生活110番ニュース お庭

このエントリーをはてなブックマークに追加

台風対策として雨戸を活用!修理の際には火災保険が適用されることも

投稿日:2017-12-02 更新日:2018-10-01

台風対策として雨戸を活用!修理の際には火災保険が適用されることも

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

台風シーズンは過ぎつつありますが、昨今の台風で窓に被害がでてしまったという方はいらっしゃいませんか?雨戸を設置することで、台風による雨風や物の飛来から窓ガラスを守ることができます。

雨戸には初期費用と設置費用、また修理が必要なときには修理費用が必要となりますが、台風によって損害がでてしまった場合は火災保険が適用されることもあります。
今回は台風対策で雨戸を使用する利点や、修理費用についてご紹介します。

雨戸で台風から窓ガラスを守る

台風対策において、雨戸は窓ガラスを守るために有効です。台風によって窓ガラスが割れてしまう原因のひとつに、物の飛来があります。窓ガラスはある程度風には耐性がありますが、基本的に台風で窓ガラスが割れてしまう原因は物の飛来によるものとされています。

物の飛来による窓ガラスへの影響は雨戸を設置することで回避することが可能です。近年は雨戸にも豊富な種類が登場しており、色やタイプをお好みで選ぶことができます。

形状としてパネルタイプのものや採光が可能なルーバータイプ・折れ戸タイプ・シャッタータイプものがあります。折れ戸タイプは戸建住宅においてデザイン性から選ばれることもあるようです。またシャッタータイプは手動と電動があり、その利便性から選ばれることも多くなっています。
        雨戸で台風から窓ガラスを守る

台風が近づいたら行うこと

台風対策で雨戸を閉めるということも窓ガラスを守るために必要なことですが、根本的に台風対策としてやらなければならないことがあります。それは外にある物を片付ける、ということです。

窓ガラスが割れる原因として多いのが物の飛来によるものです。自分が所持しているもので窓ガラスが割れてしまってはショックです。以下のものは台風対策として片づけるといいでしょう。

・ごみ箱
・洗濯物や物干し竿
・傘
・ほうきやちりとり
・植木鉢やじょうろ(ホースなど)
・ガーデンテーブルやイス
・自転車
・ぞうきん

自転車などは室内に入れられない場合もあるので、大きなものなどはロープなどで固定すると安心です。

雨戸修理に掛かる費用

台風対策で雨戸を使用した際に雨戸が被害を受けてしまったということもあるでしょう。雨戸の修理にはどのような費用がかかるのでしょうか。

雨戸の設置には雨戸本体の価格のほかに、設置費用がかかります。その内容として以下のものがあります。

・既存の雨戸の撤去費用:約2万円~5万円
・取りつけ費用:約1万5千円~3万円
・足場設置費用:約3万円~
・雨戸の枠を取りつける費用:約1万円~
・電動シャッターの場合の配線工事費用:約5千円~2万円

また雨戸は修理できる場合もありますが、状況によっては交換となり、その費用も種類によって価格が異なります。

・折れ戸タイプ:約4万円~
・ルーバータイプ:約4万円~
・電動シャッター:約20万円~
・手動シャッター:約7万円~

2階の雨戸を設置もしくは修理する場合、足場を組む必要があるので、その費用も必要となります。また窓のサイズによっても価格は異なるので、購入する際はチェックしましょう。
        雨戸修理に掛かる費用

台風で傷んだ雨戸は火災保険が適用されることも

台風対策で雨戸は有効ですが、修理費用が高いと思った方もいらっしゃるでしょう。台風によって雨戸が壊れてしまったという場合、火災保険が適用されて修理費用の負担が軽くなる場合があります。

火災保険の補償範囲は種類にもよりますが、基本的には火災・落雷・爆発・建物外部からのものの衝突や飛来による倒壊・漏水などの水漏れ・騒擾(そうじょう)などによる破損・盗難・水災・風災・雪災となっています。

風災として台風が含まれている場合があり、その補償内容によっては台風による雨戸の破損も補償内容に含まれていることがあります。

強風によって窓ガラスが割れてしまったという場合は風災補償が適用されます。雨戸を設置している場合、住宅の一部とみなされることもあり窓ガラス同様に補償されることがあります。

しかし、火災保険は従来フランチャイズ方式で支払いの方法がとられている場合があります。フランチャイズ方式とは免責金額における支払方法のひとつです。そのような場合は被害損額が合計20万円以下だと保険金が支払われないことがあるので注意が必要です。

まとめ

台風対策として雨戸を設置したいというとき、雨戸の種類について悩むこともあるかもしれませんが雨戸は住宅設備のひとつとして人気があります。とくに電動シャッターは新築する住宅のオプションとしても需要があり、利便性から人気が高まっています。

台風が過ぎた今の季節だからこそ、雨戸の設置の必要性について確かめることができるのではないでしょうか。用途にあわせて台風対策のために雨戸を設置してみてはいかがでしょうか。

雨戸修理を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「雨戸修理」をご覧ください。

トラブルに迅速対応!
実績豊富なプロが施工します!
※対応エリアや加盟店によって変わります
手動や電動シャッターまで様々なシャッターの修理が可能です。シャッターから異音がする、シャッターが重いなど気になる事があればプロに相談しましょう!
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
手動シャッターを電動にしたいなどの工事も承ります
シャッター修理 12,000円(税抜)~

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
生活110番:主任編集者 HINAKO
生活110番編集部に配属後ライターとして記事の執筆に従事。その後編集者として経験を積み編集者のリーダーへと成長。 現在は執筆・記事のプランニング・取材経験を通じて得たノウハウを生かし編集業務に励む。
得意ジャンル: 屋根修理(雨漏り修理)・お庭(剪定・伐採・草刈り)

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:5

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018-10-01 17:53:17
https://www.seikatsu110.jp/garden/gd_shutter/23257/
お庭
台風シーズンは過ぎつつありますが、昨今の台風で窓に被害がでてしまったという方はいらっしゃいませんか?雨戸を設置することで、台風による雨風や物の飛来から窓ガラスを守ることができます。雨戸には初期費用と設置費用、また修理が必要なときには修理費用が必要となりますが、台風によって損害がでてしまった場合は火災保険が適用されることもあります。今回は台風対策で雨戸を使用する利点や、修理費用についてご紹介します。
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

お庭 シャッター修理

シャッター修理のお問い合わせ・ご相談はこちら

シャッター修理についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!