生活110番ニュース お庭

このエントリーをはてなブックマークに追加

人工芝マットでお庭をきれいに!選び方から施工方法まで徹底解説!

投稿日:2019-07-04 更新日:2019-07-10

人工芝マットでお庭をきれいに!選び方から施工方法まで徹底解説!

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

人工芝マットを敷く理由として、庭の防草や景観を良くするためなどが当てはまる場合が多いでしょう。しかし、天然芝のように日光を必要としない人工芝は「ベランダが殺風景」「部屋の雰囲気をかえたい」とお悩みの方にもおすすめです。

今回はさまざまな用途で使用することができる、人工芝の選び方や施工方法について詳しく解説していきます。人工芝を長持ちさせる手入れの方法や、汚れてしまった時の対処法もありますので参考にしてください。

人工芝マットの種類と選び方

人工芝マットは敷く場所の広さや環境、そして目的によりどのようなものが適しているのかが決まります。まずはご自身の目的に合った人工芝を見つけてみましょう。

ジョイントタイプとロールタイプ

ジョイントタイプは、四角形にカットされた人工芝です。狭い場所に適しているほか、色の違う素材と組み合わせることにより、タイルやドット絵のように柄が作れる楽しみがあります。継ぎ目が目立ちますが、気軽に敷くことがでます。

ロールタイプは、大きな帯状のシートになった人工芝です。シート状のため形を自在にかえることができ、広いスペースに適しています。全体がつながっているので浮きやすいですが、継ぎ目を最小限におさえられるので、きれいに仕上がります。

パイルの形状と長さ

パイルとは人工芝の草の部分です。10㎜程のパイルはショートパイルといい、20㎜以上のパイルはロングパイルといいます。人工芝のパイルは長いほど、熱がこもりやすく弾力性に優れ、短いほど、熱がこもりづらく弾力性がなくなります。

パイルには特性があり、弾力性に優れたものや熱を放出する性質をもったパイルなど、形状によりさまざまです。人工芝生の感触や、熱のこもり方などから目的にあったものを選びましょう。

素材

パイルの素材はおもにナイロン・ポリプロピレン・ポリエチレンの3種類です。抗菌やUV加工、耐摩耗などの加工をした機能的なものもあります。

裏面の加工には「SBRラテックス」や「ウレタンコーティング」があり、SBRラテックスは一般的なもので、加工には合成ゴムが使用されています。ウレタンコーティングは文字通りウレタンで加工されたもので、SBRラテックスよりも頑丈な作りです。

人工芝マットの種類と選び方

一般的に人工芝といえば、緑色を単色で使用したものを想像する方が多いでしょう。しかし、明るさや暗さが微妙に違う複数の緑色を使用したり緑色とは別の適度に枯れた雰囲気などを出した色や新芽の色を再現し、色むらを付けたものもあります。

本物の芝生は単色ではないので複数の色を使用した人工芝は、近づいて確認しないと判断できないほど精巧な作りです。本物そっくりな人工芝を選びたい場合は、適度な色むらがあるものを選びましょう。

ほかにも、ブラウンやグレーの人工芝もあります。これらは芝生というよりインテリアの要素が強く、使用方法は同じですが個性的な庭の景観づくりに役立ちます。

天然芝とどう違う?人工芝のメリットとデメリット

天然芝と比べて人工芝マットは、「気軽に設置することができる」メリットが有名ですが、ほかにどのようなメリットがあるのでしょうか。メリットとデメリットについて詳しく説明していきます。

手に入りやすい

天然芝はホームセンターや園芸店、最近では通販でも購入することができます。しかし、芝の種類によっては販売される時期は限られており、手に入れづらい品種もあるでしょう。

人工芝は天然芝と同様に店舗はもちろん通販などで入手することができるうえ、一年を通して購入することができます。種類も豊富なため、庭の雰囲気にあったものを選びやすいといえます。

