生活110番ニュース お庭

このエントリーをはてなブックマークに追加

人工芝の施工費用はどれくらい?人工芝は維持費と手間がかかりにくい

投稿日:2019-04-19 更新日:2019-10-04

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

色鮮やかな緑の芝生がきれいだと、庭の景観が向上します。そのため、自宅の庭に芝生を張りたいと考えている人も多いのではないでしょうか。

しかし、芝生を張るだけでは美しい庭にすることはできません。こまめに手入れをしないと、かえって庭の見た目を損なってしまうこともあります。また、日本でよく使われている芝生には寒さに弱いものも多く、冬枯れしてしまうことも珍しくはありません。

手入れの手間を省き、1年中きれいな芝生を保つには、人工芝を敷くのがおすすめです。ここでは人工芝の施工費用や設置する前の準備についても解説していきます。人工芝を敷く前に考えておくポイントもまとめましたので、最後までご覧ください。

人工芝の設置に必要な工程

人工芝を敷くときには、自分でおこなう場合と業者に依頼する場合があります。人工芝の施工費用をおさえたい人は、自分で敷いてみてはいかがでしょうか。

人工芝をきれいに設置するには、事前の準備がとても大切です。1度人工芝を設置すると張り替える機会は当分ないので、しっかり準備をしておきましょう。

まずは、人工芝を敷く場所にある石や雑草を取り除きます。余分な石や根を残したままにしておくと、人工芝を敷いた場所がでこぼこになってしまうので、丁寧におこなってください。

地面から石や雑草を取り除いた後は、ブロックやローラーなどで地面を踏み固めていきます。地面がやわらかいままだと、後から人工芝が沈んだり、でこぼこになったりするリスクがあります。ムラのないようにしっかりと平らに地面を固めましょう。

また、タイルやコンクリートなどと接している場合は、人工芝を敷いたときの高さとあわせることも大切です。庭に段差ができないように、地面を固める際に調整しておくのがよさそうです。

人工芝を敷くと、雑草が生えにくくなるという利点もあります。確実に雑草を防ぐために、人工芝の下に防草シートを敷くのがおすすめです。防草シートを使うことで、雑草の成長に必要な日光を遮ることができます。

人工芝の設置に必要な工程

人工芝の施工にかかる費用

一般的に人工芝は、ロールの形状で販売されていることが多いようです。人工芝の種類によっても価格は異なりますが、1㎡あたり6,000円~10,000円程度が相場といわれています。また、スポーツ用の高性能な人工芝はコストが高くなります。

業者に施工を依頼する場合、人工芝の費用のほかに施工費が必要です。施工費も業者によって異なりますが、1㎡あたり4,000円~5,000円くらいかかるようです。

つまり、業者に人工芝を施工してもらう場合には材料費と施工費をあわせて、1㎡あたり10,000円前後かかると考えられます。業者に依頼するときは、人工芝の施工費用を見積りしてもらうと安心です。

人工芝が高いのは初期費用だけ

天然芝に比べて人工芝の施工費用は高くなります。しかし、高い初期費用を払うかわりにメリットもたくさんあります。

人工芝と天然芝の1番の違いは、手入れの必要性です。天然芝は自然の植物なので、芝刈りや水やりなどの手入れをしなければなりません。また、芝生の中に雑草が生えてきたり、冬になると枯れたりするので、こまめに手入れをしないとなかなかきれいな芝生を維持できません。

その点、人工芝は成長しないので芝刈りの必要はありません。施工時に防草対策をしておけば、面倒な雑草にも悩まされずに済みます。

初期費用が安い天然芝ですが、日常的に芝刈りや水やりをすると手間だけでなくお金もかかります。人工芝は施工費用こそ高いものの、長い目でみればランニングコストが少なく済むのでおすすめです。

