生活110番ニュース お庭

このエントリーをはてなブックマークに追加

芝生をレーキ(熊手)できれいに!枯草掃除で芝の成長を促進しよう!

投稿日:2019-09-03 更新日:2019-09-03

芝生をレーキ(熊手)できれいに!枯草掃除で芝の成長を促進しよう!

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

芝生はレーキという熊手のような道具を利用してお手入れするとよいです。

「サッチ」という言葉は聞いたことがあるでしょうか。サッチとは、芝生が生えている土壌の表面に枯れた葉や根が蓄積したもののことをいいます。このサッチが蓄積すると芝生の成長の妨げになってしまいます。

レーキはサッチを取り除く「サッチング」という作業の際に使用します。このコラムではレーキの正しい使用方法や、レーキを選ぶときに気をつけることをご紹介していきます。このコラムを読んで、サッチングにぴったりのレーキで芝生をきれいにしましょう!

芝生はレーキで手入れするのがおすすめ

芝生はレーキで手入れするのがおすすめ

レーキとは芝生のお手入れをする熊手のことです。熊手はそもそも土を細かく砕き、土をならして整えるために使用します。また、除草した後の草をかきあつめるときにも使用するなど、用途はさまざまです。

レーキと似た道具にトンボがあります。レーキは先端が手のひらを広げたようになっており、板状でまっすぐになっているのがトンボです。用途の違いとしては、レーキは土壌を整えるときに土を砕いてかきまぜるときに使い、トンボは地面の凹凸をなくして平らに整えるために使います。

レーキは芝生のお手入れで大活躍する道具です。芝の表面に蓄積したサッチというものを取り除くときに使用します。

なぜサッチが蓄積してしまうと芝生にとってよくないのでしょうか。芝の葉は、ほかの植物より土に戻りにくい性質をもっているため、冬枯れした芝生や抜けてしまった芝生が地面の表面に蓄積されやすいのです。

サッチが蓄積すると、地面の近くがじめじめとして芝生の通気性が悪くなり、生えている芝生が弱ってしまいます。それに加えて、サッチの蓄積は病害虫の原因にもなってしまうのです。そのため、健康な芝生を保つために、レーキを使ってサッチを取り除きましょう。また、このサッチを取り除く作業のことをサッチングと呼びます。

地面を軽く引っ掻くイメージでレーキを手前に引いて、サッチを集めていきます。レーキを寝かせるように作業をするとサッチが集めやすいです。このときに適度な力加減がポイントとなってきます。力が弱くてもサッチは集まりませんし、力を入れすぎても爪が深くまではいってしまい、うまくかき出せません。

レーキを選ぶときの3つのポイント

レーキには、材質や爪の形などが異なるさまざまな種類のものがあります。ここでは、芝生のお手入れのためにレーキを購入する際、どんなものを選んだらよいのかをご紹介していきます。

材質は何でできているか

レーキを選ぶときの3つのポイント
レーキの材質は竹製・鉄製・プラスチック製・アルミ製・ステンレス製・スチール製などがあります。

竹製のレーキは爪が柔らかく、落ち葉や草をかきあつめるのには向いていますが、サッチングにはあまり向いていないといえるでしょう。ステンレス製のレーキは硬くてしっかりとしていて万能ですが、重たいので作業が大変かもしれません。反対にアルミ製のレーキは軽量で使いやすいですが、その分パワーはありません。

芝生のサッチングにはスチール製のレーキをおすすめします。スチール製のレーキは爪が細く適度な硬さなので、深いところにたまったサッチを取り除くのに向いています。

爪の幅や柄の長さを調節できるか

芝生に使うレーキは柄の長いものを選ぶと作業がしやすいです。また、柄の長さが調節できたり、爪の幅が調整できるものを選ぶと便利です。

爪やグリップの形はどうなっているか

レーキの爪の形は、先端がとがったもの、丸いもの、平らなもの、U字型タイプのものなどがあります。先端がとがったものは芝生を傷つけてしまう危険性あるので、サッチングに使用するのには向いていません。そのため、それ以外の先端が柔らかいものを使うのがよいでしょう。

