生活110番ニュース お庭

このエントリーをはてなブックマークに追加

芝生にラージパッチが発生!どうすれば元通りになる…?詳しく解説!

投稿日:2019-06-20 更新日:2019-07-03

芝生にラージパッチが発生!どうすれば元通りになる…?

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

芝生が部分的に、はげることがあります。こういった症状が芝生にみえたときはラージパッチという病気かもしれません。放置すれば被害が大きくなっていき、そのまま芝生が枯れてしまうおそれもあります。そのため、早期に治療することが大切です。

では、ラージパッチを治療するためにはどうすればよいのでしょうか。この記事では、ラージパッチの治療方法や発生を予防する方法もご紹介しています。ラージパッチをなくし庭の芝生をきれいに、再生することができるかもしれません。

ラージパッチを治癒する方法

ラージパッチの治療は、一般的に薬剤を使用することが多いようです。ラージパッチは病原菌が芝の根元付近に繁殖することで引き起こされる病気です。そのため、殺菌剤の散布作業時には、根元までしっかりと行き渡るようにしましょう。芝の上から薬剤を散布するだけでは、根元まで行き渡らないおそれがあります。

また、芝の葉に水をはじく性質があります。そうすると、薬剤もはじいてしまうこともあるのです。そういったときには、薬剤を散布するとき一緒に展着剤を使うことをおすすめします。これは、薬効成分を葉に吸着させる働きのある薬剤のため、より効果を期待することができるのではないでしょうか。

しかし、同じ種類の薬剤を長期間連続して使っていると、薬剤の効き目が悪くなってくることがあります。いくら薬剤を使用してもラージパッチが治癒しない場合は、耐性菌が発生しているおそれがあるのです。耐性菌はひとつの薬剤を何度も使用すると発生することがあるので、注意しておきましょう。

ラージパッチを治癒する方法

そもそもラージパッチはどのようなものなのか

そもそもラージパッチがどういったものかを知っていなければ、発生の原因や症状にいち早く気がつくことはできません。ご家庭の芝生を守るためにも、ラージパッチはどのようなものなのかを正しく理解しておきましょう。

ラージパッチとは

ラージパッチは、病原菌によって発生する病気です。病気に感染した部分は次第に茶色く変色し、放置していると枯れてしまいます。様子見をしていると病気に感染した範囲が徐々に外側へ広がっていくため、完治後も跡が残ってしまうおそれがあります。

一般家庭からゴルフ場までさまざまな場所で発生する可能性があるのが、ラージパッチです。また、以前に芝がラージパッチになったことがある場合、再発するとほとんど同じ場所に発生する特徴もあります。

そもそもラージパッチはどのようなものなのか

ラージパッチの発生時期

ラージパッチは、3月上旬から5月中旬と9月中旬から11月中旬の時期に発生しやすいです。とくに、気温10度から20度のあいだで、湿度が高い雨が続くような日には注意が必要です。

しかし、春に発生したラージパッチが夏になるとなくなったようにみえることもあります。これは、気温が上がった環境になったことで病原菌の苦手な環境となり、自然と消滅したようにみえるのです。しかし実際は病原菌が残った状態になっているので、湿度があがると再び発生してくることも多く、注意が必要なのです。

ラージパッチを発生しにくくする方法

ラージパッチはいちど発生してしまうと薬剤なしでの治療は難しいです。しかし、発生を未然に防ぐことができれば、薬剤の使用を控えることにもつながります。

ラージパッチを発生しにくくする方法

土壌のpHを酸性にする

土壌のpHを酸性にすることで、ラージパッチの予防効果が見込めます。ラージパッチの病原菌はアルカリ性の土壌を好む傾向にあるので、酸性にすることでラージパッチが発生しにくくなるのです。しかし、芝生は弱酸性から中性のほうがよく育つので注意が必要です。

土壌の健康状態を維持する

土壌の健康状態とは、通気性や排水性のほかにも、根の状態も重要になります。土壌の通気性が悪いと酸素の少ない状態になり、病原菌の繁殖の原因となってしまいます。

また、排水性が悪ければ湿度が高くなり、ラージパッチの病原菌が繁殖しやすい状態になってしまいます。古い根がぎっしり詰まった土壌は通気性、排水性ともに悪くなりやすいです。

土壌に栄養素を与える

芝を元気な状態を維持することで、ラージパッチなどにかかりにくくなるかもしれません。与える栄養素や種類は、さまざまです。例えば、ケイ酸やカルシウムなど葉の表層を強くする効果があり、硝酸カリなど芝の細胞の更新を促進する効果のあるものです。芝生の状態を見ながら、栄養を与えてみるのもおすすめです。

まとめ

芝生のかかる病気として、ラージパッチは主なもののひとつです。発生すれば芝生を枯らしてしまいますが、対処方法はそこまで難しいわけではありません。

治療する際は、薬剤を散布することが最も効果的です。薬剤を使用するときは芝の特性をしっかり理解することも重要です。

まとめ

しかし、ラージパッチはいちど発生すると対処に時間が必要になります。発生したラージパッチを上手く治療する自信がない方や手間をかける時間のない人は、業者に相談することをおすすめします。通気性や排水性に注意し、発生原因を事前に取り除くなど芝生の手入れは日頃からしっかりとおこないましょう。

芝張りは下地作りが重要
現地調査、事前見積もり無料!
※対応エリアや加盟店によって変わります
芝張りで重要なのは下地作り。この作業を手抜きしてしまうと、芝がきれいに育ちません。上手くいかないときはプロにお任せするのも1つの手です!
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
芝生を活性化させるエアレーション施工もおこなっています。
芝張り 平米 2,500円(税抜)~


この記事を書いた人
生活110番:主任編集者 HINAKO
生活110番編集部に配属後ライターとして記事の執筆に従事。その後編集者として経験を積み編集者のリーダーへと成長。 現在は執筆・記事のプランニング・取材経験を通じて得たノウハウを生かし編集業務に励む。
得意ジャンル: 屋根修理(雨漏り修理)・お庭(剪定・伐採・草刈り)

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
2投票,  平均評価値:5

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-07-03 09:12:23
https://www.seikatsu110.jp/garden/gd_turf/146791/
お庭
芝生が部分的に、はげることがあります。こういった症状が芝生にみえたときはラージパッチという病気かもしれません。放置すれば被害が大きくなっていき、そのまま芝生が枯れてしまうおそれもあります。そのため、早期に治療することが大切です。では、ラージパッチを治療するためにはどうすればよいのでしょうか。この記事では、ラージパッチの治療方法や発生を予防する方法もご紹介しています。ラージパッチをなくし庭の芝生をき...
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

お庭 芝張り

芝張りのお問い合わせ・ご相談はこちら

芝張りについてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!