生活110番ニュース お庭

このエントリーをはてなブックマークに追加

人工芝を駐車場に敷くメリットとは?素敵な駐車場づくりに役立つ理由

投稿日:2019-06-21 更新日:2019-07-03

人工芝を駐車場に敷くメリット

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

芝生を敷いた駐車場は、アスファルトと緑の芝生のコントラストがとてもきれいですよね。DIYが流行したこともあり、人工芝はいろんな種類のものが販売されています。美しい緑の芝生を作ることもできるので、駐車場に敷くのに相性抜群です。

しかし、人工芝を駐車場に敷くのは敷居が高そうと考えて、諦めてしまっている方も中にはいるかもしれません。ここでは、人工芝の特徴から人工芝を敷くメリット・デメリットまで、詳しく解説していきます。

まずは人工芝について知ろう

人工芝は、天然芝に似せて作られた人工の芝生です。丈夫でやわらかい素材で作られているので、お子様が遊ぶスペースにもよいかもしれません。まずは、人工芝の特徴を抑えておきましょう。

まずは人工芝について知ろう

人工芝ってどういうもの?

人工芝は、おもに家庭の庭やスポーツ用のスタジアムなどで使用されています。最近のものは、天然芝と見間違うほど精巧に作られており、パイル(芝糸)の長さや間隔が均一にそろっていて、見た目もとても美しいです。

パイルは6mm~10mmくらいのショートパイルから、40mm以上のロングパイルまで、さまざまな長さのものが販売されています。フカフカな感触が欲しい方は、ロングパイルにするとよいでしょう。

人工芝は、天然芝と違い手入れをする必要がほとんどありません。たまにゴミや木の葉を掃除して、寝てしまったパイルをブラッシングする程度で大丈夫です。忙しくてあまり手入れに時間をかけられない方には、非常にありがたいですよね。

また、人工芝は芝生が伸びたり、変色したりすることもないので、きれいな見た目をずっと維持することができます。天然芝は、日当たりのよい場所に置かないといけませんが、人工芝は日当たりを気にせず、好きな場所に施工できるのも嬉しいポイントです。

人工芝は車の重さに耐えられる?

人工芝は、丈夫でやわらかい素材でできているので、車の重さに耐えることもできます。しかし、車の重量でタイヤの部分だけ劣化が早く進んでしまうようです。そのため、人工芝でも駐車場の車が出入りする部分には、張らないようにしたほうがよいかもしれません。

車の出入りする部分だけアスファルトや砂利で道を作ると、芝生を傷めることなく見た目もきれいに仕上がります。景観とのバランスを考えてデザインしてみてください。

人工芝を駐車場に敷くメリット・デメリット

人工芝が駐車場にあることで、見た目以外にもさまざまな効果があります。メリット以外にも、デメリットについても知っておくといいでしょう。

人工芝を駐車場に敷くメリット

人工芝を駐車場に敷く一番のメリットは、ずばり景観のよさです。色鮮やかな緑色の芝生があることで、グッとお庭や駐車場が引き締まります。駐車場がアスファルトだけだと殺風景と感じる方は、人工芝を敷くことでガラリと印象を変えることができることでしょう。

また、手入れの必要もなく、手間もほとんどかかりません。DIYで好きな場所に施工することもできるのです。ほかにも、駐車場が砂利や土の未舗装の状態でしたら、コンクリートに舗装するよりも人工芝のほうが安価で施工できます。人工芝を施工することによって、泥水や土埃で車が汚れたりしなくてすむでしょう。

人工芝を駐車場に敷くデメリット

人工芝は、天然芝と比べるとおおよそ10倍ほど値段が高いので、天然芝を張るよりも初期費用が多くかかるでしょう。人工芝は樹脂で作られているため、熱に弱い性質があります。

バーベキューなど、火を扱う際は気を遣うかもしれません。また、人工芝は、おおよそ10年くらい経つとパイルが劣化してしまうので、そのタイミングで交換しなければいけないのもデメリットのひとつといえます。

人工芝を駐車場に敷くメリット・デメリット

駐車場の人工芝は工夫次第でオシャレにできる!

