生活110番辞典 お庭

このエントリーをはてなブックマークに追加

窓シャッターは価格によってどう違う?窓シャッターの種類と機能

2018-08-08

窓シャッターは価格によってどう違う?窓シャッターの種類と機能

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

担当スタッフがあなたに合った業者を紹介

シャッター修理の無料相談はコチラPCメールでの無料相談はコチラPC 灰
担当スタッフがあなたに合った業者を紹介

LINE

窓シャッターの設置を検討している方のお悩みとして「どの窓シャッターがよいのかわからない」というものがあります。窓シャッターと一口にいってもさまざまな種類があり、その種類によっては機能や価格も変わってきます。

購入の際は、いろいろな種類の窓シャッターを見比べて自分にあったものを選ぶことをオススメします。今回は窓シャッターの価格や種類ごとの特徴、オススメの「電動式」の件などについて解説していきます。興味のある方は、ぜひ参考にしてみてください。

シャッター修理のおすすめサービス

まずは窓シャッターの役割を知ろう

窓シャッターとは文字通り窓に取り付けるシャッターのことで、利便性がよいことで人気のシャッターです。そんな窓シャッターには、一体どのような役割があるのでしょうか。下記で解説していきます。

窓シャッターの役割とは?

・防雨・防風対策
・飛来物から窓を守る
・防犯性の向上
・防音
・遮熱
・プライバシー確保

などなど、窓シャッターを設置することによって得ることのできるメリットは多岐にわたります。
また従来の雨戸と違い、使用していないときはシャッターケースに収めておけるため外観がスッキリするなどのビジュアル面のメリットも魅力的です。
種類によって、窓シャッターは価格や機能にさまざまな違いが出てきます。いろいろな窓シャッターを比較して、自分にあったものを選びましょう。

まずは窓シャッターの役割を知ろう

窓シャッターの価格はなにで変わる?

窓シャッターの価格は種類や機能などさまざまな要因によって異なってきます。いろいろな窓シャッターを比較して、納得して購入できるものを探してみましょう。

窓シャッターの種類

・クローズタイプ
一般的なシャッターで、完全に閉めると外から室内が見えなくなります。遮光性やプライバシー保護の面で優れたシャッターです。

・スリットタイプ
シャッター表面にスリットが入っています。シャッターを閉めていても日光や風を室内に取り入れることができる点が特徴です。全面スリットのものから、一部だけスリットにしたものなどさまざまな商品があります。

・ブラインドタイプ
シャッターの羽根の角度を調節することができるシャッターです。ブラインドカーテンのような感覚で使用でき、自分の好きなように光量や風量を調整することが可能です。

これらの種類は、サイズや設置個所、メーカーによって価格が変わってくることがあります。気になる方はメーカーや業者に確認してみましょう。またサイズや見た目の面などカタログだけでは感覚的につかみきれない点もあるため、店頭やショールームなどで実際に見てみることをオススメします。

電動か手動かで価格が大きく変わります

シャッターの価格は、電動で動かすものか手動で動かすものかの違いで大きく変わってきます。

このふたつを比較すると、電動は手動よりコストがかかるため予算面で注意が必要です。しかし電動シャッターにはそのコストに見合った利便性があります。詳しくは次章でご説明します。

窓シャッターの価格はなにで変わる?

窓シャッターに電動式をオススメする理由!

前述したように、窓シャッターには「手動」と「電動」の2種類があります。シャッターの設置の際には、「電動シャッター」を選ぶことをオススメします。それぞれにメリットデメリットがありますが、なぜ電動シャッターがオススメなのでしょうか。その理由をご解説します。

利便性では電動シャッターが圧倒的に上

電動シャッターとは、ボタンやリモコンなどで操作できるシャッターです。電動シャッターを選ぶことで悪天候の際や外の冷たい風を室内に入れたくない際に、わざわざ窓を開ける必要がなくなります。防犯面も手動シャッターに比べて高いため、利便性の面では電動シャッターの方が上といってもいいでしょう。

静音性や防犯性でも電動シャッター

開け閉めの際の静音性でも、電動シャッターは手動シャッターより優れています。シャッター導入で近所迷惑にならないかが心配という方は、電動シャッターを選んでみてはいかがでしょうか。

また防犯性においても、電動シャッターはモーターで動いているためこじ開けにくくなっています。ずっとシャッターを閉めておくことで留守だとばれないか不安という方には、タイマーによって任意の時間に開け閉め出来る電動シャッターも発売されています。防犯対策もしっかりしたい!という方はぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

価格面はやや高い

電動シャッターは価格面において手動シャッターよりも割高になってしまうというデメリットがあります。これは設置に配線工事が必要になる点や、電気を使用して動かす点などが原因として挙げられます。ですが、長い目で見て面倒がへるというのは価格以上の価値があるかと思います。

>窓シャッターに電動式をオススメする理由!

窓シャッターの設置価格を抑えるためには

窓シャッターの価格を少しでも抑えたいとき、どのような工夫をすればよいのでしょうか。窓シャッターの価格相場や価格の抑え方について簡単にご紹介していきましょう。

窓シャッターの相場

窓シャッターの取り付け工事費用の相場は6万~15万といわれています。既存のシャッターを撤去する際は追加で2万~5万程度かかるため、注意しておきましょう。また、価格は業者によって変動するため、依頼の前に必ず確認することを心がけましょう。

費用を抑えるためには

窓シャッターの設置には基本、業者への依頼が必要です。この業者選びの際に一つに絞ってそこだけに依頼するのではなく、複数の業者の価格を比較してより良い業者を選択しましょう。業者はたくさんあるので、探すことで

しっかり見積りを出してもらうことも大切です。追加料金などで思わぬ金額になってしまうというトラブルを防ぐためにも、話し合いは綿密に行うようにしましょう。

シャッター修理のおすすめサービス

まとめ

今回は窓シャッターの価格や特徴、メリットについてご紹介してきました。窓シャッターは後付け工事も可能です。今回興味を持たれた方は、ぜひ検討してみてください。

窓シャッターはとても便利なもので、あなたの生活を豊かにしてくれます。窓シャッターを導入して、より良い暮らしを過ごしましょう。

シャッターの設置や修理は業者への相談がオススメです。一度連絡してみるとよいかもしれません。

シャッター修理を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「シャッター修理」をご覧ください。

弊社調べの最安値 12,000円~

弊社調べの最安値 12,000円~

シャッター修理のおすすめ業者を見る

担当スタッフがあなたに合った業者を紹介

シャッター修理の無料相談はコチラPCメールでの無料相談はコチラPC 灰
担当スタッフがあなたに合った業者を紹介

LINE

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
2投票,  平均評価値:5

最新記事

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、200ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!

このエントリーをはてなブックマークに追加
暮らしのトラブルに備えよう!あると安心のパンフレット
2018-08-08 14:42:17
https://www.seikatsu110.jp/garden/gd_shutter/106539/
お庭

シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

お庭 シャッター修理

おすすめ記事

シャッター修理のお問い合わせ・ご相談はこちら

シャッター修理についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
電話番号必須
都道府県必須
相談したい内容必須

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

0120-949-986