生活110番辞典 お庭

このエントリーをはてなブックマークに追加

土によっても色が変わる?アジサイの種類と剪定方法

2018-07-04

土によっても色が変わる?アジサイの種類と剪定方法

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

剪定の無料相談はコチラPCメールでの無料相談はコチラ

梅雨に見ごろを迎えるアジサイですが剪定に向いている時期は夏ってことを知っていましたか?毎年涼やかな色の花を咲かせて楽しませてくれる花ですね。
地植えするとアジサイはほとんど剪定をしなくてもきれいに咲いてくれます。しかしアジサイは成長の早い植物なので放っておくと、花の咲く位置がどんどん高くなってしまうようです。庭のスペースを上手に活用するためにも剪定をして、アジサイを庭の主役にしましょう。

剪定のおすすめサービス

人気な品種はこれ!アジサイの種類

アジサイは花の形から【額咲きのアジサイ(ガクアジサイ)】と【てまり咲きのアジサイ】の2種類に分けることができます。

【額咲きのアジサイ(ガクアジサイ)】

人気な品種はこれ!アジサイの種類
commons.wikimedia.org
ガクアジサイは、アジサイの原種の1つだといわれています。花の中心には小さなつぼみが密集しており、その周りを八重咲きのシンプルな花が囲っている様がまるで額縁ようであることから、この名前が付いたようです。

【てまり咲きのアジサイ】

人気な品種はこれ!アジサイの種類
commons.wikimedia.org
たくさんの小さな花が集まって1つの丸いシルエットになっているアジサイです。密生している花は「てまり」のように見えます。ガクアジサイよりも、てまり咲きのアジサイの方が一般に定着したため「ホンアジサイ」と呼ばれることもあります。てまり咲きのアジサイは原種のガクアジサイを品種改良して西洋で作られた花です。

アジサイの中でも人気のある品種はてまり咲きのアジサイです。原種のガクアジサイは長きにわたってあまり注目を集めてきませんでしたが、花色や花姿バリエーションが様々なことが見直されつつあり、徐々に人気がではじめています。

ガクアジサイの人気品種

ここではガクアジサイの人気品種と、てまり咲きのアジサイの人気品種に分けてご紹介します。

【ベニガクアジサイ】
江戸時代から園芸に親しまれている品種で、花色が白から紅色へ咲き進むにつれて変化する特徴を持っています。

【城ケ崎】
大型のガクアジサイで、酸性の土だと青色、アルカリ性ならピンク色と土質による変化が楽しめます。

【ダンスパーティー】
比較的新しいガクアジサイで花びらが八重で花の軸が長く花が踊っているようだと言われており人気があります。

てまり咲きのアジサイの人気品種

【てまりてまり】
小さい花びらたくさん集まったかわいらしいアジサイです。淡いブルーと淡いピンク色の花があり、ピンク色のてまりてまりは母の日ギフトとしても人気があります。

【万華鏡】
やや細長で小さな八重咲きの花びらをもつアジサイです。「フラワーオブザイヤー」を受賞したこともあり人気品種ですが流通が少なく入手が困難なアジサイです。

【アナベル】
純白の大きな花が咲きます。管理が楽なので、初心者の方でも育てやすい花なので人気があります。
てまり咲きのアジサイの人気品種

アジサイをキレイに育てる!土の配合とは

アジサイは土のpHで咲く花の色が変わります。土が酸性に傾けば青みを帯び、中性から弱アルカリ性に傾けばピンク色を帯びてきます。
土の加減だけでアジサイの色をコントロールできるのかというとそうではありません。アジサイの発色は、アジサイがもともと持っている色素が大きく影響します。土はあくまでも影響を及ぼす程度だということです。

例えば青色のアジサイを弱酸性の土で育てると、ピンク色に変わるのではなく青色とピンク色を足した紫色になります。品種によってはきれいな紫色を発色するアジサイもありますので、どのような色のアジサイを咲かせたいかをしっかりと考えて、イメージに合った品種を植えることが大切です。

そしてきれいな色に咲いてくれるように、土の環境を整えましょう。青いアジサイには酸性の土を、ピンク色のアジサイには中性から弱アルカリ性の土で育てるようにすれば、満足できるアジサイの花をめでることができるはずです。また、地植えのアジサイの発色をコントロールしたい場合には、雨も要注意な要素です。酸性の雨によっても、花が青く発色するからです。そのため、美しいピンク色のアジサイを咲かせるのには、非常に手間がかかるといえます。