人工芝で駐車場にさまざまな工夫をすることで、一味ちがった楽しみ方をすることができます。ほかの人とちがう色の芝生を張ることができたり、オシャレなデザインにして楽しむことができるのも魅力のひとつといえるでしょう。

全面に敷いてみる

駐車場の一面を人工芝にすると、見た目も鮮やかで迫力がある駐車場を作ることができます。しかし、車が出入りする部分は、タイヤに踏まれて劣化が早く進むため、こまめな張り替えが必要です。ただ、張り替えるタイミングが多いことで、そのときの気分にあわせた芝生にすることができます。

さまざまなカラーの芝生シートを使う

人工芝は、よく見る緑色のものだけではなく、赤や黄色、グレーなど、さまざまな色のものが販売されています。これは、天然芝でなく、人工芝だからこそできることなのです。ちがうカラーの人工芝を組み合わせることによって、ほかとは被らないオリジナルの駐車場を作ることができるでしょう。

目地の部分に敷いてみる

駐車場がすでにアスファルトで施工していて、その上に芝生シートを敷けない方もいることでしょう。そのような場合は、アスファルトの目地(アスファルト同士のすき間)の部分に、人工芝を敷いてみるとよいかもしれません。目地の部分に色が入るだけでも、アクセントになり見た目もオシャレにすることができるのでおすすめです。

駐車場の人工芝は工夫次第でオシャレにできる!

【DIY】人工芝を駐車場に敷く方法

人工芝を駐車場に敷くには、自身で芝生シートを購入して敷く方法と、業者に依頼して施工する2種類の方法があります。ここでは、自身で施工したい方のために、人工芝をDIYするやり方についてご紹介します。

【DIY】人工芝を駐車場に敷く方法

下地作り

最初に人工芝を張る場所を決めましょう。芝生シートをカットすれば、好きな形にして張ることができます。場所が決まったら、人工芝を張る部分の土を掘り起こし、雑草や小石を丁寧に取り除いていきます。

取り除き終わったら、地面をスコップやレーキを使って平らにしていきましょう。ここで小石が残っていたり、地面が平らになっていなかったりすると、仕上がりが悪くなってしまうので、丁寧に作業をおこなってください。

防草シートを敷く

下地作りを終えたら、雑草が生えてこないように防草シートを張っていきます。敷き終えたら余分な部分をカットしていきましょう。大きさの調整ができたら、防草シートが風で飛ばないように、U字釘でしっかりと固定してください。

人工芝生シートを敷く

防草シートの上から人工芝生シートを張っていきます。人工芝生シートを張り終えたら、30センチくらいの間隔でU字釘を打ち込んでください。芝生シートがずれたりしないように固定すれば完成です。

まとめ

人工芝を駐車場に張ることで、ガラリと印象が変わり、色鮮やかでさわやかな印象にすることができます。人工芝は、手入れの手間もほとんどいらないですし、メンテナンス費用もかからないので、駐車場に敷くにはぴったりな芝生といえるでしょう。

人工芝生は、さまざまな形や色が販売されています。ほかとは被らない、おしゃれなデザインの駐車場にしてみるのもいいかもしれません。

まとめ

人工芝は、DIYで駐車場に施工することもできますが、きれいに人工芝を張るには、さまざまな道具や技術が必要になります。自身で張るのが難しいと感じる方やきれいな芝生の駐車場を作りたい方は、一度業者に相談してみてはいかがでしょうか。

芝張りは下地作りが重要
現地調査、事前見積もり無料!
※対応エリアや加盟店によって変わります
芝張りで重要なのは下地作り。この作業を手抜きしてしまうと、芝がきれいに育ちません。上手くいかないときはプロにお任せするのも1つの手です!
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
芝生を活性化させるエアレーション施工もおこなっています。
芝張り 平米 2,500円(税抜)~
この記事を書いた人
生活110番:主任編集者 HINAKO
生活110番編集部に配属後ライターとして記事の執筆に従事。その後編集者として経験を積み編集者のリーダーへと成長。 現在は執筆・記事のプランニング・取材経験を通じて得たノウハウを生かし編集業務に励む。
得意ジャンル: 屋根修理(雨漏り修理)・お庭(剪定・伐採・草刈り)

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
6投票,  平均評価値:3.3

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-07-03 13:48:23
https://www.seikatsu110.jp/garden/gd_turf/147576/
お庭
芝生を敷いた駐車場は、アスファルトと緑の芝生のコントラストがとてもきれいですよね。DIYが流行したこともあり、人工芝はいろんな種類のものが販売されています。美しい緑の芝生を作ることもできるので、駐車場に敷くのに相性抜群です。しかし、人工芝を駐車場に敷くのは敷居が高そうと考えて、諦めてしまっている方も中にはいるかもしれません。ここでは、人工芝の特徴から人工芝を敷くメリット・デメリットまで、詳しく解説し...
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

お庭 芝張り

芝張りのお問い合わせ・ご相談はこちら

芝張りについてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!