生活110番ニュース お庭

このエントリーをはてなブックマークに追加

芝生のお手入れ方法をわかりやすく紹介!雑草や害虫から芝生を守ろう

投稿日:2019-06-13 更新日:2019-11-19

芝生の手入れに使う道具を用意しよう!重要度や時期で分けて紹介

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

芝生を育てるためには、日々の手入れが欠かせません。芝刈りや水やり以外にも、草取りやエアレーションという更新作業もあるのです。特に天然芝の場合は、人工芝と比べて手入れが難しいので、専用の道具をそろえておく必要があります。

細かな作業が必要な芝生の手入れは、道具を使うことで適切におこなうことができるでしょう。芝生を管理する際にそろえるべき道具と、手入れをおこなうべき時期についておさえていきます。

芝生のお手入れに使う基本の道具

芝生の手入れ道具と一口にいっても、目的によってたくさんの種類があるのです。まずは、芝生の管理には欠かせない道具についてみていきましょう。

芝刈り機・芝生用バリカン

芝刈りをおこなうにはおもに、芝刈り機や芝生用バリカンを使用します。芝刈り機は、動力や刈り刃の種類で価格や性能が分けられます。

電動式やエンジン式は短時間で効率的に芝生を刈ることができる分、手動式と比べて値段がやや高くなっています。また刃にも種類がありリール式やバリカン式の場合は芝生の表面がきれいに仕上がり、ロータリー式の刃は長くのびた芝生でも難なく刈ることができるという特徴があります。

ローンスパイク・ローンパンチ

芝生の老化を防ぐための、エアレーションという作業に使う道具です。エアレーションとは、道具を使って芝生に穴を開け、そこに新しい土を入れる更新作業になります。

ローンスパイクとローンパンチでは刃の種類に違いがあります。ローンスパイクはスパイク状の道具を足で踏みつけていくタイプで、先端についている尖った刃を地面に突き刺して穴を開けていきます。

一方で、ローンパンチは芝生を抜きとっていくタイプなので、古い土がとりだされ、エアレーションとして効果が高いでしょう。より美しい芝生が育つことを期待できますが、土が固いとパンチ部分が抜けづらいことと、大きな穴を開けるので、抜いた穴を片付けるといった手間はかかります。庭の状態や規模に合わせて、どちらにするか選んでみてはいかがでしょうか。

ホース

芝生に水を撒くための道具で、ホースは持ち運びや長さによって、選ぶポイントがいくつかあります。持ち運びに特化したものならばサイズがコンパクトで軽いもの、長さが欲しいのであれば、長いホースがまきとってあるリール式のものがおすすめになるでしょう。

また、ホース全体をカバーして劣化から守ってくれるタイプや収納時には、長さが縮んでまとまるタイプもあります。

芝生の手入れに必要な道具

フルイ

目土(めつち)という芝生のうえに土を撒き、表面をならしていく作業をおこなう際に使用します。庭の土を使う場合は、土に混ざった雑草や砂利をフルイにかけるために用意しましょう。

土用のフルイは、大きさや網目のサイズによって使いやすいものを選びます。たとえば、フルイにかける土の量が多い場合には大きいものを選ぶと使いやすいでしょう。網目のサイズについては、ある程度細かいものでないと意味がないので、細目や中目を選ぶのがおすすめになります。

レーキ

芝刈りをしたあとにでた草を掃除する、熊手のような形の道具です。竹や金属でできており、そのしなりによって使いやすさが変わってきます。竹製は軽く、よくしなるので掃除はしやすいのが特徴です。芝生の表面に落ちた草や落ち葉を集めるときに使うのに適しています。

金属製のレーキは、竹製よりも硬いので雑草などの根元まで掃除できるのです。そのため、刈り草を集めるときに、使いやすいでしょう。また、レーキは製品によっては、草を掃除したあとに土をならすこともできるタイプもあります。

芝生のお手入れの効率があがる便利な道具

芝生の手入れの道具として、必ずしも準備することはないにしても、作業性を向上させてくれるアイテムはいくつかあります。効率的に作業をすすめるためにも、ご紹介する道具をそろえてみるのもいいでしょう。

草取りフォーク

芝生には雑草が繁殖することもあるので、草とりをおこなう必要があります。道具を使わずに雑草を手で抜いていくと、肌を傷めたり庭の規模によっては大変な作業になるでしょう。また、根まで抜かないと再度生えてくることも多いです。

草取りフォークは名前通りフォークのような形状をしており、てこの原理で雑草を抜いていくことができるので、手を汚さずに少しの力で雑草を根まで抜きとることができるでしょう。

あると便利な道具

スプリンクラー

スイッチを押すだけで、芝生に水やりをしてくれる便利な道具です。スプリンクラーには、インパクト式やポップアップ式といった種類があります。

インパクト式は回転しながら水を撒いていくタイプで、最もポピュラーなスプリンクラーです。ポップアップ式は土の中に埋め込まれ、水を撒くときだけフタがとれる仕組みになっています。スプリンクラーは製品によって散水角度や距離が違ってくるので、ご自宅の庭の広さにあわせて選ぶようにしましょう。

肥料散布機

芝生に粒状の肥料を与えるときに、あると便利な道具です。肥料散布機には、リュックサックのように背負うタイプや手で押していくタイプなどがあります。

肥料散布機を使えば、芝生にまんべんなく肥料を撒くことができるので、手でおこなうよりも、効率よく作業することができるでしょう。また、肥料を偏りなく、まんべんなく撒くことは肥料焼けを防ぐことにもつながるでしょう。

