生活110番ニュース お庭

このエントリーをはてなブックマークに追加

窓はシャッターを後付できる!様々な機能を持つシャッターをご紹介!

投稿日:2017-11-27 更新日:2018-10-01

窓はシャッターを後付できる!様々な機能を持つシャッターをご紹介!

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

住宅を様々なトラブルから守るシャッターは、後から取り付けることも可能です。様々な場所に取り付け、大きなトラブルを回避するために重要な役割をはたします。

また、種類も豊富で、なかには頑丈な素材でできたシャッターも存在します。

今回は、後付シャッターについて詳しく説明し、機能や特徴についてもご紹介していきます。

シャッターを後付するメリット

窓や雨戸など、住宅にもともとシャッターがなくても、後付でシャッターを取り付けることも可能です。

住宅のシャッターを後付するメリットとしては以下のようなことが挙げられます。

外部と遮断できる

シャッターを後付することで、住宅内部と外部を物理的に遮断することが可能です。

プライバシーの保護はもちろん、紫外線や、台風などの災害の被害を減らす効果が期待できます。

紫外線を遮断することで、部屋の温度調節がしやすくなります。そのため、お部屋で快適に過ごしやすくなるのではないでしょうか。

また、強風時には飛来物が窓に飛んで来るおそれもあります。シャッターが付いていることで、窓が傷つくことを回避できることも多いようです。

防犯対策になる

シャッターを取り付けるメリットして、大きな効果が期待できるのが、防犯対策です。

頑丈なシャッターを取り付ければ、外部からの侵入を減らすことができ、犯罪被害を回避することが可能です。

完璧に防げるわけではありませんが、限りなくトラブルを減らすことができるでしょう。

そのため防犯性能に特化したシャッターを取り付けたいとお考えであれば、なるべく外部から開閉することが困難なシャッターを選ぶ必要があります。
          シャッターを後付するメリット

後付シャッターの施工について

ここでは、シャッターを後付で取り付ける施工について見ていきましょう。適切な作業が必要であるため、基本的に自分だけで行うのは困難なことが考えられます。

そのためなるべく正しく作業できる業者に依頼する方法が有効です。

しっかり採寸してご自宅の取り付け場所に合うかどうかをしっかり把握する必要があり、自分だけで取り付けることは難しいでしょう。

無理やり取り付けても、後から不具合を引き起こすこともあり、おすすめはできません。

業者に依頼する場合は、しっかり作業工程を確認してから依頼し、疑問点がないようにしましょう。

また、相談時に適切な見積りを提示してもらうことも大切です。業者によっては、追加料金がかかることもあり、料金トラブルが発生してしまうこともあります。

そのため、事前にどの作業にどのくらいの料金がかかるのかを明確にしてから依頼することが大切です。

また、取り付け場所によっては一日で作業が完了することもあります。基本的にシャッター部分のみの取り付けであれば、あまり時間はかかりません。

ただし、ガレージの修復や、電動配線の取り付けが必要になった場合は、時間がかかることもあります。

また、別途で料金がかかることもあるので、しっかり事前に確認が必要です。

シャッターを後付できる場所

シャッターを後付できる場所は様々あります。ここでは、シャッターを取り付ける場所と特徴について触れていきます。

住宅の窓に取り付けることはもちろん、雨戸にも取り付けることが可能です。そのため、現在の住宅にシャッターが付いていない方も、後から取り付けやすい場所と言えます。

ガレージ

車を保管するガレージにも取り付けることが可能な場合があります。

主に電動シャッターなどが取り付けられることが多く、防犯性能を高めるために有効な場所です。

また、もとから付いているシャッターを取り外して、より性能がよいものへ交換する場合もあります。その際は、大掛かりな工事になる場合もありますので、注意が必要です。
        シャッターを後付できる場所

後付シャッターの種類

後付シャッターには、様々な種類があり、それぞれ特徴にも違いがあります。

ここでは、後付シャッターの種類と特徴について説明していきます。シャッターを後付で取り付ける際に参考にしてみてください。

手動シャッター

比較的値段が安く、すぐに取り付けることが可能なシャッターです。一人で容易に開閉できるため、防犯性能はやや劣りますが、手入れがしやすいというメリットもあります。

電動シャッター

ボタンを押すことで自動的に開閉することが可能なシャッターです。

開閉時に労力がかかりにくいので、手軽に扱うことが可能です。また、重いシャッターが多く、防犯性能に優れている特徴もあります。

静音性が高く、開閉時も比較的静かであるため、夜間に開閉しても近隣への迷惑になりにくいです。

まとめ

シャッターを後から取り付けることで、防犯や災害を防ぐなどの効果を得ることが可能です。

シャッターのみを取り付ける場合は、比較的時間もかからないので、検討しやすいのではないでしょうか?

また、種類も豊富で電動シャッターなどは、防犯性能に特化していると言えます。ご自宅でどのようなシャッターを取り付けたいのかを明確にし、効果的に住宅を守りましょう。

シャッター修理を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「シャッター修理」をご覧ください。

トラブルに迅速対応!
実績豊富なプロが施工します!
※対応エリアや加盟店によって変わります
手動や電動シャッターまで様々なシャッターの修理が可能です。シャッターから異音がする、シャッターが重いなど気になる事があればプロに相談しましょう!
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
手動シャッターを電動にしたいなどの工事も承ります
シャッター修理 12,000円(税抜)~

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
生活110番:主任編集者 HINAKO
生活110番編集部に配属後ライターとして記事の執筆に従事。その後編集者として経験を積み編集者のリーダーへと成長。 現在は執筆・記事のプランニング・取材経験を通じて得たノウハウを生かし編集業務に励む。
得意ジャンル: 屋根修理(雨漏り修理)・お庭(剪定・伐採・草刈り)

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
2投票,  平均評価値:4.5

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018-10-01 18:05:10
https://www.seikatsu110.jp/garden/gd_shutter/22249/
お庭
住宅を様々なトラブルから守るシャッターは、後から取り付けることも可能です。様々な場所に取り付け、大きなトラブルを回避するために重要な役割をはたします。また、種類も豊富で、なかには頑丈な素材でできたシャッターも存在します。今回は、後付シャッターについて詳しく説明し、機能や特徴についてもご紹介していきます。
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

お庭 シャッター修理

シャッター修理のお問い合わせ・ご相談はこちら

シャッター修理についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!