生活110番ニュース お庭

このエントリーをはてなブックマークに追加

芝刈りの方法は芝生の広さで選ぼう!やりやすいミスの予防法も紹介

投稿日:2019-06-28 更新日:2019-06-28

芝刈りの方法は芝生の広さで選ぼう!やりやすいミスの予防法も紹介

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

きれいな芝生を保つために重要になってくるのが、芝刈りです。しかし芝刈りの方法や道具を知らずにいると、効率が悪かったり、芝生を枯らしてしまったりすることがあるのです。芝刈りをして、枯れてしまっているのなら方法が間違っているのかもしれません。

この記事では、芝刈りに使う道具や注意しておきたいことなどをご紹介していきます。きれいなお庭をつくるために、しっかりとした知識をつけましょう。

芝刈りの方法は広さで選ぶ

芝刈りにもさまざまな方法があります。どの方法でおこなうかは人それぞれですが、自分の芝生の広さにあわせて芝刈りの方法を選ぶと、作業時間を短縮できるなど、より効果的に芝刈りをおこなうことができます。

広い芝生

広い芝生を刈る場合は、芝刈り機を使うとよいでしょう。芝刈り機は刈れる幅が広いため、一度にたくさん刈ることができ、作業を早く終わらせることが可能です。また芝刈り機を選ぶさいには、刈れる幅の広いかどうかだけではなく、重さにも注目して軽いものを選ぶと、取り回しが楽になるのでおすすめです。

狭い芝生や芝生の際

芝生用のバリカンは、狭い範囲や芝生の際(きわ)を刈るのに向いています。電動式やエンジン式の芝刈り機に比べてボディが小さく、小回りがきくからです。そのため芝刈り機で大まかに刈った後に、刈りきれなかった端をバリカンで刈ると、きれいに仕上がるためおすすめです。

芝刈りの方法は広さで選ぶ

狭い芝生

狭い芝生であれば、芝刈りハサミを使うのがおすすめです。芝刈り用のハサミにはコンパクトで刃の角度の調整ができるものがあるため、芝刈り機が入らない狭い場所や均一に刈ることが難しい斜面でもきれいに刈ることができます。芝刈りハサミを使用した後には、刃を研ぐなどのお手入れをすると長く使い続けることができるでしょう。

芝刈り機の種類と特徴

広さによって最適な芝刈りの方法に違いがあるのがわかったところで、次は芝刈り機について詳しくご紹介します。芝刈り機にはさまざまな種類があるので、どのようなものがあるかをチェックして、購入するときの参考にしてみてくださいね。

芝刈り機の種類と特徴

手動芝刈り機

手押し車のようなもので、人の力で押すことによって刃物が回転して芝生が刈れるようになっています。電源を使わないので、いつでもどこでも気軽に芝刈りをすることができます。またエンジンを搭載していない分、軽いつくりになっているので持ち運びも簡単です。

電動芝刈り機

充電式とコード式の2つのタイプがあります。充電式の芝刈り機はコードがない分、持ち運びが楽で快適に使うことができますが、使うまえにしっかりと充電しておく必要があります。また充電器が同梱されておらず別売りになっているものもあるので、注意しましょう。

コード式であれば、屋外で電源をとることができるかを事前に確認しましょう。さらに、電源をとれてもコードの長さが足りないとすみずみまで芝刈りをおこなえません。延長コードを使う可能性がある、ということを頭に入れておきましょう。

芝生用バリカン

芝生用のバリカンにも、充電式とコード式の2つのタイプがあります。充電式のバリカンを使うさいには、中にあるバッテリーを取り出して充電します。バリカン自体が小型であるので内臓のバッテリーも小さく、充電するときにも場所を取ることはありません。

コード式バリカンは充電式とは違い、バッテリーが内蔵されていないため、その分少し軽くなっています。そのためコード式のほうが持って作業をしやすく、また長時間の使用に向いているでしょう。

芝刈りをする時期と頻度

芝生には、暖地型と寒地型があります。どちらの芝生でも芝刈りの方法や頻度は変わりませんが、おこなう時期は変わってきます。自分の家の芝生がどちらであるか確認し、適切なお手入れをしていきましょう。

