生活110番ニュース お庭

このエントリーをはてなブックマークに追加

人工芝と天然芝を比較してみよう!正しい芝の選び方を教えます!

投稿日:2019-07-03 更新日:2019-07-03

人工芝と天然芝を比較してみよう!正しい芝の選び方を教えます!

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

今の庭をさらに居心地のよい空間にするため、芝の導入を検討している人もいるでしょう。しかし、芝生には人工芝と天然芝の2種類があり、どちらを選んだらよいか判断が難しいことがあります。そんな時は、芝の素材とメンテナンスの違いを知ることが大切です。

この記事では、人工芝と天然芝のメリット・デメリットだけでなく、費用の違いについても詳しくご紹介します。自分の庭にもっとも適した芝が見つかれば幸いです。

人工芝と天然芝の違いは素材

芝には種類があり、目的や環境によって選ぶ必要があるのです。なぜなら、芝の素材によっては庭との相性がよくないことがあります。そのため、自宅の庭が人工芝と天然芝のどちらの素材が適しているのか知っておくことが大切です。

人工芝の素材は、ポリエチレンなどの合成樹脂が使われています。比較的耐久性が高いのですが、直射日光などの影響で変色するおそれがあり、熱に弱い素材でもあります。そのため、火を使うバーベキューなどをおこなうのはあまりおすすめできません。

人工芝と天然芝の違いは素材

天然芝は、おもに日本芝と西洋芝の2種類です。日本芝は、日本の環境に適しているので、夏に成長し冬は休眠します。西洋芝は日本芝と違って、冬でも緑色のままですが、暑さに弱いという特徴があります。

また、天然芝は植物なので日光が当たらないと成長できずそのまま枯れてしまうことがあります。そのため、日なたに張るのが望ましいでしょう。1日の間で日かげになっていることが多い場合は人工芝をおすすめします。

人工芝と天然芝の比較①使い心地

人工芝も天然芝も施工してしばらくするとそれぞれ見た目が変わってきます。なぜなら、時がたつにつれて、形が崩れて見た目が悪くなることがあるのです。また、庭の環境によっては芝が張れないこともあるので、自宅の庭の状態を確認してみてはいかがでしょうか。

見た目の違い

人工芝は、枯れることがないため一年中青い芝生のままです。また、年数がたっても変化することがないのも事実です。そのため、季節感がないことからほかの植物と調和できずに、見た目に違和感があるでしょう。庭で植物を育てている人は全体のバランスをみてどこに芝を張るかイメージしてみてはいかがでしょうか。

いっぽう天然芝は、芝の種類にもよりますが夏は青々としており、冬になると枯れるなど変化に富んでいます。また、人工芝とは違い、きちんと手入れをおこなえば長い間楽しむことが可能なのです。

用途の違い

人工芝は、基本的にどこでも施工が可能です。マンションなどのコンクリートや狭い場所でも問題ありません。また、日当たりが悪い場所でも天気に影響されることはないです。そのため、屋上に施工して、気温上昇を防ぐために使われていることがあります。

天然芝は、施工できる場所が限られています。植物なので、日光が当たる場所でないと育つことができません。また、水はけがよい土でないと、成長を妨げるおそれがあります。そのため、庭以外では、公園やゴルフ場などの施設などで砂ぼこり対策として使われることが多いです。

人工芝、天然芝それぞれにメリットやデメリットがあるため、庭の景観や環境に合わせて選んでみるとよいのではないでしょうか。

人工芝と天然芝の比較①使い心地

人工芝と天然芝の比較②必要なコスト

芝を施工するのに、どのくらいコストがかかるかご存知でしょうか。じつは人工芝と天然芝とでは、初期費用とそのあとのメンテナンスのコストが異なります。メンテナンスは、ライフスタイルにとって重要ポイントになるので知っておくことが大切です。

費用の違い

人工芝の初期費用の目安ですが、1平米あたり約5,000円~10,000円が相場です。素材によって異なるので、あくまで目安となります。しかし、一度施工したらメンテナンスにかかる費用は掃除道具代ぐらいのため、あまりかからないといえるでしょう。

天然芝の初期費用の目安は、1平米あたり約2,000円~3,000円で人口芝と比べても比較的安価です。そのため、最初にコストをかけずに芝を楽しみたい人におすすめです。しかし、植物のため、水やりや肥料を与える必要があるため、手入れに必要な器具の費用が別途かかります。

