生活110番ニュース お庭

このエントリーをはてなブックマークに追加

人工芝にも雑草が生える!?防草シートで人工芝の雑草対策を!

投稿日:2018-04-25 更新日:2018-11-12

人工芝にも雑草が生える!?防草シートで人工芝の雑草対策を!

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

メンテナンスフリーで年間を通じて緑を楽しめる人工芝ですが、施工の際には注意が必要です。人工芝の下にある地面をしっかりとケアしておかないと、生えてきた雑草や成長した木の根などで、人工芝がゆがんでしまうかもしれません。

本コラムでは、下地の処理として一般的な「防草シート」を人工芝の下に敷く理由と施工方法を、簡単にご解説いたします。

人工芝の下に防草シートを敷くメリット

防草シートを人工芝の下に敷く理由は、名前からもわかるとおり雑草が生えることを予防するためです。人工芝をむき出しの地面に設置すると、どこかから飛んできた雑草の種が人工芝の下で芽吹いてしまう可能性があります。

雑草の生命力は強く、種類によってはわずかな栄養や水分でも成長できるため、排水用の隙間から生えてくることがあります。アスファルトやコンクリートの舗装を割って、雑草が生えている光景を目にしたことがあるかたもいるかと思いますが、人工芝でも同じことが起きてしまうのです。

人工芝を美しく保つためにも、人工芝を敷く前にまず地面を防草シートで覆って、種が地面に触れないようにする処置が必要となります。

防草シートを敷くことによって、外部から飛んでくる雑草の種が根付くのを防げるほか、施工の際に除去しきれず、地面の中に残ってしまっていた雑草の根や種などが芽吹くことも防げます。防草シートは日光を遮断する効果があり、光合成を邪魔して植物の生育を妨げる効果があるのです。
      人工芝の下に防草シートを敷くメリット

人工芝の下に防草シートを敷くデメリット

防草シートを人工芝の下に敷いた場合、発生してしまうおそれがあるデメリットについても考える必要があります。

その中でもまず挙げられるのは、何も敷かない場合に比べて水はけが悪くなるという点です。
人工芝には、雨が降った場合などに表面に水が溜まらないよう、排水用の小さな穴が無数にあけられています。芝の上に降った雨はこの穴を通して地面へと排出されるわけですが、人工芝と地面との間に防草シートが敷かれていると、水がうまく排出されないことがあります。

水はけが悪化すると、雨のあと人工芝がいつまでも濡れたままになってしまい、カビの発生や人工芝自体が腐ってしまうことにもつながります。水をしっかり通すタイプの防草シートを使うか、水はけを改善するような加工処理が必要になるかもしれません。

また、水はけと同様、空気の通りも妨げられるため、湿気がこもりがちになります。通気性の悪さはカビの発生の原因となるほか、人工芝が害虫の住処となってしまったといったケースもあります。

さらにデメリットを挙げるとすれば、単純に防草シートを敷くという一手間が増えるという点でしょうか。防草シートを敷くためにはまず地面の整地から始める必要があり、シートの敷き詰めと固定にも手間がかかります。

防草シートを敷いたほうがその後の雑草除去の手間を省くことができますが、最初の施工時に手間が増えることになります。そのため、初期の手間と維持の手間、どちらを優先して省きたいかを考えて防草シートを敷くかどうか選ぶのがよいでしょう。
      人工芝の下に防草シートを敷くデメリット

防草シートを敷く方法

防草シートを人工芝の下に敷く方法について、手順を追って以下に解説していきます。

1.下地の整地
まずは、人工芝を施工する場所を整地するところからはじめましょう。雑草や小石を取り除き、可能であれば地面を掘り返して草の根まで取っておくと、雑草が生えるリスクを減らすことができます。異物を除去したら、地面が平坦になるようならしておきます。

2.防草シートの敷き詰め
防草シートを地面に敷いていきましょう。防草シートを敷いた場所は、そのあと人工芝を敷く場所となるため、どこに人工芝を置きたいかをイメージしながら敷いていくとスムーズに作業ができます。

気を付けなければならないのは、お庭には排水溝や水道栓など、人工芝で覆ってはいけないものが多く存在するという点です。防草シートを敷く場合も同様に、シートで覆ってしまわないよう、あらかじめ適切な形にシートをくり抜いておくようにしましょう。

