生活110番ニュース お庭

このエントリーをはてなブックマークに追加

芝生の密度は芝刈りで濃くできる!メカニズムと正しい方法について

投稿日:2019-08-21 更新日:2019-08-23

芝生の密度は芝刈りで濃くできる!メカニズムと正しい方法について

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

お庭で育てている芝生の密度が薄く見栄えが悪いことに、お悩みの方も多いのではないでしょうか。せっかくなら密度の濃い青々とした魅力あふれる芝生にしたいですよね。そんな場合は、こまめな芝刈りをおこなうことで、手軽に密度の濃いきれいな芝生へと生長させることができます。

さらに、密度を濃くすることで見栄えがよくなるだけでなく、雑草を減らす効果にも期待することができます。今回は、誰もがあこがれる魅力的な芝生にするためにも、適切な芝刈りの方法についてみていきましょう。

芝生の密度を濃くするには芝刈りをしよう

きちんと健康に芝生を育てているのにも関わらず、一向に密度が濃くならない場合は、芝刈りをおこなう頻度が低い可能性があります。そこで、芝生の密度を濃くするには、なぜ芝刈りが重要となるのか詳しくみていきましょう。

なぜ芝刈りで密度が濃くなるのか

芝生は、伸びた葉の上部が刈り取られ生長がさえぎられてしまうと、芽をより増やして横向きに生育し密度を濃くしようとする特徴をもっています。そのため、芝生をそのまま伸ばしておくのではなく、定期的に芝刈りをおこなうことで、青々とした密度の濃い芝生へと育てることができます。

また、芝刈りをすることで密度を濃くするだけでなく、生長を促したり、害虫の発生を予防したりする効果にも期待できるとされています。次章では、芝生の密度を濃くするためには、どのような方法で芝刈りをおこなうとよいのかをみていきましょう。

芝生の密度は芝刈りで濃くできる!メカニズムと正しい方法について

芝生の密度を濃くするための芝刈りの方法

芝刈りを定期的におこなうことで、芝生の密度を濃くすることができます。しかし、やみくもな方法や間違った方法でおこなうと、かえって芝を傷めるおそれがあります。

芝生の密度を濃くするために芝刈りをおこなう場合、芝の葉をうえから1/3くらいを目安にして刈り取っていくようにしましょう。この長さ以上に芝刈りをおこなってしまった場合、生長点と呼ばれる茶色い軸の部分だけが残ってしまいます。この軸だけが残った状態になると、次第に芝生自体を弱らせてしまうおそれがあるため、気をつけなければいけません。

芝刈りをおこなう頻度は、5~10月の間は1週間に1~2回ほどを目安にするとよいでしょう。ただ、芝生の種類や気候によって芝生の生長具合は変わるため、様子をみながら芝刈りをするようにしてください。このように定期的な芝刈りを続けることで、芝生の密度も濃くなっていくことでしょう。

芝生の密度は芝刈りで濃くできる!メカニズムと正しい方法について

芝刈りは業者に依頼するとどれくらい費用がかかるのか

お庭の芝生の密度を濃くするためには、こまめな芝刈りが重要となります。また、密度を正しく濃くするためには、1/3を目安に刈ることに注意して芝刈りの頻度を高める必要があります。

芝刈りを業者に依頼した場合にかかる費用相場は、500円~/平米とされています。ただ、芝刈りを依頼する場所が広いほどに、かかる費用単価が安くなることもあるようです。

しかし、芝の面積が広いほど芝刈りにかかる時間や労力は膨大になるうえ、ご高齢の方や体力に自信がない方には大変な作業です。芝の面積が広いほど、作業を依頼した際にかかる費用は高くなってしまいますが、少しでも負担を減らしたい方は、業者に依頼するのがおすすめです。

また、平米あたりにかかる費用単価は、業者によってもばらつきがあります。そのため、より納得のいく費用で作業をおこなってもらうためにも、1社だけでなくいくつかの業者を比較したうえで依頼するのがおすすめです。

さらに、費用を抑えたい場合には、作業時に発生したゴミの処理にも気をつけなければいけません。芝刈り作業の際に発生したゴミは、各家庭で処分をおこなえば費用はかかりませんが、業者に処分依頼をおこなうと別途で処分費が追加されることがあります。そのため、業者に芝刈りを依頼する際には、処分費用についても確認するようにしましょう。