いつでも施工できる

天然の芝生の場合植え付けは、植えた場所の地面に根を定着しやすくするために、成長が活発な時期の3月~6月の間におこなわなければいけません。人工芝は成長などを気にする必要はないので、時期を考えたりする手間はありません。そのため、いつでも施工することができます。

場所を選ばない

天然芝は植物なので日光と水を取り入れる必要があります。そのため、日当たりがよく水やりができる環境でないと天然芝は育ちません。

いっぽう人工芝は、土がないベランダや日光が入らない屋内などにも、施工することができます。また、日差しが入りづらい庭にもおすすめです。

手入れが簡単

天然芝はほかの植物と同様に水やりや肥料をあたえるほか、草丈を調整する芝刈りなどの手入れが必要です。人工芝は水や肥料をあたえる必要がないうえ、芝も成長しないので草刈りなどの手入れは必要ありません。人工芝は定期的にブラッシングや水洗いなどのお手入れをするだけなので長持ちさせることができるでしょう。

水はけが悪いとカビが生える

人工芝は水はけの悪い場所に施工をすると、カビが生えてくることがあります。カビを予防するためには、施工を考えている場所の水はけをあらかじめよい状態にしておくことが必要です。水をためこまない作りになっていますが、カビが生えづらい製品を選び、風通りのいい場所に施工しましょう。

天然芝は、お手入れを怠ると病害虫が発生するおそれがありますので、お手入れは欠かさないにしましょう。

導入費用が高い

天然芝と人工芝の価格は人工芝のほうが高い傾向にあるため、比例して導入費用も高くなります。また本物に似せたものやカビが生えづらいなどの加工を施した機能的な芝は、さらに高くなるので、天然芝の導入費用より倍になることがあるそうです。

しかし天然芝は育てるために、いくつもの手入れが必要になるので、植え付けたあとにかかる手入れの費用は人工芝よりかかってきます。そのため、導入費用は人工芝のほうが高いですが、手入れにかかる費用は天然芝のほうが高くなるのです。

天然芝とどう違う?人工芝のメリットとデメリット

自分でできる人工芝の施工方法

人工芝マットを敷くことは自分たちでもおこなうことができます。敷く範囲にもよりますが、形に合わせて固定するシンプルな作業なので数時間でおこなうことができます。

整地する

人工芝を施工する場所は、平らにしてきれいに整えておくことが大切です。整えておくと人工芝が施工しやすくなり、施工したあとの見た目がよくなります。まず最初に、平らにするために地中に残っている石や雑草の根を取り除いていきます。

石はマットが傷ついたりはがれやすくなるのを防ぐために取り除き、根は雑草が生えてくるのを予防するために取り除くのです。これらを取り除きましたら、地面をならしていきましょう。

防草シートを敷く

人工芝マットの下から雑草が生えてしまうと、ズレが生じたり、浮いてしまうことがあります。これらは人工芝マットがはがれる原因になるので、雑草が生えないようにしなくてはいけません。そこで役に立つのが防草シートです。

防草シートは日光を遮断し雑草の成長をおさえ、生えてこないようにする効果があります。人工芝を敷く地形にあわせて防草シートをカットして形を整えます。すき間やつなぎ目はシートを5㎝程重ね合わせガムテープなどで接合しましょう。シートの固定にはピンを使用して打ちこんでいきます。

人工芝を敷く

人工芝マットを敷くまえに確認作業として、施工をする場所に一度仮置きをしましょう。仮置きをすることで施工をする場所に適した形状になっているのか、マンホールや支柱の場所を把握できているのかなどの確認ができます。

これらの確認が取れましたらマットを固定していきます。固定にはピンを使用し、外周を30cm~50cmの間隔で打ち込んでいきましょう。

自分でできる人工芝の施工方法

人工芝のお手入れ方法

天然芝と違い人工芝には日頃からおこなわなくてはならない手入れはありません。しかし、人工芝も時間が経てば劣化していきます。

平均7年~10年ほどもつといわれていますが、あまり手入れをせず悪い状態のまま放置していると、この年数よりも早くダメになってしまうかもしれません。こちらではそんな人工芝のマットを、少しでも長持ちさせる方法を紹介します。