●アジサイの色に合わせた土

アジサイをキレイに育てる!土の配合とは
Photo by Amazon

弱酸性にするには硫酸アルミニウム、アルカリ性にするには苦土石灰を混ぜます。ホームセンターなどで青花アジサイ専用の肥料、赤花アジサイ専用の肥料が販売されていますので利用するのがお手軽です。
使用時期は花が咲く前の4~5月に使うようにしましょう。

すくすく育つ水やりと肥料のコツ

【水やりの仕方】

アジサイは梅雨に咲く花であることからもわかるように乾燥を嫌います。
鉢植えの場合は土の表面が乾いたら鉢底から流れ出るぐらい水をあげましょう。
地植えの場合はあまり水やりの必要はありません。日が当たりやすい場所や雨が降らないなどの乾燥しやすい場所では、株の周りに腐葉土やワラを被せるなどして乾燥を遅らせてください。保湿ができていれば、雨の降り加減に任せることができます。あえて水やりを行う必要はほとんどないでしょう。
アジサイの品種によっては過湿を嫌うものもありますので、品種に合わせた水やりを心がけることが大切です。
すくすく育つ水やりと肥料のコツ

【肥料の与え方】

アジサイが花をたくさん咲かせるには適量の肥料が必要です。
鉢植え地植えともに年3回の肥料を与えるタイミングがあります。
・苗を植えるタイミング   3~4月
・花が咲いた後のタイミング 7~8月
・冬を超えるタイミング   12月中旬~2月上旬

肥料成分がゆっくり長く効く緩行(かんこう)性の肥料を与えましょう。

アジサイの剪定はこれでOK

アジサイは地植えの場合はほとんど何もしなくても、毎年花を咲かせてくれます。
しかし鉢植えの場合は枯れた花を放置すると、株が弱わってしまいます。株の弱りは花が咲かない原因となります。

剪定をしっかりと行ったのにもかかわらず、去年はきれいに咲いた花が今年は全然咲いてくれない、ということはありませんか。アジサイの花の咲き終わりに剪定を行って花が咲かない場合には、アジサイの花芽を切り落としてしまっている可能性があります。花芽を落としてしまうと、翌年は花を楽しむことはできません。

●カットする位置はどこ?

アジサイの剪定は、切る場所が大切です。アジサイは枝の先に花芽をつける性質がありますので、剪定をおこなわないと木の先端ばかりに花が付くようになります。
来年もきれいに花を咲かせるための剪定をするのであれば、花から数えて2~4枚ほど下にある葉の付近で茎を切ります。アジサイは成長の早い花ですのでコンパクトにしたい場合は土から3分の1ほど茎を残して大きく剪定をする方法もあります。この場合は翌々年に花を咲かせることができます。

●花の咲き終わりの目安

アジサイは、花の咲き終わりの時期を判断するのが難しい植物であるようです。目安としては装飾花が裏返ったかどうか、ということになります。花が裏返っていたら、咲き終わりと判断し、7月中に剪定をしましょう。遅くても8月の上旬には剪定を終わらせます。
アジサイの剪定はこれでOK

剪定のおすすめサービス

まとめ

以前は縁起が良くないとあまり人気のないアジサイでしたが、近年では贈り物としても人気が高まり家で育てる方が増えています。色鮮やかで育て方によっても花色が変わるアジサイを育ててみてはいかがでしょうか?
アジサイが咲いていると季節の移り変わりを感じることもできるのでおすすめです。
アジサイの剪定は難しいことではありません。剪定をする時間がない、アジサイ以外にも木や花の剪定を考えているというかたは剪定の業者に相談することも考えてみていいでしょう。

剪定を依頼したい方は業者に相談することをオススメします

剪定煽り

剪定についてわからないことやお困ごとなどございましたらぜひ、「生活110番」「剪定」のプロにご相談いただければと思います。

弊社調べの最安値 1,000円~

弊社調べの最安値 1,000円~

剪定のおすすめ業者を見る

剪定の無料相談はコチラPCメールでの無料相談はコチラ

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
0投票,  平均評価値:0

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、200ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!

最新記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
暮らしのトラブルに備えよう!あると安心のパンフレット
2018-07-04 11:05:46
https://www.seikatsu110.jp/garden/gd_prune/6677/
お庭
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

お庭 剪定

おすすめ記事

剪定のお問い合わせ・ご相談はこちら

剪定についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
電話番号必須
都道府県必須
相談したい内容必須

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

剪定オリジナルサービス

0120-949-986