生活110番ニュース お庭

このエントリーをはてなブックマークに追加

芝生の手入れは欠かせない!庭の雑草除去以外の手入れ方法をご紹介

投稿日:2018-04-19 更新日:2019-10-18

芝生のお手入れ方法を伝授!月ごとのお手入れについてもくわしく解説

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

家のお庭を緑豊かな印象にしたいなどのさまざまな理由で、お庭で芝生を育てているかたもいるでしょう。芝生があるだけで、一気に自然の雰囲気があふれたお庭になりますよね。しかし、お庭をきれいに保つためには、芝生の手入れが欠かせません。

また、実際に芝生の手入れをおこなおうと思っても、どのような方法で作業をしたらよいのか、悩んでしまうこともあるでしょう。この記事では、種類ごとの芝生の手入れ方法から、役立つ道具までご紹介していきます。

手入れに欠かせない知識!芝生の種類について

芝生は種類によって手入れの方法が異なります。そのため、芝生の手入れをするまえに、まずはお庭にある種類と特徴を知っておく必要があるでしょう。芝生の種類や特徴をみていきましょう。

芝生は大きく分けて、暖地型芝と寒地型芝に分けられます。暖地型芝とは、暖かい環境でよく育つ芝生のことで、日本では南部で育てられることが多いです。乾燥に強いうえ、気温が30度を超えてもよく育つという特徴があります。

暑さや乾燥には強い暖地型芝ですが、寒さには弱く、気温が低くなると成長が止まってしまいます。そのため、冬場になると成長が停止し、芝生が枯れてしまうことが多いです。暖地型芝のおもな種類としては、高麗芝や野芝などがあげられます。

次に寒地型芝は、比較的気温が低い地域で育てられることが多い芝生です。暖地型芝とは逆に、乾燥や暑さに弱いという特徴をもっています。

寒地型芝の成長に適した気温と湿度であれば、年間を通して葉が枯れてしまことはなく、冬でも緑色の葉を楽しむことができます。寒地型芝のおもな種類には、ベントグラス類やブルーグラス類などがあるでしょう。

お庭にある芝生が暖地型芝か寒地型芝であるかは、冬の生育状態で見分けることが可能です。寒地型芝であれば、冬でも青々と葉が茂っているでしょう。いっぽう、冬になり芝生の葉が枯れてしまうようであれば、暖地型芝の可能性が高いかもしれません。

      芝生お手入れの基本はこの3つ

芝生の手入れは春や冬など季節で変える

大きく分けると暖地型芝と寒地型芝のふたつの種類がある芝生ですが、じつはそれぞれで手入れの方法も異なります。それでは、暖地型芝と寒地型芝、各々の芝生の手入れ方法についてご紹介していきます。

暖地型芝

暖地型芝は11月から2月ごろまで、葉が枯れた状態になるため、冬の時期は芝生の刈りこみなどをおこなう必要はありません。しかし、春ごろになると成長を始め、9月ごろまでは葉が伸び続けます。そのため、春ごろから9月ごろまでは、月に1回から2回程度の芝刈りをおこないましょう。

また、芝刈りをおこなう春から9月ごろは、月に1回程度、肥料を与えるとよいでしょう。暖地型芝に与える肥料は、化成肥料がおすすめです。

水やりに関しては、3月から10月ごろの時期に、朝の1回程度おこなうとよいでしょう。夏の暑い時期には、朝だけでなく、夕方にもおこなうことをおすすめします。

寒地型芝

寒地型芝は、1月から2月ごろの時期になると、成長がとまります。そのため、1月から2月のお手入れは不要になりますが、それ以外の時期には、芝刈りや肥料の散布などが必要です。

芝生の刈りこみですが、寒地型芝が成長を始める3月ごろからおこなうとよいでしょう。春先は月に1回程度の刈り込みで問題ありませんが、初夏から夏の終わりごろまでは、週に1回のペースでおこなうことをおすすめします。

肥料に関しては、液体肥料を春先は2週間に1回程度、夏の時期は月に1回程度与えるとよいでしょう。水やりは、日中の気温が30度に近い日には、朝と夕方におこなうことをおすすめします。

      その他の芝生育成に必要な作業

芝生の手入れに便利な5つの道具

芝生は、道具をうまく使うことで、手間をかけずにきれいに手入れすることが可能です。それでは、どのような道具が芝生の手入れに役立つかをみていきましょう。

年間通して使える「芝刈り機」

広いお庭の芝刈りをおこなう場合は、芝刈り機があると大変便利です。芝刈り機にはさまざまな種類があるため、お庭の状況にあったものを選ぶことが大切になるでしょう。

手で押すタイプの芝刈り機であれば、比較的安価で手に入れることはできますが、広いお庭での作業は、時間がかかってしまうことがあります。いっぽう、電動式のものだと値が張る場合もありますが、その分作業はより楽におこなうことができます。

細部の手入れに便利な「芝刈り用ハサミ」

芝刈り機で整えきれなかった部分も、芝刈り用のハサミがあれば、細部の手入れをおこなうことが可能です。コンパクトなお庭であれば、芝刈り機ではなく、芝刈り用のハサミだけでもお手入れが完了するでしょう。

