です。またの名をイギリス式の風景庭園とも言われています。バラなどの華やかな花を綺麗に並べるのではなく、自然の姿を活かしながら作っていくガーデニングです。上品で自然な庭が作れるので、日本でも人気の高いガーデニング方法になります。

和風ガーデン

海外をモチーフにしたものばかりではなく、昔ながらの日本の庭をモチーフにしたガーデニング方法です。木や石だけでなく藻などを使い厳格な雰囲気の庭をつくることができます。重たいイメージですが、ナチュラルテイストもありますので、家に合わせることができます。

カラーテーマを決めたガーデン

ガーデニングにとって大事な要素の一つが色彩計画です。色彩計画とは、花が咲いたときにどのように見えるかを計画し、色合いを考慮しながら植えることです。好きな色や好きな花を計画的に植えながら楽しむことができ、色鮮やかな庭にもできます。

まずは自分がどのような庭にしたいかをイメージし、一度絵にかいてみてもいいかもしれません。そうするとだいたいのイメージを作ることができます。
その1: お庭のガーデニング・テーマを決めましょう

その2:レンガを敷くのは簡単でオシャレな方法~敷き方3つ

敷くだけでおしゃれになお庭作りができるので、レンガを取り入れたいと思っている人も多いのではないでしょうか。レンガ敷きは意外と簡単に行うことができます。敷くだけでももちろんオシャレになりますが、もう少し精度を上げるなら、下のポイントに注意してみましょう。

水平に敷く

職人がレンガを敷くのであれば、場所が水平であるかどうかというのが一番大切なことです。下地をコンクリ―トやモルタルにすることもありますが、ご家庭ではそこまでやる必要はありません。逆に手間と費用がかかってしまいます。
家庭での下地は砂や砕石などで十分だと言えるでしょう。それでもある程度、水平に近づけると仕上がりが違います。水平器などがあるとよいのですが、今はスマホなどのアプリでも水平器があるのでとにかく図って水平に近づけましょう。水平にするときは小さなトンボなどのようなものがあると便利です。また草などが気になる時は砂を敷く前に防草シートを敷くと草も生えにくくなるかと思います。

縁取り

レンガを並べたい形に合わせて、あらかじめ重いもので縁をしっかり囲いましょう。このようにしてレンガがずれるのを押さえることが重要です。しっかりと抑えておかないとレンガを並べている時にずれていってしまいます。枕木など重いものを選びましょう。レンガを並べていく時にも水平になるようにレンガをハンマーなどでたたきながら砂に埋める感覚で並べていくとよいでしょう。レンガの間に段差があるとつまずいたりしますので、滑らかになるようにしましょう。

固定

モルタルで固めないときは、砂をレンガとレンガの目地にいれて固定しなければなりません。レンガの上から砂をまき、しっかりと目地に入れ込んできます。

レンガ敷きはDIYでできることが魅力的ですが、どうしても重い土やレンガを運ぶのが重労働になります。仕上がった時にデコボコしていれば怪我につながる可能性もあるので不安であればプロに頼むとよいでしょう。そして高く積み上げるのは非常に危険です。この点もDIYをするなら注意が必要です。
その2:レンガを敷くのは簡単でオシャレな方法~敷き方3つ

その3:初心者のガーデニングなら、ハーブを植えよう

ガーデニングをしたいけど、花は難しそうと思っている方にはハーブがおすすめです。ハーブは水やりを毎日しなくても大丈夫で、害虫にもやられにくいです。品種も似ていることが多いので一度に沢山の種類を育てることもできます。多年草も多く、一度育ててしまえば、数年は育てられる手ごろな植物です。またハーブは苗からでも種からでも育ち、好きな香りを選ぶこともできます。手頃なハーブから育てて、植物を育てる楽しさを知ることも大事とは言えるのではないでしょうか。

その4:春のために植えておきたい球根は?

春に咲くように植えつけは早めにしとかないといけません。例えばチューリップは10月~11月に植つきます。そうすると、3月~5月にカップのようなかわいらしい花を咲かせてくれます。チューリップは小型から大型まで背丈の幅もあり、色合いや品種も沢山あります。花が咲き終わったら球根を取ってき、また秋に植え直すと花を咲かせてくれます。
同じようにフリージアは2~3年植えっぱなしにできる比較的育てやすい花で、害虫や病気にある被害も少ないです。色も種類が豊富で香りが良いのが魅力的な花です。

他にも様々な種類があるので、春に花を咲かせたい場合は秋までにはどの球根にするか決めておくとよいでしょう。
その4:春のために植えておきたい球根は?

憧れの芝を取り入れるなら

青々とした芝がある庭は、ガーデニングを行っている人たちには憧れではないでしょうか。芝生といっても種類も豊富にあり、なかなかお手入れも難しいものです。しかし芝生を敷くだけで庭に統一感が生まれます。また、砂利や砂の庭にくらべると、夏は涼しく、冬は暖かい傾向もあります。
芝生に関しては過去コラム「芝張りはDIYでお手軽に!芝の選び方からお手入れまで一挙ご紹介 」に詳しく記載してあります。合わせてご覧ください。

まとめ

ガーデニングは手軽に始められますが、少し手順を間違えてしまうと、お手入れが大変になってきます。また芝生などを敷くときは知識がないまま作業してしまうと、草などが生えてきてしまいます。もし自分で植えることに自身がない方はプロに相談してみましょう。理想の庭を作ることができるかもしれません。

芝張りを依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番 」の「芝張り 」をご覧ください。

芝張りは下地作りが重要
現地調査、事前見積もり無料!
※対応エリアや加盟店によって変わります
芝張りで重要なのは下地作り。この作業を手抜きしてしまうと、芝がきれいに育ちません。上手くいかないときはプロにお任せするのも1つの手です!
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
芝生を活性化させるエアレーション施工もおこなっています。
芝張り 平米 2,800円~

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
生活110番:主任編集者 HINAKO
生活110番編集部に配属後ライターとして記事の執筆に従事。その後編集者として経験を積み編集者のリーダーへと成長。 現在は執筆・記事のプランニング・取材経験を通じて得たノウハウを生かし編集業務に励む。
得意ジャンル: 屋根修理(雨漏り修理)・お庭(剪定・伐採・草刈り)

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
4投票,  平均評価値:5

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事のキーワード

お庭 芝張り

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、150ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!