生活110番ニュース お庭

このエントリーをはてなブックマークに追加

芝生は種類によって特徴も異なる!お庭に合った芝生を選びましょう

投稿日:2018-04-20 更新日:2019-05-14

芝生の種類が知りたい!特徴や費用なども合わせてご紹介します!

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

青々と茂った芝がご自宅にあるだけで、一気に雰囲気も変わり、華やかになります。殺風景な庭でも、芝を敷くだけで素敵な景観に変わることでしょう。

芝を敷いてみたいと考えている方は、まずどの品種の芝にするかを考えなければなりません。芝生は種類によって、育ちやすい場所や特徴が大きく異なります。
芝をうまく育てるには、芝の品種の特徴を知っておくことが大切です。ご自身が芝を張りたい場所に合った芝生の種類を選びましょう。

夏の暑さにも強い芝生の種類

芝生の種類はさまざまあり、それぞれ特徴も異なります。まずは、夏の暑さにも強い芝生をご紹介します。夏の暑さに強く、夏に青々と茂る芝生のことを、「暖地型芝」と呼びます。

暖地型芝の特徴としては、夏に生長しやすくなり、冬になると一時的に枯れたように茶色に変色することが挙げられます。1年中青々と茂っているわけではない品種が、暖地型芝です。
暖地型芝が適しているのは、関東地方よりも西側に位置する場所です。夏に暑くなる地域では、暑さに強い品種がおすすめですよ。

暖地型芝には、高麗芝やバミューダグラスなどが挙げられます。高麗芝は、日本で最も多く育てられている芝でもあり、ご自宅だけでなく競技場や公園、ゴルフ場にも取り入れられる品種です。
耐暑性に富んでいて、病害虫にも強いため、きちんと手入れをしていれば、高麗芝が病気にかかることはめったにありません。

一方、バミューダグラスの魅力は、葉がとても繊細であり、柔らかいことです。まさに寝ころびたくなる芝生であるといえます。バミューダグラスはより育てやすい芝になるように改良されたものも多く、近年とても人気が高まっている品種でもあります。

       芝には暖地型芝と寒地型芝がある

冬も緑を保つ芝生の種類

暖地型芝のほかに、もう1種類芝生の種類が存在します。それが、冬も緑を保つ品種である「寒地型芝」です。

寒地型芝の特徴は、暖地型芝のように冬に枯れることはありませんが、逆に暑さに弱く、夏に枯れやすい品種です。冬にも青々とした緑を保ってくれますが、関東地方から西では育てにくいです。

寒地型芝には、ペントグラスやブルーグラスが挙げられます。ペントグラスは、育てるのに手間がかかる品種として知られています。高温多湿に弱いため、関東から西の地方では育てるのは難しいともいえるでしょう。

一方で、乾燥を嫌う一面もあります。根を浅く張る品種であるため、上から人に踏まれたりするとダメージを受けることも少なくありません。そのほかにも、肥料を定期的にあげる必要があるなど、根気強く管理ができる方はよいでしょう。

ブルーグラスは、日本以外にも世界中で最も栽培されているといわれる品種です。寒さに強く、世界的に見ても寒い地域で育っています。また、たとえ日の当たりがあまりよくなくても育ってくれます。

葉の色には少し青みが見られることから、ブルーグラスという名がついています。人から踏まれてもダメージを受けにくいことから、ゴルフ場でもよく使われている品種です。

手入れが簡単な人工芝もおすすめ

芝生の種類はさまざまですが、どの芝生も定期的に芝刈りをする必要があります。暖地型芝は、7月から8月にかけては非常によく伸びるため、1週間に1回の芝刈りが必要です。

また、寒地型芝は4月から6月、また9月から10月ごとにおおよそ1週間に1回の芝刈りが必要となります。芝を育てるのは、ある程度時間がないとできないのかもしれません。

時間が十分に取れないけれど、芝を敷きたいという方も多くいらっしゃるでしょう。そのような方々におすすめしたいのが、人工芝です。人工芝は、その名の通り人工で作られた芝を指し、見た目は本物の芝生とあまりかわりません。

人工芝のメリットは、やはり芝のお手入れをせずにきれいな芝を得ることができ、1年中素敵な緑色を保ってくれる点が挙げられます。

一方で、デメリットは費用が芝生を育てるよりも高くついてしまう傾向にあります。また、人工物なので、時間が経過するとともに葉が減ったりもします。葉が減っても新たに生えてくるわけではないため、数年に1度は取り替える必要があるのです。

