生活110番ニュース お庭

このエントリーをはてなブックマークに追加

エアレーションは芝生を健康な状態へ導きます!その作業方法を紹介!

投稿日:2019-06-20 更新日:2019-07-02

エアレーションは芝生を健康な状態へ導く

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

エアレーションは芝生の健康状態を維持、改良するための作業です。じつは芝生は手入れをおこなっていても、時間が経つにつれて健康状態が悪くなり、芝生が枯れてしまうおそれがあります。

そのようなときにエアレーションをおこなうことで、芝生の健康状態を改善することができるのです。エアレーションは、芝生を育てるうえで欠かせないお手入れだといえるでしょう。

しかし、具体的な方法を知らなければ実行することはできません。そこでこちらのコラムでは、エアレーションの効果から方法までを説明していきます。ご家庭の芝生を健やかに育てるためにも、エアレーションの知識をつけていきましょう。

エアレーションとは?

エアレーションとは芝生を手入れするための方法の1つで、きれいに維持するためには欠かせない作業です。では、エアレーションとは具体的にどのようなものなのでしょうか。

エアレーション=芝生に穴を空ける!?

エアレーションは、芝生を張ってから時間が経ち固くなった土壌に穴を空けることで通気性や排水性を改善するための作業です。芝生の根付いた地面は、畑のように耕すことができないため、エアレーションをおこなう必要があるのです。

エアレーションで得られる効果

エアレーションは土壌の排水性、通気性の向上のほかに、芝の更新作業としての効果も期待できます。更新作業をすることで根を新しく生え変わらせ、芝の健康を保つことができます。エアレーションは尖った器具を地中に突き刺すので、その際に根もある程度断ち切ることができるのです。

エアレーションとは?

エアレーションをおこなう頻度

エアレーションによる芝の健康管理を長くおこなっていないと、土壌は次第に固くなり、状態が悪くなると改善するのに手間もかかります。そうした状態を防ぐには、定期的にエアレーションをすることが大切です。

エアレーションは、年に4回から6回おこなうのが一般的です。しかし、どうしても時間が取れないというときは最低でも年に2回、春と秋にエアレーションをおこなうことをおすすめします。

春と秋におこなうのが適している理由は、芝は春から秋に成長期を迎えるので、この時期であれば空けた穴がすぐにふさがります。また春と秋は気候的に落ち着いており、作業もしやすいです。

逆に、エアレーションに適さないのは夏です。夏は強い日差しと高い気温で芝が弱りやすく、この時期にエアレーションをおこなうと傷んでしまいます。芝生を傷めないためにも、この時期のエアレーションは控えましょう。

エアレーションをおこなう頻度

エアレーションの作業方法

エアレーションは芝生の面積にもよりますが、1人でおこなうには相応の労力が必要になります。効率よくおこなうためにも、作業方法はしっかりと確認しておきましょう。

エアレーションで使用する道具

エアレーションで、作業を効率よくおこなうために必要になる道具はいくつかあります。そのなかでも欠かせないのが、ローンパンチやローンスパイクと呼ばれる、器具の先端に2つから3つの突起がついたような形をした器具です。

どちらを使っても作業はできますが、一般にはローンパンチの方が古い根ごと土を抜き取り、空気との接触面積が増えるためエアレーションに適しているといわれ、エアレーションの効果も高いとされています。欠点としては、コアといわれる抜き取ったコルク状の土の塊を回収して処理する作業が増えることが挙げられます。

そのほか必要になる道具は、仕上げ作業で目土を撒くためのスコップやそれを穴に流し、均すためのトンボ、散水用のホースも必要になるでしょう。道具はどれもホームセンターなどで売っているものなので、簡単に調達できます。

エアレーションをおこなう方法

まず、ローンパンチかローンスパイクを使って深さ7センチから10センチ程度を目安に等間隔に穴を空けていきます。穴の間隔は広すぎれば効果が低くなってしまいます。

高い効果が期待できるのは5センチから7センチ程度の間隔ですが、そのぶん作業量も増えてしまいます。労力や時間の都合でそこまで狭い間隔で作業できない場合は、10センチから15センチ程度に広げてみてもよいかもしれません。

