生活110番ニュース お庭

このエントリーをはてなブックマークに追加

シャッターの修理費用はどれくらい?完全に動かなくなる前に修理を!

投稿日:2017-11-24 更新日:2019-02-20

シャッターの修理費用はどれくらい?完全に動かなくなる前に修理を!

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

雨風から建物や物を守る役割があるシャッター。とくに、車庫や窓などに設置する人も多いでしょう。
そんな便利なシャッターですが、突然動かなくなったり、開かなくなってしまったりなどのトラブルが起こることがあります。

もし、シャッタートラブルが起きてしまった場合、修理をしなければいけなくなるでしょう。修理をしなければいけないとなったときに気になるのがシャッターの修理費用のこと。

このコラムではそんな、安く安心にシャッター修理を依頼するためのあれこれをみていきます。

シャッター修理の費用はどれくらいかかる?

思わぬシャッタートラブルに遭遇してしまった場合に気になるのはシャッター修理の費用。家計にとっては思わぬ出費になってしまうため、どれくらい費用がかかるのかどうしても気になってしまうことでしょう。

シャッター修理は基本的に壊れた部品を修理するのではなく、【交換】してしまうことが多いです。
この理由としては、シャッター本体の変形や、シャッターの部品の劣化など、不具合を起こしている部品を交換してしまったほうが手っ取り早くトラブルが解決できるため。

また、度合いにもよりますが修理してしまうよりも、不具合を起こしている部品などを交換してしまったほうが安く済むことも多いです。そのため、業者ではシャッターを修理しなければいけないと判断したとき、その多くが部品の【交換】という措置をとるでしょう。

そんなシャッターの修理費用は業者によって設定している費用がことなりますが……。

部品の交換:18,000円~

が相場なようです。
前述したとおり、業者によって費用に違いがありますので、より詳しい費用が気になる人は依頼予定の業者に問い合わせてみるといいでしょう。

        シャッター修理の費用はどれくらいかかる?

シャッター修理で費用を抑えるためのポイント

さきほど、シャッターの修理費用についてご紹介しましたが、それでも「もう少し費用が抑えられないものか」と思ってしまうでしょう。

じつはあるポイントを押さえればシャッターの修理費用を抑えることも可能です。
そのポイントのひとつは複数の業者から見積もりを取ることです。

見積もりとは作業に対してのより詳しい費用を計算したもの。いくつかの業者から見積もりを取ることでより安くお得な業者を見つけやすくなることでしょう。
見積もりは有料でしてくれる業者もある反面、無料サービスでおこなってくれる業者もあります。ぜひ利用してみてくださいね。

また、安く費用を抑えるポイントとは別ですが、自分の要望をきちんと業者に伝えることも大切です。例えば、どんなシャッターに交換して欲しいのかや、作業に対しての不安など。自分が不安や疑問に思っていることを業者に相談することで、ひとつでも心配や不安といった心の負担を減らすことができますよ。

部品交換で修理することができる場合

1章でも少しご紹介しましたが、部品の交換をすることによってシャッターの不具合が解決することがあります。

例えば、シャッターを上げたり下げたりするときに使われるバネは経年劣化をしてしまうと、上手くシャッターが動かなくなる原因になります。
部品の経年劣化による不具合の場合、部品を交換することで解決することが多いのです。
部品の交換のみでシャッターの不具合が解消された場合、シャッターを全部交換する費用より安く抑えられます。

これについては過去記事「シャッターが重いのはなぜ?動きを軽くするための対処法とは」も参考にしていただくと良いかと思います。

        部品交換で修理することができる場合

シャッター交換が必要な場合

シャッターの交換が必要な場面といえば……。

・手動から電動シャッターに交換
・部品を変えてもシャッターの調子が悪い
・天災や事故などによってシャッターが大きく破損

とくに、シャッター自体が変形してしまった場合、シャッターがうまく収納することができなくなります。
部品のみを変えても、本体を変えなければシャッターとしての機能も十分に活かせないため、こういった場合はシャッターを交換するといいでしょう。

シャッターの交換が必要な場合にかかる費用

万が一、シャッターを交換したいとなったとき、どれくらいの費用がかかってくるのでしょうか。

シャッター修理
項目 料金
手動シャッター 65,000~180,000円
電動シャッター 65,000~350,000円
シャッター鍵交換 3,000~20,000円

シャッターの交換費用は設置する場所や広さ、本体の性能によって大きく違いがありますが、目安としてあげるならばこの程度の金額はみておきましょう。
また、シャッターの交換はシャッターの処分費用も含まれます。
交換費用は決して安いという金額ではありません。どのシャッターを交換するかなどの計画は立てておくといいですね。

まとめ

シャッターの修理費用は部品のみの交換で済むのであれば、交換費用より安く費用を抑えることができます。また、より安く費用を抑えたい人は業者に見積もりを依頼してみるのもいいですね。

しかし、シャッター本体が大きく変形しているなどの場合は交換が必要になってくるでしょう。こういった場合は、取り替えるシャッターの性能や費用などよく吟味して業者に交換を依頼してみてください。

シャッター修理を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「シャッター修理」をご覧ください。

トラブルに迅速対応!
実績豊富なプロが施工します!
※対応エリアや加盟店によって変わります
手動や電動シャッターまで様々なシャッターの修理が可能です。シャッターから異音がする、シャッターが重いなど気になる事があればプロに相談しましょう!
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
手動シャッターを電動にしたいなどの工事も承ります
シャッター修理 12,000円(税抜)~

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
生活110番:主任編集者 HINAKO
生活110番編集部に配属後ライターとして記事の執筆に従事。その後編集者として経験を積み編集者のリーダーへと成長。 現在は執筆・記事のプランニング・取材経験を通じて得たノウハウを生かし編集業務に励む。
得意ジャンル: 屋根修理(雨漏り修理)・お庭(剪定・伐採・草刈り)

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
3投票,  平均評価値:4.3

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-02-20 13:41:43
https://www.seikatsu110.jp/garden/gd_shutter/21573/
お庭
雨風から建物や物を守る役割があるシャッター。とくに、車庫や窓などに設置する人も多いでしょう。そんな便利なシャッターですが、突然動かなくなったり、開かなくなってしまったりなどのトラブルが起こることがあります。もし、シャッタートラブルが起きてしまった場合、修理をしなければいけなくなるでしょう。修理をしなければいけないとなったときに気になるのがシャッターの修理費用のこと。このコラムではそんな、安く安心に...
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

お庭 シャッター修理

シャッター修理のお問い合わせ・ご相談はこちら

シャッター修理についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!