そして、色が変わらないことがデメリットに感じる方もいらっしゃいます。天然芝であれば、冬に枯れたり、1年を通して少しずつ色が変化したりといった楽しみもありますが、人工芝では1年中色が変わりません。

      地域の気候に合わせた芝生選びが大切

芝生を選ぶときのポイント

天然芝を選ぶ場合、芝生の種類をどれにするか決める際に、ポイントを抑えておく必要があります。芝生は種類によって、特徴もさまざまです。

日陰でも育つか

芝生を張りたい場所の日当たりを見てみましょう。建物の陰になっている時間がないか、また日陰になる時間があるのであれば、その時間はどれくらいかを把握しておきます。

芝の種類によっては、日向を好むものも多くあります。一方、強い品種であれば日陰でも十分に育ってくれるのです。

踏まれるのに強いか

もうひとつ大切なのは、敷く場所の上を人が通る機会があるか、またあるとしたらどれくらいかを把握しておくことです。あくまで観賞用として芝を張るのであれば、踏まれるのに弱くても心配はいりません。

しかし、一方で毎日その芝の上を人が通る場合は、人に踏まれることに対して強いかどうかを知っておく必要があります。人が多く通る場合は、ダメージを受けにくい品種を選ぶようにしましょう。

芝生の張り方の種類

芝生の種類を決めたら、いよいよ芝生を張っていきます。しかし、芝生をどのように張ればよいのか事前にわからないといけません。芝生の張り方によって、量が変わり費用も変わってくるのです。

ベタ張り

すき間を空けないようにして、芝を敷き詰める方法です。この方法は、芝を張る場所一面が芝となります。デメリットは、敷き詰めて張っていくため、そのぶん芝の数が多く必要となり、費用がかさむ点です。

目地張り

目地張りとは、横の列とは1センチから2センチほど離して芝を張り、縦の列とは半分ずらしながら1センチから2センチの間を空けて張る方法です。すき間を空けることで、水や養分の通りがよくなり、芝が健康に育ちやすいといわれています。はじめのうちはすき間があっても、やがては芝が茂って埋まります。

市松張り

市松模様になるように、左右上下を空けながら張っていく方法です。十分に育つまで時間はかかってしまいますが、芝で独自のデザインを作り出すことができ、人気があります。

       庭を芝生にする場合にかかる費用

まとめ

芝生には種類があり、その種類によって特徴も異なります。暖地型芝は、日本の高温多湿の気候でも育てやすく、関東地方から西の地方が適しています。暖地型芝は夏によく茂り、一方で冬には一時的に枯れてしまう品種です。

芝を選ぶ際には、種類によって特徴が異なることを理解し、ご自宅の庭に合ったものを選びましょう。芝は、張りたての時は非常にデリケートです。

また、場所と種類があっていないと十分に育たないこともあります。不安がある方や確実に芝生を張りたい方は、業者に依頼して張ってもらうことをおすすめします。

芝張りを依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「芝張り」をご覧ください。

(この記事は2019年5月14日に加筆・修正しています)

芝張りは下地作りが重要
現地調査、事前見積もり無料!
※対応エリアや加盟店によって変わります
芝張りで重要なのは下地作り。この作業を手抜きしてしまうと、芝がきれいに育ちません。上手くいかないときはプロにお任せするのも1つの手です!
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
芝生を活性化させるエアレーション施工もおこなっています。
芝張り 平米 2,500円(税抜)~

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
生活110番:主任編集者 HINAKO
生活110番編集部に配属後ライターとして記事の執筆に従事。その後編集者として経験を積み編集者のリーダーへと成長。 現在は執筆・記事のプランニング・取材経験を通じて得たノウハウを生かし編集業務に励む。
得意ジャンル: 屋根修理(雨漏り修理)・お庭(剪定・伐採・草刈り)

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:5

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-05-14 09:59:22
https://www.seikatsu110.jp/garden/gd_turf/63084/
お庭
青々と茂った芝がご自宅にあるだけで、一気に雰囲気も変わり、華やかになります。殺風景な庭でも、芝を敷くだけで素敵な景観に変わることでしょう。芝を敷いてみたいと考えている方は、まずどの品種の芝にするかを考えなければなりません。芝生は種類によって、育ちやすい場所や特徴が大きく異なります。芝をうまく育てるには、芝の品種の特徴を知っておくことが大切です。ご自身が芝を張りたい場所に合った芝生の種類を選びましょ...
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

お庭 芝張り

芝張りのお問い合わせ・ご相談はこちら

芝張りについてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!