芝に穴を空け終わったら、次の作業に移る前に抜き取った土や古い根が固まったものを回収しておきましょう。空いた穴には仕上げ作業で新しい土を詰めるので、回収した古い土は処分します。

エアレーション後の仕上げ

エアレーションをおこなったら、その後の仕上げに移ります。そのまま放置すると露出した根が傷んでしまうので、枯れの原因になりますので注意しましょう。

目土入れ

目土入れはエアレーションで芝に空いた穴に、新しい土を入れてふさぐ作業です。土壌や芝の状態が悪い場合は、目の細かい砂など土壌改良材や芝用肥料を一緒に散布するとよいです。目土を撒きすぎて葉が埋もれてしまうと、芝に負担がかかって傷んでしまうので注意しましょう。

目土を撒いたら、T字ブラシやとんぼを使って穴に入れていきます。ある程度、均等になるように意識しながらおこなうとよいでしょう。

散水

目土をして丁寧に均したら、多めに水を撒きます。散水をすることで葉の表面に残った砂を落とし、元の土壌と新しく撒いた目土とをなじませることができます。ホースで水を撒くと勢いがよすぎて逆に土が飛び散ってしまう場合があるので、シャワーヘッドを使うかジョウロなどでおこなうとよいでしょう。

散水をすると目土が穴に流れ、目減りしたように見えることがあります。これはもともと目土の量が足りていなかっただけなので、追加で目土を撒きます。目土入れをおこなう場合は、泥にならないように水が乾いてからおこなうようにしましょう。

エアレーション後の仕上げ

まとめ

エアレーションは芝の健康を管理するために欠かせない作業です。用意する道具があるうえに芝生の広さによっては作業量がとても多くなる場合もあり、仕上げも丁寧におこなわなければ、芝草が枯れてしまうおそれもあります。

排水性や通気性の悪い土壌でも、エアレーションを繰り返していくうちに改善されていきます。しかし、作業後にすぐに効果が表れるものではありません。芝が枯れ始めてから作業したのでは遅いということも注意してください。

まとめ

芝生の健康を十分に維持するには、年に複数回の作業が必要になります。ご自分でできる作業ですが、庭の面積や道具の都合で手間がかかるときは、いちど業者に相談することをおすすめします。

芝張りは下地作りが重要
現地調査、事前見積もり無料!
※対応エリアや加盟店によって変わります
芝張りで重要なのは下地作り。この作業を手抜きしてしまうと、芝がきれいに育ちません。上手くいかないときはプロにお任せするのも1つの手です!
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
芝生を活性化させるエアレーション施工もおこなっています。
芝張り 平米 2,500円(税抜)~
この記事を書いた人
生活110番:主任編集者 HINAKO
生活110番編集部に配属後ライターとして記事の執筆に従事。その後編集者として経験を積み編集者のリーダーへと成長。 現在は執筆・記事のプランニング・取材経験を通じて得たノウハウを生かし編集業務に励む。
得意ジャンル: 屋根修理(雨漏り修理)・お庭(剪定・伐採・草刈り)

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:5

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-07-02 13:49:26
https://www.seikatsu110.jp/garden/gd_turf/146736/
お庭
エアレーションは芝生の健康状態を維持、改良するための作業です。じつは芝生は手入れをおこなっていても、時間が経つにつれて健康状態が悪くなり、芝生が枯れてしまうおそれがあります。そのようなときにエアレーションをおこなうことで、芝生の健康状態を改善することができるのです。エアレーションは、芝生を育てるうえで欠かせないお手入れだといえるでしょう。しかし、具体的な方法を知らなければ実行することはできません。...
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

お庭 芝張り

芝張りのお問い合わせ・ご相談はこちら

芝張りについてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!