サッチの処理には欠かせない「レーキ」

レーキとは、地面にある草を集めるときなどに使用する、熊手のような形をした道具です。手入れのあとに、刈った芝生が地面に残ってしまうことがありますが、レーキはこれらをかき集めるときに便利です。

レーキは、秋から冬にかけての枯れ葉が多くなる時期のお庭の掃除にも役立つでしょう。芝生の手入れだけでなく、お庭を清潔に保つためにも、レーキが役立つかもしれません。

エアレーションには「ローンスパイク」が便利

芝生の手入れのひとつに、「エアレーション」という作業があります。これは、地面に穴を空けることで芝生の根に空気を送り、土壌の環境を整えたり、生長を促したりするものです。

地面に穴を空けるだけなので、ほかの道具で代用することもできます。しかし、決まった形になっているローンスパイクを使うことで、効率的に手入れ作業をすることができるのです。

目土や肥料を撒くときに使える「トンボ」

グラウンド整備などでも使われることの多いトンボですが、芝生の手入れ作業でも欠かせない道具のひとつです。芝生の手入れに使用することで、目土や肥料を均一にすることができるため、より高い効果を望めるようになります。必ずしも必要な道具ではありませんが、芝生の手入れにはおすすめできる道具のひとつです。

      芝生のお手入れ【1~3月】

芝生の手入れを楽に簡単にしたい!そんなときは……

春から初夏にかけての芝生のお手入れについてです。

芝生をきれいにしたくても、なかなか時間が取れない場合もあるでしょう。そのようなときは、芝生の手入れを業者に任せるのもひとつの手です。自分で芝生の手入れをおこなうには、芝刈り機など道具の準備だけでなく、時間や労力も必要となります。

忙しくて時間が取れない場合は、道具の準備から芝刈りの作業まで、かなり負担になってしまうことでしょう。しかし、芝生の手入れを業者に任せることで、作業する時間や労力を軽減してくれるだけでなく、仕上がりも期待できます。

お庭の顔ともいえる芝生の手入れを失敗してしまうと、再びきれいに生えそろえるまでに時間がかかってしまいます。しかし、芝生などに詳しい業者であれば、適切な道具と技術で理想通りの芝生に仕上げてくれるでしょう。

芝生の手入れを業者に依頼する場合は、どうしても費用はかかってしまいます。しかし、時間や労力、さらには道具の準備を考えると、自分でおこなう場合とあまり差はないかもしれません。時間をかけずにお庭をきれいにしたい場合は、一度業者に相談してみてはいかがでしょうか。

芝生のお手入れ【7~9月】

まとめ

芝生には、おもに暖地型芝と寒地型芝の2種類があり、それぞれ特徴が異なります。暖地型芝は、暖かい地域で育てられることが多く、暑さと乾燥に強いのが特徴です。いっぽう、寒地型は気温の低い地域で育てられることが多く、年間を通して緑色の葉が生い茂っているのが特徴です。

芝生の手入れをおこなう際は、芝刈り機や芝刈り用のハサミなどの道具があると、作業をスムーズに進めることができます。芝生の手入れは自分でおこなうことも可能ですが、時間がない場合は、業者に依頼してみるのもひとつの手です。業者に依頼することで、時間の短縮につながるだけでなく、美しい仕上がりも期待できるでしょう。

(この記事は2019年10月18日に加筆・修正しています)

芝張りは下地作りが重要
現地調査、事前見積もり無料!
※対応エリアや加盟店によって変わります
芝張りで重要なのは下地作り。この作業を手抜きしてしまうと、芝がきれいに育ちません。上手くいかないときはプロにお任せするのも1つの手です!
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
芝生を活性化させるエアレーション施工もおこなっています。
芝張り 平米 2,500円(税抜)~

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
生活110番:主任編集者 HINAKO
生活110番編集部に配属後ライターとして記事の執筆に従事。その後編集者として経験を積み編集者のリーダーへと成長。 現在は執筆・記事のプランニング・取材経験を通じて得たノウハウを生かし編集業務に励む。
得意ジャンル: 屋根修理(雨漏り修理)・お庭(剪定・伐採・草刈り)

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
3投票,  平均評価値:5

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-10-18 16:57:50
https://www.seikatsu110.jp/garden/gd_turf/62943/
お庭
家のお庭を緑豊かな印象にしたいなどのさまざまな理由で、お庭で芝生を育てているかたもいるでしょう。芝生があるだけで、一気に自然の雰囲気があふれたお庭になりますよね。しかし、お庭をきれいに保つためには、芝生の手入れが欠かせません。また、実際に芝生の手入れをおこなおうと思っても、どのような方法で作業をしたらよいのか、悩んでしまうこともあるでしょう。この記事では、種類ごとの芝生の手入れ方法から、役立つ道具...
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

お庭 芝張り

芝張りのお問い合わせ・ご相談はこちら

芝張りについてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!