暖地型芝生

芝生のなかでも暑さにつよく、寒さによわい芝生を暖地型芝生といいます。たとえば、暖地型芝生には「バミューダグラス」や「コウライシバ」などがあります。

暖地型芝生は、気温が25度から35度のときに盛んに生長します。月でいうと、5月から10月ごろです。その期間に芝刈りをしてあげることで、きれいな芝生を維持することができるでしょう。

芝刈りをする時期と頻度

寒地型芝生

暖地型芝生とは反対に寒さにつよく、暑さによわい芝生を寒地型芝生といます。寒地型芝生には「クリーピングベントグラス」や「ケンタッキーブルーグラス」などがあります。

寒地型芝生は、気温がだいたい15度から20度になると、活発に生長します。つまり、3月から11月ごろが生育に適した時期になるので、そのときに芝刈りをしましょう。

芝刈りの頻度は、暖地型芝生も寒地型芝生も同じです。どちらの芝生でも、春と秋には、月に1回もしくは2回芝刈りをしましょう。夏が近づくにつれて、どちらの芝生も最盛期を迎え、どんどん伸びていきます。そのときは毎週芝刈りをしましょう。

芝刈りで起こりやすい失敗

芝刈りをおこなうさいに、「軸刈り」をしてしまうことがあります。軸刈りとは一体どのようなことでしょうか。

芝生に限らず、植物には生長点というものが備わっています。この生長点は、細胞分裂をおこなう場所、すなわち植物が大きく育つための軸となる重要な場所というものです。軸刈りは、その大切な生長点を刈りとってしまうことをさします。生長点を刈り取られることによって、いったん芝生は生長できなくなってしまうのです。

芝刈りで起こりやすい失敗

それでは、軸刈りを防ぐためにはどうすればよいのでしょうか。実は、ある芝刈りの方法を使うと解決します。その方法とは、芝生全体の高さにおいて、上から1/3にあたる部分を刈りとるというものです。

たとえば、芝生の長さが10cmだとすれば刈ってよいのは上から3cmまでとなります。芝生を放置していて、伸びてしまったからと一気にザクッと短く刈ってしまうと軸刈りを起こしてしまいます。長く伸びてしまった場合でも、上から1/3の高さで刈り取るようにしましょう。

まとめ

お庭の芝生の広さによって、芝刈りの方法は変わってきます。広ければ芝刈り機、狭ければ芝刈り用のバリカンというように、自分のお庭にあったものを使うとよいでしょう。

また、芝生を放置していて、伸び放題で草むらみたいになったところで慌てて芝刈りをしてしまうと、軸刈りをしてしまうかもしれません。そうならないためにも、日ごろからしっかりと芝生のお手入れをしておきましょう。

しかし、ゆっくりとお手入れをする時間がとれない方や、芝生が広すぎて刈るのが難しそうだと思う方もいらっしゃるかもしれません。そのような方は、業者に依頼してみてもよいかもしれませんね。

芝張りは下地作りが重要
現地調査、事前見積もり無料!
※対応エリアや加盟店によって変わります
芝張りで重要なのは下地作り。この作業を手抜きしてしまうと、芝がきれいに育ちません。上手くいかないときはプロにお任せするのも1つの手です!
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
芝生を活性化させるエアレーション施工もおこなっています。
芝張り 平米 2,500円(税抜)~


この記事を書いた人
生活110番:主任編集者 HINAKO
生活110番編集部に配属後ライターとして記事の執筆に従事。その後編集者として経験を積み編集者のリーダーへと成長。 現在は執筆・記事のプランニング・取材経験を通じて得たノウハウを生かし編集業務に励む。
得意ジャンル: 屋根修理(雨漏り修理)・お庭(剪定・伐採・草刈り)

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:4

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-06-28 11:16:32
https://www.seikatsu110.jp/garden/gd_turf/149030/
お庭
きれいな芝生を保つために重要になってくるのが、芝刈りです。しかし芝刈りの方法や道具を知らずにいると、効率が悪かったり、芝生を枯らしてしまったりすることがあるのです。芝刈りをして、枯れてしまっているのなら方法が間違っているのかもしれません。この記事では、芝刈りに使う道具や注意しておきたいことなどをご紹介していきます。きれいなお庭をつくるために、しっかりとした知識をつけましょう。
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

お庭 芝張り

芝張りのお問い合わせ・ご相談はこちら

芝張りについてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!