人工芝が高いのは初期費用だけ

人工芝を敷いた後で気をつけたいこと

ランニングコストと日頃の手間がかかりにくい人工芝ですが、気をつけておきたいポイントもあります。人工芝を敷く前に、以下の点を検討しておくことをおすすめします。

人工芝は火気厳禁

人工芝の素材は合成樹脂でできているため、火がつくと大変危険です。人工芝のある場所では絶対に火を使わないようにしてください。庭でバーベキューや花火をする計画がある場合は、人工芝を設置する場所をよく検討した方がよさそうです。

季節感がない

1年中緑色の芝生を維持できるのは人工芝の利点ですが、ほかの植物が枯れる冬の間にも見た目が変化しないため、違和感があるかもしれません。また、リアルな見た目の人工芝もあるとはいえ、やはり自然の天然芝の方がほかの植物となじみやすいでしょう。季節感や景観にこだわりたい人は、芝生選びの際によく考えることをおすすめします。

人工芝は経年劣化する

当然ながら、人工芝は再生しません。そのため、設置してから何年も経つと芝のパイルが寝たり、色あせたりすることは避けられません。

人工芝を長持ちさせるためには、ブラッシングなどをおこない、人工芝のパイルを立たせるようにしましょう。また、ジュースなどをこぼしたままにしておくと、手触りが悪くなります。汚れた箇所は、シャワーで洗い流すように心がけましょう。

人工芝の寿命は10年前後

人工芝を長持ちさせるためには、ブラッシングなどのメンテナンスも大切です。しかし、踏まれたり日光にもさらされたりしている人工芝の寿命は、およそ10年といわれています。

人工芝は1度設置するとランニングコストがかかりにくいですが、きちんと維持している天然芝よりも早い段階で張り替えが必要になることが多いようです。短いスパンで人工芝を施工する費用がかかることを覚えておいた方がよいでしょう。

まとめ

天然芝に比べて、人工芝の施工費用は高い傾向にあります。しかし、その後の手間やコストがかかりにくく、1年中きれいな緑の芝生が維持できるというメリットもあります。

人工芝を敷く前には下準備が大切ですが、労力もかかるため業者に依頼するのもよいでしょう。その場合は、人工芝の費用とは別に施工費用がかかります。人工芝を取り入れたい人は、ぜひ1度見積りをだしてみてはいかがでしょうか。

人工芝は、きちんとメンテナンスをすれば長持ちさせることもできます。庭の雑草対策にもなるので、ぜひご検討ください。

芝張りを依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「芝張り」をご覧ください。

芝張りは下地作りが重要
現地調査、事前見積もり無料!
※対応エリアや加盟店によって変わります
芝張りで重要なのは下地作り。この作業を手抜きしてしまうと、芝がきれいに育ちません。上手くいかないときはプロにお任せするのも1つの手です!
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
芝生を活性化させるエアレーション施工もおこなっています。
芝張り 平米 2,500円(税抜)~

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

この記事を書いた人
生活110番:主任編集者 HINAKO
生活110番編集部に配属後ライターとして記事の執筆に従事。その後編集者として経験を積み編集者のリーダーへと成長。 現在は執筆・記事のプランニング・取材経験を通じて得たノウハウを生かし編集業務に励む。
得意ジャンル: 屋根修理(雨漏り修理)・お庭(剪定・伐採・草刈り)

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
6投票,  平均評価値:4.5

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-10-04 10:26:54
https://www.seikatsu110.jp/garden/gd_turf/138528/
お庭
色鮮やかな緑の芝生がきれいだと、庭の景観が向上します。そのため、自宅の庭に芝生を張りたいと考えている人も多いのではないでしょうか。しかし、芝生を張るだけでは美しい庭にすることはできません。こまめに手入れをしないと、かえって庭の見た目を損なってしまうこともあります。また、日本でよく使われている芝生には寒さに弱いものも多く、冬枯れしてしまうことも珍しくはありません。手入れの手間を省き、1年中きれいな芝...
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

お庭 芝張り

芝張りのお問い合わせ・ご相談はこちら

芝張りについてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!