管理の違い

人工芝は、施工したらほとんどお手入れがいりません。忙しくて時間がない場合やメンテナンスに時間や労力をかけたくない人におすすめです。メンテナンスはほとんど必要ありませんが、芝生に絡まったゴミや汚れをこまめに掃除してあげることで、よりきれいに保つことができるのではないでしょうか。

天然芝は、施工する費用よりも維持費がかかります。なぜなら、芝は日々成長するので定期的に芝刈りをするほか、雑草処理をおこなう必要があるのです。とくに芝よりも生命力が高いため放置すると雑草だらけになるおそれがあります。

また、天然芝は夏などは気温が高く水分が蒸発しやすいため朝や夕方などの水やりがかかせません。庭の広さにもよりますが、水道代がかかることも考慮したほうがよいでしょう。また、青々とした芝を保つためには定期的に肥料をあげることも大切です。

天然芝は初期費用が抑えられる分、管理に必要な維持費がかかりますが、より自然な雰囲気を庭に出したい場合はもちろんのこと、ガーデニングとして楽しむことができるでしょう。

人工芝と天然芝の比較②必要なコス

どちらの芝を張るか迷ったときの選び方

自宅の庭に人工芝か天然芝のどちらを張るか判断に迷ったら、後悔しない選び方をしたいですよね。それには、自分の庭がどちらの芝が向いているか、知っておくと役立つのではないでしょうか。

人工芝が向いている人

人工芝は、手間をかけずに庭をキレイに保ちたい人におすすめします。場所も選ばず、庭にあった張り方が可能です。また、芝が成長することがないため、高さが均等なものも多いといわれています。

そのため、サッカーやゴルフなどのスポーツをすることも可能です。また、病害虫の被害の心配はほとんどないでしょう。そのため、ペットや小さな子供でも安心して芝で遊ばせることができるのではないでしょうか。しかし、人工芝は熱が加わると、溶けるおそれがあるのでじかでバーベキューや花火などはさけるようにしてください。

どちらの芝を張るか迷ったときの選び方

天然芝が向いている人

天然芝は、植物のため成長を楽しみながら育てられます。また、庭でバーベキューや花火をすることも可能です。休日は庭で趣味を満喫したい人にはおすすめです。メンテナンスは決して楽とはいえませんが、天然芝の心地よい香りがリラックスでき、癒されるのではないでしょうか。

まとめ

芝の素材は自分の庭に適したものを選びましょう。環境によっては、施工できない場合もあるので、まずは自分の庭の環境を確認することが大切です。

人工芝と天然芝でどちらか迷ったら、費用面や管理方法で判断してみてはいかがでしょうか。費用面では、初期費用がかかる人工芝と、メンテナンスに費用がかかる天然芝があります。また、ライフスタイルによっても芝選びは重要です。

芝は施工してからもどちらもお手入れが必要です。とくに天然芝はお手入れがかかせません。間違った方法でお手入れすると枯れてしまうほか、雑草だらけになるおそれがあります。どちらの芝生を導入する場合でも、自分で張ることが難しいと感じたら業者に依頼してみてはいかがでしょうか。

芝張りは下地作りが重要
現地調査、事前見積もり無料!
※対応エリアや加盟店によって変わります
芝張りで重要なのは下地作り。この作業を手抜きしてしまうと、芝がきれいに育ちません。上手くいかないときはプロにお任せするのも1つの手です!
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
芝生を活性化させるエアレーション施工もおこなっています。
芝張り 平米 2,500円(税抜)~


この記事を書いた人
生活110番:主任編集者 HINAKO
生活110番編集部に配属後ライターとして記事の執筆に従事。その後編集者として経験を積み編集者のリーダーへと成長。 現在は執筆・記事のプランニング・取材経験を通じて得たノウハウを生かし編集業務に励む。
得意ジャンル: 屋根修理(雨漏り修理)・お庭(剪定・伐採・草刈り)

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:4

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-07-03 12:15:01
https://www.seikatsu110.jp/garden/gd_turf/149900/
お庭
今の庭をさらに居心地のよい空間にするため、芝の導入を検討している人もいるでしょう。しかし、芝生には人工芝と天然芝の2種類があり、どちらを選んだらよいか判断が難しいことがあります。そんな時は、芝の素材とメンテナンスの違いを知ることが大切です。この記事では、人工芝と天然芝のメリット・デメリットだけでなく、費用の違いについても詳しくご紹介します。自分の庭にもっとも適した芝が見つかれば幸いです。
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

お庭 芝張り

芝張りのお問い合わせ・ご相談はこちら

芝張りについてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!