生活110番ニュース お庭

このエントリーをはてなブックマークに追加

庭木の剪定時期はいつがいいの?剪定に最適な時期と目的を知ろう!

投稿日:2018-05-23 更新日:2018-11-15

庭木の剪定時期はいつがいいの?剪定に最適な時期と目的を知ろう!

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

庭木を育てている方のなかには「庭木っていつ剪定すればいいの?」という疑問をお持ちのかたもいるのではないでしょうか。

実は剪定には、適した庭木の剪定時期があるのです。不適切な時期に剪定をしてしまうと、成長の妨げになってしまうこともあります。また、剪定時期は樹木の種類によっても異なるため、それぞれの適した時期におこなうことが大切です。

そこで今回は、庭木の剪定時期や剪定方法など、剪定について詳しく解説していきます。ぜひ参考にしてみてください。

庭木を剪定するメリット

そもそも、どうして庭木は剪定する必要があるのでしょうか。庭木の剪定時期を知る前に、まずは剪定をすることによってどんなメリットがあるのかをみていきましょう。

まず一つは、庭木の剪定をすることによって樹木の見た目が整い、美しくなることです。木は成長するにつれて枝の長さにバラつきが出てきます。長すぎる枝などを切り落とすことで、庭木を美しい姿にすることができます。

もう一つが木の健康です。不要な枝葉を剪定することで、風通しがよくなることや光を取り込みやすくなるため、害虫や病気を防ぐことができるのです。庭木の剪定には、このようなメリットがあります。

庭木を剪定するメリット

剪定時期によって目的は異なる

実は、庭木の剪定時期によって剪定の目的は違ってくるのです。剪定には、春の剪定と夏の剪定があります。時期にあった剪定をしないと、木の成長を妨げてしまうかもしれません。では、春の剪定と夏の剪定のそれぞれの目的をみていきましょう。

春の剪定

春の剪定の目的は、これからだんだんと暖かくなり成長していく樹木のための「枝の整理」です。来年また花を咲かせるために、花が終わった枝を切ります。そうすることで、新しい枝に栄養と太陽の光が届きやすくなり、樹木が成長しやすくなります。

春の剪定は、夏の剪定よりも大切だといわれています。花を咲かせ終わった枝を減らして、整理していくように剪定していきましょう。

夏の剪定

夏の剪定の目的は、どんどん成長していく樹木の風通しをよくして、病気や害虫の被害を防ぐことです。主に、弱っている葉や枝を切りとります。光と風の届きをよくすることで、病気や害虫をよせつけないようにしましょう。また、枝葉が伸びすぎて見た目が悪い場合も剪定をするとよいでしょう。

春の剪定の目的は、来年にまた花を咲かせるため、夏の剪定の目的は、庭木を病害虫から守るためと覚えておきましょう。

剪定時期によって目的は異なる

主な庭木の剪定時期

先ほども少し説明した通り、庭木の剪定時期は種類によって異なります。ここでは主な庭木の種類別に、剪定に適した時期を紹介します。

常緑針葉樹の剪定時期

常緑針葉樹は、主にスギ・マツ・マキ・ゴールドクレスト・コニファー類などの樹木を指します。常緑針葉樹の剪定時期は、3月~4月の新芽が育つ前に剪定をしましょう。冬に剪定してもよい種類ですが、バランスよく成長させるためには新芽が出る前におこなうのがおすすめです。

常緑広葉樹の剪定時期

常緑広葉樹は主にキンモクセイ・サザンカ・ツバキ・カシ・サツキなどの樹木を指します。常緑広葉樹の剪定時期は、新芽が出る前の3月~4月または、新緑の落ち着いた5月~6月に剪定しましょう。寒さに弱い樹木のため、11月~2月の寒い時期に剪定をするのはやめましょう。

主な庭木の剪定時期

庭木の剪定方法を知ろう

詳しい庭木の剪定時期をお伝えしましたが、「剪定の方法がわからない」という方も多いと思います。次は、詳しい庭木の剪定方法をご紹介します。庭木の剪定方法にもいろいろあり、それぞれ目的が違います。目的にあった剪定方法が選択することが大切です。

・切り返し(切り戻し)剪定
成長しすぎた樹木を小さくするときや、傷んだ枝を切り新しい芽を出したいときにする剪定方法です、分岐している枝の若い方を残しながら、途中の古い枝を切り落としていきます。

・切り詰め剪定
伸びすぎた枝先を切り、樹冠の大きさを整える剪定方法です。まだ若い枝を剪定するときは、斜めに芽の上を切るとよいでしょう。長めに残して切ると、枯れてしまう原因になるので、3ミリ程度残しながら切るのがポイントです。

・枝抜き剪定(えだすかし)
1枝ずつ剪定はさみで切り落とす剪定方法です。混みすぎている枝や、長く伸びすぎている不要な枝を切ります。枝抜き剪定をすることで樹木の間に光が届くようになり、成長をうながすことができます。

・刈り込み剪定
刈り込みはさみや電動バリカンを使い、見た目を整えるための剪定です。形を大切にする樹木では、定期的におこなう剪定方法です。

4つの剪定方法をご紹介しました。もしご自分でおこなうのが難しいと思う場合は、無理をせず剪定のプロにおまかせすることをおすすめします。剪定のプロに頼めば、ご家庭のお庭がもっと素敵になることは間違いありません。

まとめ

庭木の剪定は見た目を美しくするだけでなく、樹木自体も元気することができるメリットがあります。春の剪定と夏の剪定では、剪定の目的が異なるので注意しましょう。

また、庭木の剪定時期は、樹木の種類によってさまざまです。ご家庭で育てている樹木に合った剪定時期を確認してから剪定してください。庭木の剪定方法もいろいろありますから、目的に合って剪定方法で切っていきましょう。

もしご自分での作業が心配な場合は、剪定のプロに依頼をしましょう。きっと素敵なお庭にしてくれるでしょう。

剪定を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「剪定」をご覧ください。

迅速・丁寧に受付対応!
庭木1本からお任せください!
※対応エリアや加盟店によって変わります
庭木が健康に成長するためにかかせないのが剪定です。剪定のプロがお庭や植木の状態を詳しくお調べし、プロの目から見て一番効率の良い最高の剪定方法をご提案します。
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
お庭・樹園、どんな木でも対応。落ち葉、枝、雑草など剪定後の処理もいたします!
剪定 1本 2,890円(税抜)~

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
生活110番:主任編集者 HINAKO
生活110番編集部に配属後ライターとして記事の執筆に従事。その後編集者として経験を積み編集者のリーダーへと成長。 現在は執筆・記事のプランニング・取材経験を通じて得たノウハウを生かし編集業務に励む。
得意ジャンル: 屋根修理(雨漏り修理)・お庭(剪定・伐採・草刈り)

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
3投票,  平均評価値:4.3

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018-11-15 14:29:32
https://www.seikatsu110.jp/garden/gd_prune/71043/
お庭
庭木を育てている方のなかには「庭木っていつ剪定すればいいの?」という疑問をお持ちのかたもいるのではないでしょうか。実は剪定には、適した庭木の剪定時期があるのです。不適切な時期に剪定をしてしまうと、成長の妨げになってしまうこともあります。また、剪定時期は樹木の種類によっても異なるため、それぞれの適した時期におこなうことが大切です。そこで今回は、庭木の剪定時期や剪定方法など、剪定について詳しく解説して...
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

お庭 剪定

剪定のお問い合わせ・ご相談はこちら

剪定についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!