また、握りやすいようにグリップがついているものがあります。グリップ付きのものは作業のときに手が痛くならないのでおすすめです。

サッチ対策にこんな道具もあると便利

きれいな芝生を保つためのお役立ちグッズはレーキだけではありません。芝生をサッチングするときに役立つ便利グッズや、レーキを使う以外のサッチング方法も合わせてご紹介します。

サッチングで出たゴミ箱は「ガーデンバケツ」へ

サッチ対策にこんな道具もあると便利

芝生の上にレーキで集めたサッチを放置するのは厳禁です。土壌に水がしみこむ邪魔となって、じめじめとした環境をつくってしまい、芝生が病気になってしまう危険性あります。

そのため、レーキで集めたサッチはガーデンバケツに入れると便利です。ガーデンバケツとはお庭仕事用のバケツのことです。折りたたみできるようになっていて、なおかつ軽量タイプのものも多くあるので、作業中の持ち運びがしやすくなっています。

手軽な「サッチ分解剤」と「サッチングマシン」

サッチングの方法としては、レーキでかき出す方法のほかに「サッチ分解剤」と「サッチングマシン」を使う方法があります。

サッチ分解剤はサッチを分解し、サッチングの効果をもたらしてくれる薬剤です。芝生に散布してから、水やりをするだけで簡単にサッチングができます。芝生の成長効果もある優れものです。

サッチングマシンはサッチを集めるための掃除機のような道具です。レーキに比べて値段は高いですが、作業を格段に楽にすることができます。

「ローンスパイク」もサッチの分解に役立つ

ローンスパイクは芝生の健康を保つのに役立つ道具です。芝生の通気性をよくするために、ローンスパイクを使用して芝生が生えている地面に穴を開けていきます。この作業をエアレーションといいます。

ローンスパイクで穴を開けて通気性がよくなると、芝生の生育を助け、芝生の病気を防ぐことができます。サッチングと並行してエアレーションをおこなうと芝生をよりよい状態で保つことができます。

(参考:https://shibafu.enjoy-gardening.com/air/

まとめ

芝生をよい状態で保つために、サッチを取り除くサッチング作業は必須です。レーキはさまざまな材質や形のものがあります。サッチングに向いているレーキで芝生をきれいにしましょう。レーキのほかにも、芝生のお手入れに便利な道具があれば、より安心です。

芝生をきれいに保つのは大変な労力がいります。サッチングの作業に不安がある方は、芝生のお手入れの専門業者に相談してみるのもひとつの手です。弊社では芝生のお手入れが可能な業者を多数ご紹介しております。お電話での受付は24時間365日承っております。芝生のお手入れのことならなんでも、お気軽にご相談ください。

芝張りは下地作りが重要
現地調査、事前見積もり無料!
※対応エリアや加盟店によって変わります
芝張りで重要なのは下地作り。この作業を手抜きしてしまうと、芝がきれいに育ちません。上手くいかないときはプロにお任せするのも1つの手です!
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
芝生を活性化させるエアレーション施工もおこなっています。
芝張り 平米 2,500円(税抜)~


この記事を書いた人
生活110番:主任編集者 HINAKO
生活110番編集部に配属後ライターとして記事の執筆に従事。その後編集者として経験を積み編集者のリーダーへと成長。 現在は執筆・記事のプランニング・取材経験を通じて得たノウハウを生かし編集業務に励む。
得意ジャンル: 屋根修理(雨漏り修理)・お庭(剪定・伐採・草刈り)

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:4

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-09-03 13:07:27
https://www.seikatsu110.jp/garden/gd_turf/161312/
お庭
芝生はレーキという熊手のような道具を利用してお手入れするとよいです。「サッチ」という言葉は聞いたことがあるでしょうか。サッチとは、芝生が生えている土壌の表面に枯れた葉や根が蓄積したもののことをいいます。このサッチが蓄積すると芝生の成長の妨げになってしまいます。レーキはサッチを取り除く「サッチング」という作業の際に使用します。このコラムではレーキの正しい使用方法や、レーキを選ぶときに気をつけることを...
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

お庭 芝張り

芝張りのお問い合わせ・ご相談はこちら

芝張りについてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!