芝生の密度は芝刈りで濃くできる!メカニズムと正しい方法について

芝生の密度を濃くすることで得られるメリット

定期的に芝刈りをおこない芝生の密度を濃くすることで、青々と生い茂った見た目にすることが可能です。さらに、芝刈りをおこない密度が濃くなることで、雑草を生えにくくさせるといった効果もあります。このようにお庭の芝生の密度を濃く育てた場合に得られるメリットには、どのようなものがあるのかみていきましょう。

見栄えがよくなる

芝生を刈って密度を濃くすると、お庭に青々とした元気な芝が一面に広がり見栄えをよくすることができます。また、こまめに芝刈りなどの手入れをおこなうことで、密度の濃いグリーンのじゅうたんをつくることもできるのです。

フカフカとした芝生のじゅうたんのうえで、お子さんやペットなどと遊べるほか、天気のいい日にはお昼寝などにピッタリな空間をつくることができますよ。

芝生の密度は芝刈りで濃くできる!メカニズムと正しい方法について

雑草が生えにくくなる

芝生の密度を濃くすることで、雑草が生えにくくなるといったメリットもあります。芝の密度が濃くなると、日光をさえぎり地面を照らす面積が狭くなります。そうすることで、雑草が生長できなくなり、芝生のなかに生える雑草の数を減少させるのにつながります。ほかにも、草むしりをする手間を軽減させることにもつながるのです。

ただ、雑草に関してはひとつ注意点があります。雑草を手軽に除去できる除草剤を活用せず芝生を育てている場合、芝刈りのタイミングと雑草が種を実らせるタイミングには気をつけなければいけません。

芝刈りと種が実る時期が重なっていると、芝を刈った拍子に誤って種をまき散らしてしまい、より雑草が増える原因となってしまうのです。しっかりと雑草対策をしたいのであれば、除草剤を使って芝刈りをおこなうとよいでしょう。

まとめ

お庭の芝生の密度が薄いと魅力が下がってしまうだけでなく、下地の土がみえてしまい見栄えもよくありません。そんな場合は、こまめな芝刈りをおこなうことで、芝生の生長特性を活用し密度を濃くすることができます。

しかし、密度を濃くするために芝刈りをおこなう場合、芝の葉をうえから1/3を目安に刈るようにしてください。あまりにも刈り取りすぎると、かえって芝生の状態を悪化させてしまうおそれがあります。

面積が広いほど芝刈りをおこなうのに、膨大な時間や労力がかかってしまうものです。手間をかけずより確実に芝生の密度を濃くしたいのであれば、業者に芝刈りを依頼することをおすすめします。業者に適切に芝刈りをおこなってもらい、魅力的な芝生にしましょう。

芝張りは下地作りが重要
現地調査、事前見積もり無料!
※対応エリアや加盟店によって変わります
芝張りで重要なのは下地作り。この作業を手抜きしてしまうと、芝がきれいに育ちません。上手くいかないときはプロにお任せするのも1つの手です!
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
芝生を活性化させるエアレーション施工もおこなっています。
芝張り 平米 2,500円(税抜)~
この記事を書いた人
生活110番:主任編集者 HINAKO
生活110番編集部に配属後ライターとして記事の執筆に従事。その後編集者として経験を積み編集者のリーダーへと成長。 現在は執筆・記事のプランニング・取材経験を通じて得たノウハウを生かし編集業務に励む。
得意ジャンル: 屋根修理(雨漏り修理)・お庭(剪定・伐採・草刈り)

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:5

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-08-23 15:52:41
https://www.seikatsu110.jp/garden/gd_turf/158811/
お庭
お庭で育てている芝生の密度が薄く見栄えが悪いことに、お悩みの方も多いのではないでしょうか。せっかくなら密度の濃い青々とした魅力あふれる芝生にしたいですよね。そんな場合は、こまめな芝刈りをおこなうことで、手軽に密度の濃いきれいな芝生へと生長させることができます。さらに、密度を濃くすることで見栄えがよくなるだけでなく、雑草を減らす効果にも期待することができます。今回は、誰もがあこがれる魅力的な芝生にす...
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

お庭 芝張り

芝張りのお問い合わせ・ご相談はこちら

芝張りについてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!