3.防草シートの固定
専用の釘や杭などを使って、防草シートを地面に固定していきます。防草シートがシワになっていると人工芝との間に隙間が出来て、虫やゴミが入り込みやすくなるため、しっかりと地面に密着するようピンと張りながら固定しましょう。

4.防草シートのカット
人工芝の施工場所のスペースに合わせて、防草シートがはみ出ている部分を適切な大きさにカットします。防草シートの材質にもよりますが、一般的に市販のハサミやカッターなどで十分裁断することが可能です。

これで、人工芝を設置するための下準備としての防草シートの敷き詰めは完了となります。あとは防草シートと同じようにカットした人工芝を置いていきましょう。

人工芝への防草シートは不織布がおすすめ

人工芝の下に敷く防草シートには、素材によっていくつか種類があります。なかでもおすすめなのが、「不織布」でつくられた防草シートです。
不織布とは、通常の布のように糸を編み上げてつくるのではなく、熱や薬剤などで繊維をシート状に固めた加工品のことをいいます。

この不織布でできた防草シートは、人工芝の下地として有利な性質をいくつもそなえています。たとえば、編み上げた布と違って繊維がみっちり詰まっているため、日光を布よりも大きくさえぎってくれます。

また、一般的な布製防草シートに比べて引っ張る力に強く、雑草が生えてきたとしても突き破られにくいというメリットがあります。
布製よりも値段は高くなりがちですが、頑丈で耐久性も高いため長く使える防草シートです。
多くの場合屋外で使うこととなる防草シートは、雨風や物理的なダメージにさらされやすいため、耐久性もシートを選ぶうえで重要となります。人工芝の寿命は10年から20年程度とされていますが、防草シートが破損してしまうと人工芝とは別に交換や修理が必要です。

防草シートを交換するには、地面に杭を打って固定した人工芝をまずはがさなければならないため、大変な作業となります。そのため、人工芝が寿命を迎えるその日まで、防草シートを交換しなくても済むようにしたいところです。

近年では、防草シートと人工芝をあらかじめ一体化した商品も販売されています。こうした一体型人工芝は、防草シートの敷き詰めと人工芝の設置を一度に行えます。防草シートのデメリットの一つである施工の手間を省ける便利なアイテムです。
      人工芝への防草シートは不織布がおすすめ

まとめ

維持管理の手間いらずで緑を楽しめる便利な人工芝ですが、施工の際には天然芝とはまた違った手間のかかる作業が必要です。たとえ人工の芝であっても、雑草が生えてくることもあります。防草シートは人工芝を守るためには必要な作業といえます。

防草シートをはじめとしてしっかりとした雑草対策を行って、人工芝がいつまでも美しいままでいられるよう工夫してみましょう。

芝張りを依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「芝張り」をご覧ください。

芝張りは下地作りが重要
現地調査、事前見積もり無料!
※対応エリアや加盟店によって変わります
芝張りで重要なのは下地作り。この作業を手抜きしてしまうと、芝がきれいに育ちません。上手くいかないときはプロにお任せするのも1つの手です!
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
芝生を活性化させるエアレーション施工もおこなっています。
芝張り 平米 2,500円(税抜)~

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
生活110番:主任編集者 HINAKO
生活110番編集部に配属後ライターとして記事の執筆に従事。その後編集者として経験を積み編集者のリーダーへと成長。 現在は執筆・記事のプランニング・取材経験を通じて得たノウハウを生かし編集業務に励む。
得意ジャンル: 屋根修理(雨漏り修理)・お庭(剪定・伐採・草刈り)

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:5

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018-11-12 17:27:23
https://www.seikatsu110.jp/garden/gd_turf/63302/
お庭
メンテナンスフリーで年間を通じて緑を楽しめる人工芝ですが、施工の際には注意が必要です。人工芝の下にある地面をしっかりとケアしておかないと、生えてきた雑草や成長した木の根などで、人工芝がゆがんでしまうかもしれません。本コラムでは、下地の処理として一般的な「防草シート」を人工芝の下に敷く理由と施工方法を、簡単にご解説いたします。
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

お庭 芝張り

芝張りのお問い合わせ・ご相談はこちら

芝張りについてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!