根止め

芝生は特に生育期には、繁殖速度が早いため想定よりも広い範囲に生えることがあります。その際には、根止め材を使って芝生の範囲を区切りましょう。

根止め材にはレンガや仕切り、板などいくつか種類があるので、庭の雰囲気にあったものを選んでみてはいかがでしょうか。根止め材は隙間なくぴったりと配置し、芝生の侵入を防ぐことがポイントです。

トンボ

目土をおこなう際に土をならす必要がありますが、トンボを用意しておくと重宝します。芝生に土を撒いたあと、トンボを使ってならすと、きれいに平らになるでしょう。

トンボは地面をならす部分が平らになっているので、レーキを使ってならすよりも、より美しく仕上がることが期待できます。目土以外にも、種蒔きや芝張りの際にトンボがあると、地面が平らになることで美しい芝生が育つことにつながるでしょう。

芝生のお手入れは年間通しておこなうことが大切

季節ごとに芝生の手入れは変わっていき、また必要とする作業の順番もあります。暖地型芝での作業の流れと、芝生の手入れの道具で必要なものをみていきましょう。

除草・目土入れ・水やりは定期的に

まずは、芝張りをするときから必要となる準備段階の作業になります。除草は手でおこなうのが大変な場合は、除草剤を使用して枯らすことができます。しかし、芝生を枯らさないように、決まった雑草だけを枯らすことができる除草剤を選ぶようにしましょう。

目土入れに使用する土は、水はけがよく粒子が細かいものがおすすめです。芝生を張った直後に目土をまんべんなくかけて、トンボなどでならしていきます。

芝生の水やりは、芝生の様子を見ながら定期的におこないましょう。特にスプリンクラーや散水シャワーを使用すると、ムラなく撒くことができます。

手入れが必要になる順番

3月~11月:施肥は1ヶ月おきが目安

芝生用の肥料は、粒状や液体タイプと種類が豊富です。お好みの肥料を選びますが、液体タイプは扱いやすい反面、効果が持続しづらいという特徴があります。液体タイプは、粒状タイプと併用することがおすすめです。

5月~10月:芝刈り

芝刈り機や電動バリカンを使って、作業をおこないます。作業後は刈った草が散乱するので、レーキを使って掃除をしましょう。芝刈り機や電動バリカン以外にも、刈り込みハサミがあれば、芝生の手入れをすることができます。芝刈りの範囲が狭い場合には使ってみると、効率よく作業できるでしょう。

4月~6月:エアレーション

エアレーションでは、土に穴を開けるためにローンスパイクやローンパンチを使用します。ローンパンチを使用して空いた穴には、目土入れをおこないましょう。芝生の若返りを図ります。

お手入れや肥料の心配がいらない人工芝がおすすめ

天然芝の場合、美しい芝生を維持するためには日々の手入れが欠かせません。芝生のお世話を楽しむことができたら問題はありませんが、どうしても面倒だと感じてしまう場合には、手入れの作業は苦痛をともなうものになるでしょう。

そう感じられるときには、人工芝を選ぶことを考えてみてはいかがでしょうか。天然芝と比べて費用は高くなってしまう場合が多いですが、管理の面では手をわずらわせません。芝刈りや水やり、肥料の心配も不要で、一年にわたって美しい緑を楽しむことができます。芝生の手入れの道具も、そろえる必要はありません。

人工芝は長く楽しむためにも、最初の設置を不備なくおこないたいものです。人工芝を敷くのは難しそうと思われるかたも、業者に依頼することで不安は解消されるでしょう。

手入れが面倒になったら

まとめ

芝生の手入れの道具には、作業内容によって種類がたくさんあります。芝刈り機やエアレーション用のローンスパイク、水やりのためのホースなどは、お手入れには必要不可欠な道具です。また、草取りフォークやスプリンクラーは用意しておくと、日々の作業がぐっと効率よくおこなえることでしょう。

天然芝は、手入れが重要になってきます。芝生の手入れが面倒に感じたり、枯れてしまうなどお悩みの場合は、人工芝を検討してみるのもよいでしょう。

まとめ

また、芝生を張りたくても時間がないという場合は、業者に相談してみてはいかがでしょうか。天然芝でも人工芝でも業者に依頼することで、ご自宅の庭に美しい芝生を張ることができるでしょう。

芝張りは下地作りが重要
現地調査、事前見積もり無料!
※対応エリアや加盟店によって変わります
芝張りで重要なのは下地作り。この作業を手抜きしてしまうと、芝がきれいに育ちません。上手くいかないときはプロにお任せするのも1つの手です!
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
芝生を活性化させるエアレーション施工もおこなっています。
芝張り 平米 2,500円(税抜)~
この記事を書いた人
生活110番:主任編集者 HINAKO
生活110番編集部に配属後ライターとして記事の執筆に従事。その後編集者として経験を積み編集者のリーダーへと成長。 現在は執筆・記事のプランニング・取材経験を通じて得たノウハウを生かし編集業務に励む。
得意ジャンル: 屋根修理(雨漏り修理)・お庭(剪定・伐採・草刈り)

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:5

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-11-19 13:13:45
https://www.seikatsu110.jp/garden/gd_turf/146287/
お庭
芝生を育てるためには、日々の手入れが欠かせません。芝刈りや水やり以外にも、草取りやエアレーションという更新作業もあるのです。特に天然芝の場合は、人工芝と比べて手入れが難しいので、専用の道具をそろえておく必要があります。細かな作業が必要な芝生の手入れは、道具を使うことで適切におこなうことができるでしょう。芝生を管理する際にそろえるべき道具と、手入れをおこなうべき時期についておさえていきます。
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

お庭 芝張り

芝張りのお問い合わせ・ご相談はこちら

芝張りについてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!