デッキブラシなどでこする

人工芝マットの手入れにはデッキブラシでおこなうものがあります。この手入れは、人の歩行など上からの衝撃を受けて沈んだ草丈を起こすことに効果的です。この草丈が沈んでいくとマットの弾力性がなくなっていき、マット自体が薄くなってしまい悪くなりやすくなります。

そのため草丈を起こし、弾力性が戻ると持続性も上げることができます。人工芝マットを長く使い続けたいとお考えの方はこちらの手入れをすると良いでしょう。

掃除機やブロワーで掃除

人工芝に砂が入り込んだままの状態になると、次第に弾力性がなくなるだけでなく、水はけが悪くなります。この砂を取り除くには掃除機またはブロワーを使うのが効果的です。

掃除機は砂だけでなく人工芝の表面にあるゴミなどを吸い取ることにも使えます。ブロワーは送風機とも呼ばれ、強い風でゴミを吹き飛ばすことができるので、砂やゴミが多い場合はブロワーがおすすめです。これらの手入れは水はけをよくし、カビの防止にもなるので定期的におこないましょう。

頑固な汚れは水洗い

人工芝のマットの汚れは水洗いをして落とすのが基本です。水以外の液体をこぼした場合、変色の原因になるので速やかに水洗いをします。汚れが油性ではないかぎり、洗剤を必要としません。洗浄あとは必ず乾燥させましょう。

掃除機やブロワーで掃除

まとめ

芝はおもに人工芝と天然芝に分かれています。それぞれの特徴を生かして庭になじむほうを選びましょう。人工芝は、天然芝を敷けない環境にも施工が可能なため、幅広く活用できるといえます。手入れは、芝が踏圧で倒れたり汚れた場合や水はけが悪くなった時だけですので、基本的に日々おこなう必要はありません。

施工に関する一つ一つの作業は、初心者の方でも十分におこなうことができますが、施工にはそれなりの時間がかかります。また、施工しないとつなぎ目がズレてしまうことがあります。そのため人工芝マットをいち早く、よりていねいに施工したいとお考えの方は、業者に依頼することがおすすめです。

芝張りは下地作りが重要
現地調査、事前見積もり無料!
※対応エリアや加盟店によって変わります
芝張りで重要なのは下地作り。この作業を手抜きしてしまうと、芝がきれいに育ちません。上手くいかないときはプロにお任せするのも1つの手です!
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
芝生を活性化させるエアレーション施工もおこなっています。
芝張り 平米 2,500円(税抜)~
この記事を書いた人
生活110番:主任編集者 HINAKO
生活110番編集部に配属後ライターとして記事の執筆に従事。その後編集者として経験を積み編集者のリーダーへと成長。 現在は執筆・記事のプランニング・取材経験を通じて得たノウハウを生かし編集業務に励む。
得意ジャンル: 屋根修理(雨漏り修理)・お庭(剪定・伐採・草刈り)

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:5

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-07-10 15:48:26
https://www.seikatsu110.jp/garden/gd_turf/150104/
お庭
人工芝マットを敷く理由として、庭の防草や景観を良くするためなどが当てはまる場合が多いでしょう。しかし、天然芝のように日光を必要としない人工芝は「ベランダが殺風景」「部屋の雰囲気をかえたい」とお悩みの方にもおすすめです。今回はさまざまな用途で使用することができる、人工芝の選び方や施工方法について詳しく解説していきます。人工芝を長持ちさせる手入れの方法や、汚れてしまった時の対処法もありますので参考にし...
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

お庭 芝張り

芝張りのお問い合わせ・ご相談はこちら

芝張りについてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!